株式会社ゼンアーキテクツ、短期集中実装プログラム 「Azure Light-up」プログラム提供開始

株式会社ゼンアーキテクツ(本社 : 東京都港区 代表取締役︓三宅和之)は、⽇本マイクロソフト株式会社が推進する超短期実装ハッカソン ワークショップ「Azure Light-up」のパートナー企業に選出されました。

 

 


この度ゼンアーキテクツは、⽇本マイクロソフト株式会社が推進するプログラムである「Azure Lightup」のデリバリーを実施するパートナー企業の1社に選定されました。これまで多数のシステムをモダンアーキテクチャに改⾰してきた実績のあるゼンアーキテクツが、本プログラムをデリバリーすることで、参加する企業およびエンジニアが短期間でMicrosoft Azure を活⽤したプロトタイプを開発することができるようになります。



■Azure Light-upとは

AzureとDevOpsを知り尽くしたMicrosoftパートナーのデリバリーによる、ハッカソン形式のワークショップを通じ、超短期間(標準3⽇)でMVP(Minimum Viable Product)まで⼀気に開発するプログラムです。クラウドを知り尽くしたパートナーのファシリテートによるスキルトランスファーで、ハッカソン参加エンジニアの⾼速成⻑も期待できます。


■⽇本マイクロソフト株式会社 上原様からのエンドースメント
日本マイクロソフトは、株式会社ゼンアーキテクツの"Azure Light-up" ハッカソンワークショッププログラムの提供の発表を心より歓迎いたします。
昨今のニューノーマルと言われる時代において、目まぐるしくビジネスの状況における競争戦略の鍵は「速度」であり、自社のビジネスの基盤から日々拡大・進化されていく情報をいち早く組織の「手の内」に収めることが競争の明暗を分けていきます。
マイクロソフトのファミリー企業であるGitHubのVerified Partnerでもあり、先日日本初のマイクロソフトが定めた「Modernization of Web Application to Microsoft Azure」分野における Advanced Specialization Partnerの認定を取得された同社は、一昨年より、富士フイルムソフトウエア株式会社やJFEエンジニアリング株式会社をはじめとする様々な業種・規模の企業に対し、こうした時代の武器となる、ビジネスを支える情報基盤のモダナイズ化を積極的に進めてこられています。本プログラムの提供により、さらに多くのお客様のデジタルトランスフォーメーションが実現されていくことと確信しております。
今後もより、一層こうした活動を通じて、日本の社会変革に向けたデジタルトランスフォーメーションを推進し、日本経済の再生や日本社会の活性化に貢献してまいります。


日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 Azure ビジネス本部 本部長
上原正太郎


■ZEN Architectsに関して

株式会社ゼンアーキテクツは、Microsoft ゴールドパートナー(Gold Cloud Platform コンピテンシー取得)です。 Azure黎明期よりPaaS/Serverless 技術に特化したエンタープライズ向けクラウドアプリケーションの導⼊⽀援・DevOps サポートを実施してきました。現在ではその実績と活動内容をご評価いただき、プロジェクト⽀援だけでなくMicrosoft 公式イベント やコミュニティにおいてもMicrosoftAzureの技術リーダーとして幅広く貢献しています。⽇本で最も⾼い技術⼒を持つMicrosoft MVP (MostValuable Professional)を中⼼に専⾨チームを結成し、企業様ごとに最適なサポートを提供しております。



■会社概要
会社名:株式会社ゼンアーキテクツ(ZEN ARCHITECTS Co.,Ltd.)
代表取締役:三宅 和之
設立日:2003年6月
ウェブサイト:https://zenarchitects.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゼンアーキテクツ >
  3. 株式会社ゼンアーキテクツ、短期集中実装プログラム 「Azure Light-up」プログラム提供開始