女性ヘルスケアを、組織・企業の壁を越えて学びディスカッションする「ウーマンズ・ミートアップ!」。第2回目は「小学館編集長に学ぶ、女性の心を掴む商品の魅力の伝え方」。70の企業様にご参加頂きました

メーカー(医薬品、化粧品、消費材、菓子、食品など)/小売り/施設(フィットネス、美容など)/医療従事者など、70の企業様にご参加頂きました

女性ヘルスケア市場専門の情報分析サービスを提供するウーマンズ(東京・江東)は、2021年6月8日に、当社主催イベント「ウーマンズ・ミートアップ!」の第2回目プログラムとして「小学館編集長に学ぶ、女性の心を掴む商品の魅力の伝え方」を開催しました。メーカー(医薬品、化粧品、消費財、菓子、食品など)/小売り/施設(フィットネス、美容など)/医療従事者など、70の企業様にご参加頂きました。
  • プログラム開催報告


読者から支持を得る人気女性誌は、なぜ、女性たちの心を掴み続けられるのか?その解の一つが、女性を惹きつける魅力的な言葉開発や、”刺さる”伝え方。当プログラムでは、(元)美的.com編集長 / (現)プレシャス.jp編集長の能様より、「女性の心を掴む、商品の魅力の伝え方」をお話し頂きました。美的.com / プレシャス.jpの制作・運用を担う(株)イクシアネクストのディレクター様からは、女性の心を掴むデザインのコツや、アクセス解析から見えてくる「最新の女性トレンド」「コンテンツの成功事例・失敗事例」についてお話し頂きました。ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

■開催日時:2021年6月8日(火)13時~15時
■場所:オンライン
■参加費用:¥2000
■スピーカー様
 (株)小学館:能聡子様(https://precious.jp/
 (株)イクシアネクスト:前恵菜様、麻生彩佳様(https://www.nextt.co.jp/
■お申込み企業様数:75
■ご参加企業様数:70
■詳細:https://womanslabo.com/event-210426-1


 
  • ウーマンズ・ミートアップ!とは


ウーマンズ・ミートアップ!は、女性ヘルスケア市場で仕事をする企業人(メーカー/流通/総合広告代理店/シンクタンク/コンサルファーム/商社/メディアなど)、医療介護、公社・団体・官公庁など、多様なビジネスパーソンが “組織・企業の壁” を越えて学び、交流し、ディスカッションするオープンコミュニティです。女性の健康問題/女性ヘルスケア&フェムテック市場の最新動向/女性生活者動向/女性ヘルスケアマーケティングのコツなどー。各回で様々な女性ヘルスケアに関するテーマを策定し、プログラムを開催します。ぜひ事業成長のヒントや課題解決策を見つける場としてお役立て頂けますと幸いです。皆さんのご参加&フォローお待ちしています!

■ウーマンズ・ミートアップ!新着プログラム掲載ページ
https://womans-jp.peatix.com/#



 
  • ウーマンズご紹介

<事業内容>
女性ヘルスケア市場専門の情報分析サービス業
・女性ヘルスケア市場及び女性生活者分析レポートの企画、開発、販売
・女性生活者に関する受託研究、共同研究
・女性ヘルスケアマーケティングに関する情報提供を中心としたアドバイザリー業務
・女性ヘルスケア市場及び女性生活者に関するメディアの運営
・女性ヘルスケア市場及び女性生活者動向に関するセミナー、イベント

<HP>
・【当社HP】ウーマンズ(https://www.womans-jp.com/
・【当社運営メディア】ウーマンズラボ(https://womanslabo.com/
・【当社主催イベント】ウーマンズ・ミートアップ!(https://womans-jp.peatix.com/#

<私たちが事業に取り組む意味>
再生医療、遺伝子解析、オンライン診療、フェムテックなど、ヘルスケア市場では今ハイテク化が急速に進んでいます。世界全体の経済成長率の約2倍で成長し、今や500兆円という巨大産業です。しかし一方で女性個々に目を向けると、ヘルスケア商品・サービス・情報が適時適切に届かず、様々な健康問題を抱え悩み苦しんでいる人が大勢います。乳がんによる両胸切除、SRHRに関する知識不足に起因した望まない妊娠・妊娠人工中絶、性感染症罹患による不妊、産後・更年期・老年期のうつ病、社会的ルッキズムを背景にした摂食障害、仕事のストレスによるPMS・PMDD悪化、介護と仕事の両立問題、健康問題を理由にした自殺、ロコモによる老齢期のQOL低下など、防げたはずの疾患で命を落としたり、生涯に渡り不調・持病・後遺症に苦しむ女性が後を絶ちません。

ヘルスケア商品・サービスが市場に溢れ、女性たちのヘルスケアの選択肢は以前よりも格段に増えたのになぜか?それは企業側に「商品・サービスを上市しても買ってもらえない。ターゲット女性にリーチできない」という課題があるためです。資金が潤沢にあり高い知名度を誇る大企業であってもこの課題は避けられず、実際にこれまで、様々な企業から支援依頼を頂いてきました。そんな中で私たちは、企業のマーケティング担当者や企画・開発・研究部署の人たちが本来持つべき「ヘルスケア女性マーケティング」に関する知識が曖昧であること、そしてそもそも、ヘルスケア企業が参考にできる「ヘルスケア女性マーケティング」に関する情報が世の中に圧倒的に不足していることが、業界の根底にある大きな課題であることに気がつきました。

「ヘルスケア企業が抱える課題の多くは、情報提供により解決できる」

この気づきを経て私たちは、各社様の意思決定をサポートできる専門情報の収集・分析・発信に軸足を置くこととし、コンサルティングサービスにとどまらず、各社様が利用しやすい様々な形に専門情報を商品化・サービス化して参りました。おかげさまで、コンサルティング、リサーチレポート、女性ヘルスケアマーケティングに特化したメディア「ウーマンズラボ」、講演・セミナーは、いずれも好評価をいただいており、ヘルスケア系のナショナルブランドを中心に多くの産学官の方々にご利用頂いております。

私たちが収集・分析・発信する情報がマーケティングヒントとなり「これまで以上に自社商品・サービスを多くの女性に届けられるようになった」と各社様に実感して頂くこと、そしてその結果多くの女性にヘルスケア商品・サービス・情報が届けられる社会の実現を目指し、ウーマンズ一同、精進して参ります。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 【女性ヘルスケア市場の調査研究・分析】ウーマンズ >
  3. 女性ヘルスケアを、組織・企業の壁を越えて学びディスカッションする「ウーマンズ・ミートアップ!」。第2回目は「小学館編集長に学ぶ、女性の心を掴む商品の魅力の伝え方」。70の企業様にご参加頂きました