充電費用がEV普及の障壁に 63%が心配 Looopでんき+EV割 ウェブ受付開始

電気自動車と電気代に関する意識調査

再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:中村 創一郎、以下 Looop)は、電気自動車(以下、EV)所有者向けの割引プラン「Looopでんき+EV割」の受付を、沖縄を除く全国を対象地域として、Looopでんきウェブサイトで開始しました。EV所有者限定の電気代割引プランがオンラインの手続きで便利に申し込めるようになり、より多くのお客様のEV充電費用の懸念を解消することを目指します。

■63%が電気自動車にかかる電気代を心配
Looopでは、20才から69才までの自動車を所有する男女を対象に、「電気自動車と電気代に関する意識調査」を実施し273人から回答を得ました。この調査によると、92%が「環境にやさしい」、「ガソリン代より電気代の方が安い」など、何らかのEVのメリットを認識していることがわかりました。
にもかかわらず、EVの所有率はわずか2%で、今後購入を検討する割合は15%にとどまっています。
不安要素として、充電スポットに関する懸念があげられるほか、63%が「毎日家で充電するとなると家庭の電気代が高くなるのではと心配」と答えています。

■EV割はご自宅や事業所の電気代をまるごと割引
「Looopでんき+EV割」は、EVを所有するお客様に、Looopでんきのお得な基本プランである「おうちプラン」または「ビジネスプラン」のお住いの地域の料金単価から、さらに1キロワットアワーあたり1.0円の割引を適用します。基本料金0円で、使った分だけお支払いいただくLooopでんきの基本的特長はそのままに、EVの充電用だけでなくご自宅や事業所で使用する全ての電力料金が割引の対象となり、EV所有のメリットを補強する特別な料金プランです。

 

【サービス名称】
Looopでんき+EV割

【URL】
https://looop-denki.com/low-v/plan/#plan02

【対象者】
下記3項を満たすお客様
(1)戸建住宅にお住いで、Looopでんき「おうちプラン」または「ビジネスプラン」にご契約いただいている
お客様
(2)前項の電力供給契約をしている住宅においてEV用充電設備を設置しているお客様
(3)EVを所有しているお客様

【対象地域】
沖縄県を除く全国、46都道府県

【申込方法】
Looopでんきご契約後*、マイページよりEV割適用申し込み、専用ページにて車体番号・車両番号などの必要項目をご入力ください。
※「おうちプラン」または「ビジネスプラン」が対象となります。「動力プラン」は対象外です。

Looopでんきについて https://looop-denki.com/low-v/


「電気自動車と電気代に関する意識調査」アンケート結果

https://prtimes.jp/a/?f=d58095-20200602-8115.pdf




【会社概要】
株式会社Looop(ループ) URL:https://looop.co.jp
代表者: 代表取締役社長CEO 中村 創一郎
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野三丁目24番6号上野フロンティアタワー
設立:  2011年4月4日
事業内容:
●太陽光発電所システムの開発・販売・設置・工事・管理・メンテナンス
●自社太陽光発電所の設置・管理
●自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
●独立型太陽光発電システムと周辺機器のインターネット販売
●電力小売事業
●電力小売事業に関わる各種業務委託業太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理
●損害保険代理店事業(取扱保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)
資本金: 2,251百万円(資本準備金1.930百万円)※2019年3月末現在
売上高: 54,031百万円 ※2019年3月期連結

【サービスについてのお問い合わせはこちら】  
https://looop-denki.com/low-v/contact/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Looop >
  3. 充電費用がEV普及の障壁に 63%が心配 Looopでんき+EV割 ウェブ受付開始