「グラミン探検隊」緊急事態宣言延長にあわせ、ステイホームを応援する「おうちでボードゲーム」割引キャンペーンを実施

「グラミン探検隊」は今回の「おうちでボードゲーム」割引キャンペーンにより、家族の時間を豊かに過ごすきっかけを提供し、新型コロナウィルス感染拡大防止のためのステイホームを応援します。

グラミン合同会社(本社:東京都世田谷区)は、政府の緊急事態宣言延長の発出を受け、ボードゲームの力でステイホームを応援するため、プログラミング・ボードゲーム「グラミン探検隊」ベーシック版を、緊急事態宣言期間中に限定して、オンラインサイト(http://grammin.net)にて特別価格でご提供する、「おうちでボードゲーム」割引キャンペーンを実施いたします。当社はステイホーム期間でなかなか外出ができない状況下において、自宅で家族と楽しく過ごす時間をサポートして参ります。
「おうちでボードゲーム」割引キャンペーンとは
プログラミング・ボードゲーム「グラミン探検隊」を、
今回の2021年1月7日より発出された緊急事態宣言期間中に限り、
通常よりもお求めやすい価格で提供することで、家族で過ごすステイホームを応援するキャンペーン

対象商品 「グラミン探検隊 ベーシック版」
     通常価格 3600円→ 「おうちでボードゲーム」割引価格 2980円(税・配送料別)
対象期間 2021年1月7日に発出された緊急事態宣言が日本のすべてのエリアで解除されるまで


グラミン探検隊とは?
プログラミング的思考を学べるボードゲーム。新型コロナ禍でのステイホーム中に、8歳の小学生と父親が思いついたアイデアを商品化し、2020年7月7日に「ベーシック版」がリリースされました。



小学校プログラミング授業必修化!小さな子供にこそプログラミングの熱狂を
 ゲームはプレイヤーが勇敢な探検隊となり、仕掛けられたわなをかいくぐりながら、宝物を集める。小学校低学年生でも、遊びながらプログラミング的思考の基礎である、「順次」、「反復」、「分岐」を感覚的に身につけることができます。


「ゲームに夢中になり没入して遊ぶような感覚が自分自身のプログラミングの原点だった。その体験を子供時代に経験することは、これからの時代を生きる上で必要なリテラシーではないか」という父親の発想のもと、子どもと一緒になって生み出したプロダクトです。

グラミン研究所のオープンソース・ゲームデザイン
「グラミン探検隊ベーシック版」にはボードゲームとしては斬新な拡張機能があり、実際に遊んだ人たちが、ルールや遊び方を変えながら、オリジナルなゲームに作りかえる楽しさがあります。
基本ルールはありますが、「こうしたらもっと面白い」というアイデアが子供たちからどんどん出てくるような自由なスタイルのゲームを目指しているため、ベーシック版には白地のカードとチップが同梱されています。自分たちで考えたゲームのアイデアを形にして遊ぶこともできます。

「オープンソースでゲームをデザインするという考え方自体がプログラミング的思考。プログラミングの本質は、構文を覚えることではなく、構想し、それを形にすること」との考えから、従来のボードゲームとは一線を画した仕組みを目指しました。是非、お子様もプレーをするだけではなく、ルールを考える体験までして頂くことで、自ら考え、自ら生み出していく教育プログラムとしてご活用頂ければと思います。

 

販売サイト
○公式サイト

https://grammin.net
※緊急事態宣言による「おうちでボードゲーム」割引キャンペーンは公式サイトのみでの実施となります。

○amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B089N85MMN

プレスリリース
「8歳の小学生と父親が一緒につくった、プログラミング的思考が学べるボードゲーム「グラミン探検隊」正式発売!」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000060057.html

グラミン探検隊 動画公開
【Youtube】 https://youtu.be/ub56WvXecwc


【Youtube】 https://youtu.be/Y4tlrlDIXU8



グラミン探検隊 SNS
【Twitter】 https://twitter.com/Grammin_net
【FaceBook】 https://www.facebook.com/grammin.lab


グラミン合同会社とは?
われわれグラミン合同会社は、ステイホームの環境において、ボードゲームというアナログなメディアを通じた、親子同士のリアルな会話や、ゲームの仕組み自体を一緒に考えるプロセスが、子供たちのプログラミング的思考の基礎を身につける機会になるのではないか、と着想しました。
発起人は全員小学校低学年の子供を持つ親で、自分たちが子供のころ「アナログゲームをつくる楽しさ」を持っていたことを思い出し、家で親子で過ごす時間が増えたこの特別な時間をもっと有意義にするきっかけを作りたいと願っています。

アイデアの第一弾「グラミン探検隊」を世の中に送り出すにあたり、「ゲームをつくるプロセス」自体もみなさんと共有し、まさしく「オープンソース」でアイデアを集めることで、この目的をさらに叶えるものと信じています。

アジャイル的なゲームづくりに、ぜひ親子で参加してください。

本件に関するお問い合わせ
グラミン合同会社 広報担当 梶田
info@grammin.net
  1. プレスリリース >
  2. グラミン合同会社 >
  3. 「グラミン探検隊」緊急事態宣言延長にあわせ、ステイホームを応援する「おうちでボードゲーム」割引キャンペーンを実施