ニューモ育毛剤2カ月間で100万本を販売 累計出荷数は200万本を突破

株式会社ファーマフーズ (本社:京都市西京区、代表取締役社長:金武祚) は、「ニューモⓇ育毛剤」の累計出荷数が、2020年10月29日時点で200万本となりましたのでお知らせいたします。

「ニューモⓇ育毛剤」は、本格出荷開始から2020年8月までの約10か月間で累計出荷本数100万本となりましたが、その後わずか2カ月間で200万本突破となり、販売ペースが急拡大いたしました。

 「ニューモⓇ育毛剤」は、発毛促進等に効果がある3つの有効成分に加え、当社が開発したタマゴ由来の育毛成分「HGPⓇ」(日米特許取得済み※1)が配合された製品です。効果を実感したご愛用者が増加しており、定期購入コースの継続率が想定を上回って推移したことが、出荷数の伸びに大きく寄与しております。

 また、女性ユーザーが購入者全体の約4割に達するなど、年齢・性別問わず使用できることも販売拡大につながっております。その結果、医薬部外品の育毛剤におけるトップブランドとして成長いたしました。
 



 “「ニューモ」ブランドの勢いは海外にも波及しており、アジアの大手小売り・流通事業者より多くの引き合いを受けております。中国及び東南アジア地域での売上拡大は当社グループの重点施策であるため、「ニューモ」ブランドがその役割を担ってくれることを期待しています。”
(当社常務取締役通販事業部担当 井上泰範)

 当社は中期ビジョン「100歳時代に、価値ある豊かさと価値ある健康を」を掲げています。今後も健康維持に役立つ機能性素材の研究を積み重ね、価値ある商品開発を行って参ります。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファーマフーズ >
  3. ニューモ育毛剤2カ月間で100万本を販売 累計出荷数は200万本を突破