ネミー株式会社の調達プロセス管理ツール「MATCH KOBA」が、情報管理の一元性をさらに高めてアップデート!

~「MATCH KOBA」は調達業務をオールインワン!するプラットフォームへ進化しました~

ネミー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:根上幸久 以下ネミー)がリリースしている、調達プロセス管理ツール「MATCH KOBA」は、「すべての案件情報を一元化」するアップデートを行いました。これにより、「この図面に関するやりとりはどこまでいっているのか?」「依頼した/された案件の進捗は?」といった案件情報の管理を容易にし、他の同種サービスにはない使い勝手の良さを実現。図面以外の細かなニュアンスなど、いままで言葉にされにくかったコミュニケーションを活性化させることで、日本の製造業を、より元気にしてまいります。
MATCH KOBAとは、機械設備部材の⾒積から納品までをスムーズに進める、⾰新的なクラウドツールです。図面をアップロードすれば、ネミーがハブとなりサプライヤーから見積を取得し、「こんな部材が欲しい」をワンストップで満たすことができます。

錯綜する案件情報を一元管理!
今回「MATCH KOBA」では、調達におけるすべてのプロセスが「全部入り」で管理できるようアップデートしました。図面のみのやりとりはウェブ上でできるものの、その後のやりとりは全部メール...。このように、多くの調達案件を抱える担当者様にとっては、

「どの案件はどの図面が最新版なのか」
「このメールはどの案件のどのプロセスでの話なのか」


といった、案件情報の整理に時間を取られるものではないでしょうか。

ネミーが提供する「MATCH KOBA」は、調達プロセスの簡略化はもちろんのこと、そのプロセスにまつわるコミュニケーション情報全てを整理・集約します。図面のバージョン管理、部品の使用に関する細かなやり取りなど、「MATCH KOBA」なら1つのプラットフォームでチームメンバーと進捗状況を一元的に可視化。多くのメールに埋もれたやりとりを探したり、似たようなファイルネームの図面からたった1つのファイルを探し当てるような作業がなくなるのです。


煩雑なやりとりをネミーがハブとなりサポート!

さらに、発注者様にとって情報整理が必要な「複数見積の取得」に関しても、ネミーがハブとなりサポートします。それにより、複数のサプライヤー様とのやりとりを1つ1つ管理する煩雑さをカット。発注者様、サプライヤー様、そしてサポートに入るネミーという三者間の密接かつ効率的なコラボレーションを実現。製品の調達業務が大いにアップデートされます。
 


【会社概要】
商号:ネミー株式会社
設⽴年⽉:1967年(昭和42年)7⽉
代表取締役:根上幸久(ねがみ・よしひさ)
所在地:〒153-0044 東京都⽬⿊区⼤橋⼆丁⽬24番3号
事業内容:産業⽤空調機架台製造・販売、再⽣可能エネルギー推進事業、防振・防⾳部材製造・販売等
URL:https://nemy-it.co.jp/

【問い合わせ先】
担当:MATCHKOBA事務局
電話:03-5430-3103
お問い合わせ窓口:https://lp.matchkoba.com/public
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネミー株式会社 >
  3. ネミー株式会社の調達プロセス管理ツール「MATCH KOBA」が、情報管理の一元性をさらに高めてアップデート!