株式会社ハイレゾが、2020年7月30日(木)より、GPUクラウドサービス「HIGHRESO GPU ADVANCE」にて「PREMIUM PLAN」を提供開始

AI・ディープラーニング開発や各種解析・シミュレーション利用に最適なハイエンドGPUサーバーを低価格で

株式会社ハイレゾ(代表取締役:志倉 喜幸、 本社:東京都港区元赤坂1-1-8 赤坂コミュニティビル5F、 以下「ハイレゾ」)は、2020年7月30日(木)11:00より、PREMIUM PLANとして、HIGHRESO GPU ADVANCE(以下「HGA」)としては最高峰となる、NVIDIA T4 Tensor コア GPU(以下「 NVIDIA T4」 ) を4枚搭載するGPUサーバーの提供を開始します。


2020年5月11日よりベータ版としてサービス提供を開始しているHIGHRESO GPU ADVANCE(以下「HGA」)は、IaaS(Infrastracture as a Service)型のクラウドGPUサービスです。

HGAの特徴
  • 低価格
  • 日本企業が運営するサービスのため、日本語でのお問い合わせが可能でレスポンスに時差がない
  • 大量枚数を低価格で提供する学術研究機関専用のACADEMIC PLANがある
  • ゲーミングGPU構成のサーバーながら、ディープラーニング主要フレームワークが稼働可能な状態でプリセットされている

データセンター内部データセンター内部

【PREMIUM PLANについて】

NVIDIA GPUNVIDIA GPU

PREMIUM PLANは、AI・ディープラーニング開発や各種シミュレーションや解析に最適な様々なハイエンドGPUサーバーを提供するプランです。2020年7月30日のプラン提供開始時には、NVIDIA T4の4枚差しGPUサーバーをご提供します。HGAでNVIDIAのデータセンター利用GPUサーバーを提供するのは今回が初となります。


NVIDIA T4 は、NVIDIA®  CUDA® (以下CUDA) のプログラマビリティを維持しながら、画像分類、物体検出、自然言語理解、自動音声認識、レコメンダ システムなどの AI ベースのアプリケーションにおいて最高のパフォーマンスを実現しています。混合精度のテンソル処理を特徴としたNVIDIA Turing™ Tensor コアが搭載されており、これがNVIDIA の最適化されたソフトウェア スタックと組み合わされると、比類なき性能が大規模に発揮されるようになります。

既存のSTANDARD PLANやLIGHT PLANからは、CPU、マザーボードなどGPU以外のサーバーパーツも一新。プラン内でのマシン名はnvd2となります。
PREMIUM PLAN nvd2の仕様並びに価格は以下の通りです。

PREMIUM PLAN nvd2詳細
■仕様
GPU:NVIDIA T4
GPU枚数:4
vCPU:47
TURING TENSORコア数 :1,280 
NVIDIA CUDA® コア数 :10,240
単精度演算性能:32.4TFlops
半精度演算性能:260TFlops
GPUメモリ:64GiB
メモリ:185GiB

■価格
従量課金:390円(税抜)/h・台
月額利用(縛りなし):17.5万円(税抜)
月額利用(2年契約) :15.5万円(税抜)
料金には、電気代、インスタンス代、ディスク代、ネットワーク回線代が全て含まれており、お得にご利用いただけます。

7月6日(月)からはフィードバック&レビューキャンペーンも実施中!
「ちょっと試してみたい」と無料で利用してみた感想や構築された環境をお問い合わせから送信するだけで、アマゾンギフト券がプレゼントされるキャンペーンです。先着20名様限定キャンペーンとなりますので、詳細のご確認・感想のご送信はお早目に。いずれもHGA公式サイト(https://gpu-advance.highreso.jp)のお問い合わせフォームからお申し込みが可能です。
フィードバックキャンペーン詳細はこちら:https://gpu-advance.highreso.jp/blog/?p=88
フィードバック&レビューキャンペーンについてのプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000058027.html

HGAでは、今後独自サービスである「ユーザーリポジトリ―」の提供も予定しています。
ユーザーリポジトリとは、ユーザーがカスタムした環境を保存でき、次回インスタンス生成時に、保存したインスタンスイメージを選択することで、保存した環境が構築された状態のインスタンスが生成されるというものになります。

【HGAについて】
HGAを運営するハイレゾは、もともとゲームグラフィックのシステム開発から創業した学生ベンチャー企業。2016年から開始したGPU事業が躍進し、 2019年8月に石川県志賀町でGPU枚数5000枚以上を保有する自社データセンターを開設するに至りました。2020年7月現在、 日本最大級となるGPU枚数2万枚以上の設置・稼働実績を誇ります。 (※他社データセンター設置含む)

GPUGPU

保有するGPUの多くがアメリカのアドバンスト・マイクロ・デバイセズ (以下「AMD」)のゲーミング用GPUであり、その汎用GPUを用いて自社で組み立てたサーバーであることから、低価格での大量枚数レンタルが可能となりました。また、長崎からマレーシアまで国内外問わず多数のデータセンター開設に関わってきた経験から、エアコンを全く使わい、石川県志賀町の年間通して冷涼な外気を取り入れるエアフロ―を設計。大幅な電気代削減が可能となり、さらなる低価格実現に繋がりました。

 

カスタマイズイメージ図カスタマイズイメージ図

また、2007年の創業以来10年以上にわたりシステム開発を担当してきたハイレゾの熟練システムエンジニアたちにより、AMDの汎用GPUによるサーバーながら、CUDA稼働を想定して設計されたディープラーニング主要フレームワークが稼働する状態で提供することが可能となりました。

大量枚数を保有するハイレゾだからこそ、学術研究機関に対してだけではなく、民間企業に対しても大量台数レンタルが可能です。学術研究機関専用プランであるACADEMIC PLANや民間企業に対する大量台数レンタルは、IaaSではなく、ベアメタルサーバーレンタルとなります。通常、お客様専用に物理サーバーを貸し出すベアメタルサーバーレンタルでは、お客様のご要望に合わせたサーバー調整自体に手間がかかるため、100万近く以上の初期費用が必要です。ハイレゾには、日本最大級のGPU稼働数・設置数という実績に裏打ちされたノウハウがあるため、初期費用0円から提供しております。

【HIGHRESO GPU ADVANCE】
公式サイト:
https://gpu-advance.highreso.jp
新規登録:https://gpu-console.highreso.jp/auth/register
お問い合わせ:https://gpu-advance.highreso.jp/wp/

【株式会社ハイレゾについて】
"Create for Smile"

―――技術を持った創造的な集団として新しい時代の新しいニーズに応えていきたい。
最先端のクリエイティブとテクノロジーが未来の人びとを笑顔にすると私たちは信じています。

会社名:株式会社ハイレゾ
所在地:東京都港区元赤坂1-1-8 赤坂コミュニティビル5F
代表者:志倉 喜幸
設立:2007年12月12日  
事業内容:GPU事業/広告事業
URL:https://highreso.jp/
お問い合わせ
TEL:03-6864-6222
E-maii:contact@highreso.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハイレゾ >
  3. 株式会社ハイレゾが、2020年7月30日(木)より、GPUクラウドサービス「HIGHRESO GPU ADVANCE」にて「PREMIUM PLAN」を提供開始