未来をテーマに人気マンガ家5名が描く『ふたつめの人生 〜自分次第でいくつもの人生を生きられる時代〜』恋愛編公開!

株式会社幻冬舎ブランドコミック(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡崎充)は、同社が運営する未来を想像するWEBメディア「if」にて、連載中のマンガ『ふたつめの人生 〜自分次第でいくつもの人生を生きられる時代〜』(原案:未来予報株式会社 シナリオ:茶谷葉)の恋愛編(作画:ますだみく)を公開いたしました。恋愛編:https://www.bracomi.co.jp/n/ndb607eb1a37c

  • 概要

今までは、"人生はひとつ"だったが、複業、SNS、仮想現実など、さまざまなツールや制度改革によって、一人がいくつもの顔を持つような時代がやってきました。いくつもの顔を持つとは、いくつもの人生を生きるという意味にならないでしょうか。二つ目の人生、三つ目の人生…、一人で複数の人生を同時に生きる事が当たり前になった世界に、どんな事が起きるのか、それを全5話(仕事・友達・恋愛・家族・バーチャル)で描いていきます。


URL:https://www.bracomi.co.jp/m/m0be16df1523f
不定期連載
※配信のお知らせは、TwitterとFacebookで行います。
Twitter:https://twitter.com/if_comic
Facebook:https://www.facebook.com/ifmanga/
 
  • ストーリー概要
(仕事)
複数の仕事を掛け持ちする『複業』が当たり前になった2030年代。
真田陽太はスマート農業、仮想店舗のアバター店員など、複数の職業の人生を楽しんでいた。だが久しぶりに話した友人は、陽太とは正反対の考え方だった。

(友達編)
マッチングアプリの指示に従うだけで、簡単に友達が作れるようになった2040年。
高校生の影山樹は、アプリで『相性が良い』と診断された者とばかり交流していた。
しかし同級生の二階堂翔は、『相性最悪』と診断されたのに、樹を何度も誘ってくる……。

(恋愛編)
2035年、恋愛観が多様化して、合意の上で複数の相手と恋愛する『複数恋愛(ポリアモリー)』が社会的に認められるように。
大学生の新垣陽菜は4人の恋人を作り、人生を謳歌していた。
一方で陽菜を支える友人の天宮誠也は、一対一の恋愛にこだわっているようで……?

(家族編)
子供のうちから実践的なビジネス・経済活動を学ぶことが普通になった2045年。
11才の氷室賢人は突然、『起業したい』と母親に相談する。
子供らしからぬ合理的思考で賢人はビジネスを成功させ、母親はそのことを喜ぶが……?

(バーチャル編)
2050年代、仮想空間で五感までリアルに再現する『フルダイブ』が可能に。
求職中の平野優吾は、怪我をしても安全な仮想空間で、疑似体験する職業訓練を受けていた。
そこで出会った教官の霧山玲香に、優吾は徐々に惹かれていくが……。
 
  • 作家紹介
(仕事編)
山田しいた https://twitter.com/yamada_theta
元メーカーの社内システムエンジニア。2018年講談社のコミックDAYSより『乙女文藝ハッカソン』にてデビュー(全三巻)。cakesクリエイターコンテスト2020で優秀賞を受賞。

(友達編)
さわぐちけいすけ https://twitter.com/tricolorebicol1
「妻は他人」をはじめ、夫婦円満の秘訣を描いた漫画がSNSで話題になる。夫婦コミックエッセイ『妻は他人 だから夫婦は面白い』『人は他人 異なる思考を楽しむ工夫』『妻は他人 ふたりの距離とバランス』(いずれもKADOKAWA)を発売。最新刊は『だからお前はダメなんだ』(大和書房)。

(恋愛編)
ますだみく https://www.instagram.com/moko__to__moko/
センチメンタルや恋愛をテーマにイラストを制作。『匂いとか思い出の消し方とかわからないから、上書き保存できたらいいのに』『もし好きと言ったら君は笑ってくれるのかな』(いずれもKADOKAWA)を発売。

(家族編)
大野そら https://twitter.com/sorasorarian
「リア充あるある」を繊細に描き、予想外かつ躍動的なオチをつけるイラストがTwitterで話題になる。恋人との理想のシチュエーションを躍動的に“壊す”イラストが収録された絵本『それを、こう。』や、“壁ドン”をテーマに様々な壁ドンを収めたイラスト集『壁を、どん。』(いずれも一迅社)などを発売。

(バーチャル編)
永田狐子 https://twitter.com/n_kitsuneko
繊細なタッチで描かれるキャラクターが魅力の気鋭の作家。『引っ越し大名三千里』[原作/土橋章宏 全2巻](小学館)を発売。文庫本装画、挿絵も手掛ける。
 
  • 原案制作 未来予報株式会社のコメント
今回『ふたつめの人生 〜自分次第でいくつもの人生を生きられる時代〜』の原案を担当させていただきました。
10年後、20年後、30年後、どんな世界で私たちは暮らしているか?というお題で、担当の皆さまとお話させていただき「人生はひとつではなく、一人が幾つもの顔を持ち、あたかも複数の人生を生きている」ような世界の企画を立てさせていただきました。
少し分かりにくいテーマですが、編集の皆さまとシナリオの茶谷葉さん、そして錚々たる人気マンガ家の皆さまに多彩に表現いただくことで、急に自分ゴトとして考えられるお話になりました。ありがとうございます!
読んでいただく皆さまにとって、未来の世界と自分を考えるきっかけになったらとても嬉しいです。ぜひお楽しみください。
 
  •  未来予報株式会社 / VISIONGRAPH Inc.
VISIONGRAPH Inc.(正式名称・未来予報株式会社)は{未来像}をつくる専門会社です。東京を拠点にしたイノベーションリサーチをベースに、コンセプトメイキング及び企業の未来像コンサルを行っています。様々な示唆に富む{あるかもしれない}未来の予報を提供し、多くのインスピレーションを与え、より良いコンセプトや戦略をデザインします。また、2019年より米国最大級のビジネスカンファレンスSXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)の日本事務局であるSXSW Japan Offficeとしても活動中。
https://miraiyoho.com/
 
  • 未来を想像するメディア/if
「社会の問題を解決したい」「もっと楽しい世界にしたい」そんな情熱を持った挑戦者たちの未来像をマンガで伝えるメディアです。
https://www.bracomi.co.jp/
 
  •  株式会社幻冬舎ブランドコミックについて
幻冬舎ブランドコミックは、幻冬舎の発信力とトレンド・プロの制作力を生かしたコミックで企業のブランディング支援を手掛ける会社です。
https://www.bracomi.co.jp/n/n3360f740dfeb

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社幻冬舎ブランドコミック >
  3. 未来をテーマに人気マンガ家5名が描く『ふたつめの人生 〜自分次第でいくつもの人生を生きられる時代〜』恋愛編公開!