10兆円のポテンシャル 課題の多い食品EC市場に新しいビジネスモデルで挑むAoyamaLabが伊藤忠商事と業務提携、同時にシリーズA資金調達を完了

 飲食料品ECベンチャーの株式会社AoyamaLab(よみ:あおやまらぼ、本社所在地:東京都港区、代表取締役:内山和也)は、伊藤忠商事株式会社と業務提携し、飲食品等をクローズドサイトにて特別価格で購入可能なSECRET MALL事業(以下SM事業)、及び法人向け手土産をギフトカードでお渡しできるAOYAMA GIFT SALON事業(以下AGS事業)の2事業の展開を共同で開始いたしました。
 また同時に、株式会社アプリコットベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白川智樹)が運用するApricot Venture Fund 1号投資事業有限責任組合、INTLOOP株式会社などを引受先とする第三者割当増資により約6千万円の資金調達を実施いたしました。事業の概要と資金調達の目的、今後について、下記の通りお知らせいたします。

左から(敬称略):共同創業者 山中卓、代表取締役 内山和也、アプリコットベンチャーズ 白川智樹、INTLOOP 中村和博左から(敬称略):共同創業者 山中卓、代表取締役 内山和也、アプリコットベンチャーズ 白川智樹、INTLOOP 中村和博


 当社は、食の流通を最適化し、より便利な飲食料品EC市場をけん引する目的で設立されました。飲食品小売市場は64兆円の巨大マーケットであるにもかかわらず、他の市場に比べてEC化率は2.6%といまだ低い数値となっており、当社では10兆円規模の未開拓市場があると試算しています。

飲食料品は商品単価が低く多品目を同時購買するためEC向きではなく、事業主体は変動費(オペレーション、配送費)の高さや顧客獲得コストの高さなどの課題、ユーザー側は注文が不便、値段が高いなどの課題があり、食品EC市場には大きなポテンシャルがあるにもかかわらず、これまでのやり方ではこの新市場を開拓するには限界があると認識しております。
 当社は今後、法人向けのビジネスとして福利厚生や秘書業務の効率化に役立つビジネスとして、ターゲットを法人に絞って展開することで、より便利な食品EC市場の展開を目指して事業を推進してまいります。

 伊藤忠商事と事業提携する2事業はすでにSM事業で会員数約1万人、AGS事業で取引先35社の事業に拡大しておりますが、今後更なる拡大をすべく商品調達を先行して進めており、SM事業で約2,000点、AGS事業で約200点の商品を調達いたしました(会員数、商品数共に2020年12月時点)。今後も仕入先・サービス提供先の開拓については伊藤忠商事と協力しながら、資金調達により人員体制の強化、EC機能の強化、及びより迅速な意思決定ができる経営体制で事業推進を加速し、5年後までに100万会員、流通総額300億円を目指します。

SECRET MALLについて
 SECRET MALL(https://secretmall.jp/)*は、会員企業の従業員限定の福利厚生ショッピングサイトです。飲料、酒、食品(お米、肉、魚、野菜、菓子含む各種加工食品)、ギフト用商材などを多数とりそろえ、会員企業の従業員限定と完全にクローズドとし、かつ会員企業様からもご協力頂くことで、特別な価格を実現しています。メーカー各社さまにとっては販路拡大、会員企業さまにとっては福利厚生ラインナップの拡充、従業員さまにはよりリーズナブルに良品を購入いただける喜びを提供いたします。5年後までに会員数100万会員、品揃え3万点、流通総額200億円をめざして拡大して参ります。
*SECRET MALLは会員制の為、一般の方にはご利用いただけません。ご利用・またはご出品をご希望の企業様はこちらよりお問い合わせください。
https://aoyamalab.co.jp/contact


AOYAMA GIFT SALON(AGS)について
 AOYAMA GIFT SALON(https://aoyama-gift-salon.jp/)*は、法人間の手土産用のギフトカードを販売するサービスです。法人間の会食時の手土産、祝辞の際の贈り物、社内イベントの景品など、法人の主に秘書部や各営業部署が手配するギフトのニーズは大きく、一方で手配には品揃えの限界や購入手配の手間などの課題も多く残っています。また、コロナ禍で大規模な従業員向けのイベントが開催しづらくなった今、忘年会や新年会に代わる慰労としてのご利用も増えています。AOYAMA GIFT SALONでは実物ではお渡しが困難な要冷蔵・冷凍の食品や重量のある酒類・飲料、店頭でしか販売されてないお菓子など、幅広い品揃えを取りそろえており、これらの商材をギフトカードとして提供することは、手配する側の課題を解決すると同時に、幅広いラインナップや持ち帰りの手軽さは受け取る側のメリットでもあります。5年後までに会員企業数1万社、流通総額100億円をめざして拡大して参ります。
*AOYAMA GIFT SALONへのご出品、ご利用をご希望の企業さまはこちらからご確認・お問い合わせください。
https://aoyamalab.co.jp/ags


会社概要・問い合わせ先
会社名:株式会社AoyamaLab(アオヤマラボ)
所在地:東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3F
代表者:代表取締役 内山和也
創 業:2018年11月
資本金:8,070万円(資本準備金含む)
URL:https://aoyamalab.co.jp/
問合せ:info@aoyamalab.co.jp

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AoyamaLab >
  3. 10兆円のポテンシャル 課題の多い食品EC市場に新しいビジネスモデルで挑むAoyamaLabが伊藤忠商事と業務提携、同時にシリーズA資金調達を完了