「密 de FAN」二酸化炭素センサー内蔵サーキュレーター発売開始

蔓延防止をサポートする新商品

報道関係者各位

■「密 de FAN」二酸化炭素センサー内蔵サーキュレーター発売開始

 シーテック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松江芳夫、以下「当社」)は、IoT(Internet of Things「モノのインターネット」)を活用したウイルス対策商品「ピッとシュ!」(温度測定・消毒液噴霧器)に続き、二酸化炭素センサー内蔵サーキュレーター、商品名「密 de FAN(みつでファン)」(以下「本商品」)を2021年6月22日から発売開始します。

 本商品は、二酸化炭素センサーがCO2濃度を常に測定し、1000ppmを超えると自動でサーキュレーターが作動します。CO2濃度の違いを、本体のLEDライトで確認できます(通常は緑色、1000ppmを超えると赤色になります)。

 エアコンをかける真夏の時期に、窓を開けっ放しでの換気では、非効率です。本商品により換気のタイミングを知ることができれば、サーキュレーターが自動で作動するので、効率よく換気ができます。

 風量は4段階(弱、中、強、リズム)、充電池内蔵なので、持ち運びもでき、ケーブルをさせば連続運転も可能です。静音設計のため、音が気になりません。

 CO2濃度を下げることで集中力がアップし、仕事の生産性を向上させることができます。夏は冷房、冬は暖房と併用することで、冷暖房の効率もあがります。

 本商品は、当社が企画し、既製品のサーキュレーターに二酸化炭素センサーを搭載することで、シーテックのオリジナル商品として、中国(深セン)の提携工場にて製造しています。

 飲食店・小売店のみならず、学校、病院、介護施設、役所、フィットネスクラブなど、密が発生する可能性のある場面で幅広くご利用いただけます。
 


■特長
(1)日本市場向けに当社にて企画したオリジナル商品です。
(2)二酸化炭素センサーとサーキュレーターを一体化、場所を取らず、効率的に換気ができます。
(3)二酸化炭素の濃度が1000ppmを超えると、LEDライトが緑色から赤色に変わり、同時にサーキュレーターが自動で作動します。
(4)充電池内蔵なので、持ち運び可能
(5)1年間の無償保証付き、シーテックサポートセンターが購入後もサポート

■仕様


■販売価格
オープン価格
※販売価格は各販売店にてご確認いただけます。

■「密 de FAN(みつでファン)」紹介サイト
https://www.swiftechie.com/fan.html
 


■会社概要
商号: シーテック株式会社
代表者: 代表取締役社長 松江芳夫
所在地: 〒104-0033 東京都中央区新川1-14-5 金盃第3ビル7階
設立: 2017年10月
事業内容:
(1)IoT製品開発事業
(2)キャッシュレス推進事業
(3)健康増進事業
資本金: 2000万円
URL: https://www.swiftechie.com/

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
シーテック株式会社
担当: 谷 賀緒
TEL: 03-6222-8452
E-mail: info@swiftechie.com

 
  1. プレスリリース >
  2. シーテック株式会社 >
  3. 「密 de FAN」二酸化炭素センサー内蔵サーキュレーター発売開始