株式会社リアライズ、2023年1月に「株式会社NTTデータ バリュー・エンジニア」へ社名変更

NTTデータグループのデータマネジメント専門会社である株式会社リアライズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大西浩史)は、2023年1月1日付けで「株式会社NTTデータ バリュー・エンジニア」に社名変更します。企業ビジョンも一新し「データで創る一歩先の未来」を新たなコーポレートステートメントとしたリブランディングを行い、データが持つ本来の価値をビジネスの価値につなげ、お客様のデータ活用を成功に導きます。
■社名変更の背景
NTTデータの社内ベンチャーとしてスタートアップした私たちは、2001年10月に「株式会社リアライズ」を設立しました。当時、データマネジメントは、まだ認知度の低いビジネス領域でした。私たちはこの分野のトップランナーとして、データマネジメントという概念が社会に広く認知され、1つのビジネスカテゴリーとして確立されるよう尽力してきました。

それから20年を超えた現在、多くの企業がデータドリブン経営やDXの推進といったテーマのもと、自社で保有するデータの品質向上に向き合うようになり、まさにデータマネジメントの意義と価値がビジネスの共通認識となったことを感じています。

そこで私たちは、データ統合やデータガバナンスといったデータマネジメントの支援を行うだけの会社ではなく、データが最終的にビジネス価値を生むデータ分析・活用の領域までビジネス領域を広げ、さらには「お客様のデータの価値(データバリュー)を最大限発揮させ、お客様のビジネスに貢献するプロフェッショナルでありたい」という意志を込めて「NTTデータ バリュー・エンジニア」と社名を新たにしました。

ツールベンダーでもない、システム開発会社でもない、コンサルティングファームでもない、数少ないデータ・インテグレータである私たちは、データから新たな価値を創出し社会を牽引する会社として、お客様と伴走し「データで創る一歩先の未来」を実現します。

■新社名
社名変更日 : 2023年1月1日より
和文社名  : 株式会社NTTデータ バリュー・エンジニア
英文社名  : NTT DATA Value Engineer Corporation

■株式会社リアライズについて(https://www.realize-corp.jp/
株式会社リアライズは、NTT データグループのデータマネジメント事業専門会社として、創業者がユーザー部門で体験した問題意識から2001年に会社を設立し、一貫してデータマネジメントを通じた企業・組織の情報活用力の強化を支援しています。1100件以上の「データに関わる課題」を解決するプロジェクトに携わり、様々な業種・業態のお客様のデータをあるべき姿に近づけるための取り組みをご支援しています。データアセスメント・コンサルティングから、データの統合・構築(再生化)、データの運用・管理(高品質なデータの継続的な維持・管理)という3本柱のサービスにより、データライフサイクル全体を通じて解決・サポートしています。

お問い合わせ先
株式会社リアライズ
マーケティング・営業本部
担当:野村
TEL: 03-6734-9888 E-mail: press@realize-corp.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NTTデータ バリュー・エンジニア >
  3. 株式会社リアライズ、2023年1月に「株式会社NTTデータ バリュー・エンジニア」へ社名変更