Cloudflare、新型コロナワクチンの公平かつ効率的なデジタル待合室プロジェクト『Project Fair Shot』を発表

~新型コロナワクチン提供を促進する政府、病院、薬局、組織に無償サービス~

セキュリティ、パフォーマンス、信頼性を備えたより高度なインターネットの構築を支援するCloudflare(クラウドフレア)は、世界中のワクチン提供機関が待ち時間表示を利用して無償、安全、公平なデジタル拡散を実現する『Project Fair Shot』を発表しました。
Project Fair Shotにより、新型コロナワクチン提供を推進するあらゆる政府機関、地方自治体、病院、薬局などが、それぞれの登録サイトの前に設置されたデジタル待合室「Cloudflare Waiting Room」を提供できます。これにより、接種希望者が自分の順番の透明性を、自宅で確認できるようになります。Project Fair ShotにCloudflareのグローバルインフラストラクチャを利用することで、ユーザーは限られたITリソースをコード変更に割かずに、需要に左右されない拡張が可能になります。

Cloudflareの共同創業者兼CEOのマシュー・プリンスは、次のように述べています。「科学界が一体となって複数の新型コロナワクチンを開発するスピードは驚異的です。Cloudflareの技術的な専門知識とインフラストラクチャを提供し、ワクチンが公平かつ効率的に提供されるお手伝いを今すぐにしたいと考えました。Project Fair Shotによって、CloudflareのWaiting Room技術を無償で提供し、ワクチン提供を担うあらゆる組織が平等かつ新たな技術投資の必要のない方法でワクチンを公平かつ効率的に提供できるようにします」

CloudflareのWaiting Roomは、エンジニアリングやコーディングの必要がなくあらゆる登録サイトの前に設置することができます。ワクチン接種の申し込みを行った人には、待ち列に加わったことを知らせる通知が送信されます。順番が近づいてくると、ワクチン提供機関の登録ページに誘導されます。Waiting Roomはワクチン提供機関による詳細設定が可能となっており、登録者に待ち時間を知らせることができるほか、今後は順番が近づいてきたことを知らせる通知を送信できるようになる予定です。ワクチン提供機関がProject Fair Shotによってこれらの機能を無償で利用できると同時に、コンサートチケット、スニーカーの新モデル、ワクチンなど、高需要のリソースを抱える様々な組織は、Cloudflare Waiting Roomにより、希望者に順番待ちをしてもらい公平に配分を行うことができます。

ワクチン提供機関は、http://projectfairshot.com/orgにて今すぐウェイティングリストにご登録いただけます。詳細は、以下をご覧ください。

● クラウドフレア ブログ: Project Fair Shot
https://blog.cloudflare.com/project-fair-shot/

● Project Fair Shot ランディングページ
https://www.cloudflare.com/ja-jp/fair-shot/

Cloudflareについて
Cloudflare, Inc.(www.cloudflare.com / @cloudflare)の使命は、より良いインターネットの構築をサポートすることです。Cloudflareのプラットフォームは、ハードウェアやソフトウェアのの追加、コードの変更を行うことなく、あらゆるインターネットアプリケーションを保護、高速化します。Cloudflareにより、インターネットプロパティの全てのトラフィックがインテリジェントなグローバルネットワークを経由してルーティングされ、リクエストを受け取るたびにスマートになります。その結果、パフォーマンスが大幅に向上し、スパムその他の攻撃が減少します。Cloudflareは「アントレプレナー」誌のTop Company Cultures 2018、「Fast Company」誌の2019年版World’s Most Innovative Companiesに選出されました。カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、テキサス州オースティン、イリノイ州シャンペーン、ワシントン州シアトル、ニューヨーク州ニューヨーク、カリフォルニア州サンノゼ、ワシントンDC、リスボン、ロンドン、ミュンヘン、北京、シンガポール、シドニー、東京に拠点を構えています。

このプレスリリースに記載されている将来の見通しに関する記述は、記述が行われた日付の時点での出来事にのみ関連しています。当社は、法律で義務付けられている場合を除き、このプレスリリースの日付以降の出来事や状況を反映するため、または新しい情報や予期しない出来事の発生を反映するために、このプレスリリースで行われた将来の見通しに関する記述を更新する義務を負いません。当社は、当社の将来の見通しに関する記述に開示されている計画、意図、または期待を実際に達成できない可能性があります。また、当社の将来の見通しに関する記述には変更の可能性があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Cloudflare >
  3. Cloudflare、新型コロナワクチンの公平かつ効率的なデジタル待合室プロジェクト『Project Fair Shot』を発表