【ローザンイルミ2021】コロナ禍で誕生した話題の『関西最大級‼ 自然派イルミネーション』第2弾 開催決定‼ 2021.10.8(金)~2022.2.14(月)

ローザンベリー多和田/地方の観光復興「広域観光連携プロジェクト」

 複合型観光施設「English Garden ローザンベリー多和田」(滋賀県米原市)が、関西最大級の没入型自然派イルミネーション「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ」第2弾を開催します。開催期間は2021年10月8日(金)~2022年2月14日(月)を予定。第2回目となる今年のテーマは「びわこ」と「虹」。没入型自然派イルミネーション「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ2021」が奇跡のような感動と癒しの体験をお届けいたします!

 

ローザンイルミ2021メインビジュアルローザンイルミ2021メインビジュアル

◇コロナ禍で誕生した話題の関西最大級イルミネーション‼
コロナ禍で低迷する地方の観光事業の復興と夜間の観光づくりを行い宿泊滞型観光事業の継続を目的に、昨年2020年に行政・観光業・宿泊業を巻き込み誕生した広域観光連携プロジェクトになります。昨年、コロナ禍で観光業が低迷するなか当初の目標(※)を遥かに超える約8万人の来場者数を記録。高低差のある自然の地形を活かしたイルミネーションは、夜空に続くような幻想的な癒しの世界が話題となりました。

◇2021年のテーマは「虹をくぐる奇跡のような体験」
テーマは、幸運と希望の象徴として世界中で愛される「虹」。美しいびわ湖に虹がかかる幻想的な世界を関西最大級の自然派イルミネーション『ローザンイルミ』がお届けします。(※びわ湖…虹の発生率が日本一と言われています。)

◇見どころ
会場は、関西最大級の約60,000平方メートルの面積を誇ります。
絵画の世界に入り込んだようなローザンイルミだけの光の世界は、4つのメインコンテンツから構成され、様々な演出が散りばめらています。星や月も一緒に見ることが出来るほどの自然に囲まれた静かな山間で、とびっきりの癒しと感動を体験できる没入型自然派イルミネーションをお楽しみいただけます。

contents1/(仮称)Mother Lake 虹のびわこ

滋賀を代表するマザーレイク「びわ湖」、「虹」をイメージした幻想的な世界を演出。静かに波うつびわ湖に雨が降りはじめ、波紋が広がります。雨が止むとパッといくつもの虹がかかり始め、幻想的な夜を演出します。びわ湖にかかる幾つもの虹。夢のような~虹をくぐる~という奇跡の体験へと皆さまを誘います。 

 

contents2/ローザン鉄道ミルキーウェイ

幻想的なブルーを基調とした天の川、星空を眺める天文台。まるで星の世界に飛び立つように、ローザン鉄道ミルキーウェイ(有料)に乗って、煌びやかな夜の世界を旅しませんか。
天の川、星のブドウハウス、星のラベンダー畑や黄金の小麦畑などフォトスポットもいっぱいです。


contents3/妖精と暮らす村 フェアリーガーデン

丘にあるフェアリーの村に入ると妖精が話かけてきてきます。100年に一度しか咲かない奇跡の青いバラを妖精たちと力を合わせ一緒に咲かせることができるでしょうか。七色のシンボルツリーや青色に輝く奇跡のバラは、参加型のイルミネーションになっており、昨年話題になった演出です。

丘からの眺め&祈りの木丘からの眺め&祈りの木

 

contents4/ひつじのショーン ファームガーデン

大人気の「ひつじのショーン ファームガーデン」エリアでは、昨年のライトアップに更に新しい演出(※)

が加わりパワーアップします。(※)新しい演出は、英国アードマンアニメーションズの協力・監修のもと、現在企画準備中。詳細は9月発表予定となります。

◇会場の特徴について
関西最大級となる約60,000平方メートルもの広大な敷地は、高低差のある自然の地形を活かして作られています。目の前に広がるイルミネーションは、見上げることも、丘から見渡すこともできます。その景色は、思わず日常を忘れ、酔いしれるほどの光の世界です。

 


◇Demonstration&展示
アーティスト二名 良日 (Yoshihi Futana)が手掛ける直径4mもの巨大な花のリースが登場します。「ローザンイルミ2021」を主催する観光施設「English Garden ローザンベリー多和田」の開園10周年を記念して制作。

■Profile:二名 良日 Yoshihi Futana
1943年愛媛県生まれ。瀬戸の海で泳ぎ、石鎚の野に遊ぶ。早稲田大学文学部入学と同時に探検部へ入部。冬期のアラスカベーリング海峡徒歩横断調査や、中央アジアシルクロード調査など国内外を探検。
子供達のための遊びや探検、エコロジーといった、多彩な野外活動をカリキュラム化し、野外活動塾を設立。
プロの野外活動家として無人島サバイバルキャンプ、樹海キャンプ、川下り、子供の遊び場の制作、ツリーハウス制作など多岐にわたる野外活動を企画、指導。また、自然素材インスタレーションや、様々な草花を締め上げてつくる独創的なリース「草輪」の制作など、アート活動も展開。
花博や万博、現代美術アジア展などで野外アートを制作、テレビ東京「TVチャンピオン/無人島王選手権」優勝。
現在も「関西アウトドアーズスクール」校長として上記全ての活動を継続中。

◇フード&グッズ 
会場内には、冬の名物「こたつ鍋」やカフェのフード&ドリンクの販売、オリジナル商品やお土産、「ひつじのショーン」グッズも販売もあります。

◇開催概要
タイトル/ひかり奏でる丘 ローザンイルミ2021
開催期間/ 2021年10月8日(金)~ 2022年2月14日(月) ※毎週火曜定休
営業時間/ 17:30 - 21:00  ※季節により変更があり
会 場/ English Garden ローザンベリー多和田(滋賀県米原市)
開催規模 / 関西最大級 約60,000平方メートル 、LED 110万球以上
目標動員数 /85,000人 ※昨年度実績:動員数およそ80,000人
主催/株式会社メリーデイズ
後援/滋賀県、米原市、長浜市、彦根市、 (公社)びわこビジターズビューロー
   (一社)びわ湖の素DMO、(公社)長浜観光協会、(公社)彦根観光協会、(一社)近江ツーリズムボード、
   (公社)びわ湖高島観光協会、長浜旅館組合、彦根ホテル旅館組合
監修協力/アードマン・アニメーションズ(イギリス)
企画協力/トライト株式会社


◇感染症拡大防止安全対策
当園では、新型コロナウイルスをはじめとする感染予防および拡散防止のため、「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウィルス感染拡大防止ガイドライン」に沿った安全対策ガイドラインを設けております。
夜間営業「ローザンイルミ2021」においても、同ガイドラインになります。さらにWeb予約優先制で入場者数をコントロールしています。
*入場制限での3蜜の回避
*Web予約制での来場者情報の把握
*LINE追跡アプリ「もしサポ!滋賀」や新型コロナ接触確認アプリ「cocoa」の登録推奨
*国のガイドラインに準拠した安全対策の継続  など

◇EnglishGardenローザンベリー多和田 運営会社
会社名    株式会社メリーデイズ
所在地   〒521-0322 滋賀県米原市杉沢314-2
施設所在地   〒521-0081 滋賀県米原市多和田605-10
代表取締役社長 大澤 健
設立年月日   2009年7月7日
資本金        9,000万円
URL    https://www.rb-tawada.com/
イルミ公式サイト https://www.rb-illumi.com/

◆「ひつじのショーン」について
イギリスのアードマン・アニメーションズ製作のクレイ・アニメーション。ショーンと仲間たちが繰り広げるドタバタコメディである本作品は、母国イギリスを飛び出して、今や世界 170 ヶ国で愛されています。発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒットコメディー『ウォレスとグルミット、危機一髪!』 (1995年/英) に初登場したひつじのキャラクターがショーンです。人気が出たショーンを主人公にしたスピンオフ作品として「ひつじのショーン」 (2007年/英)が放送を開始しました。

◆株式会社メリーデイズについて
滋賀県米原市にある観光施設「English Garden ローザンベリー多和田」を運営。
地元滋賀・米原の観光事業を通して、地域の活性化を目指しています。 同施設は、静かな山々に囲まれた約 12 万 平方メートルの敷地面積を有し、主となるイングリッシュガーデンをはじめ、レストランやカフェ、体験型 BBQ 場、体験工房、羊のふれあい牧場やショップなどを併設した複合型観光施設です。 2019年、英国クレイアニメ「ひつじのショーン」をテーマにした世界初のエリアをオープンし、年間約24万人を動員。都道府県別グーグル検索ランキング2019にランクインしました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メリーデイズ >
  3. 【ローザンイルミ2021】コロナ禍で誕生した話題の『関西最大級‼ 自然派イルミネーション』第2弾 開催決定‼ 2021.10.8(金)~2022.2.14(月)