リーマン・ショックを契機に生まれたビジネスゲーム研修「The 商社」、COVID-19をきっかけに、オンライン版の「The 商社 Online」をリリース

株式会社プロジェクトデザインは、ビジネスゲーム研修「The 商社」のオンライン版、「The 商社 Online」をリリースします。

「The 商社 Online」のスタート画面「The 商社 Online」のスタート画面


「The 商社」は2010年、リーマン・ショックを契機に生まれたビジネスゲーム研修です。

“黒船によって開国に至り、国中が混沌としていた明治の時代に、資源がないと言われていた日本を出て、己のリーダーシップとクリエイティビティを武器に世界と商売を始めた、岩崎弥太郎をはじめとする野武士のようなビジネスパーソンの気概をもう一度取り戻したい”
 

そんな思いを込めて開発したビジネスゲーム研修「The 商社」は、国内の様々な企業や団体で導入・実施されるに留まらず、世界で使われるビジネスゲーム研修になりました(四ヶ国語に翻訳されています)。

そして「The 商社」の誕生から10年を経た今、私たちは当時のリーマン・ショックの時と同様(あるいは、それ以上)に大きな苦境の真っただ中にいます。

COVID-19に伴う様々な緊急対応は未だ予断を許さない状況ではありますが、私たちの将来世代に重い負担を強いる可能性が高いであろうことは想像に難くありません。

“私たち現役世代が「よく生き」、将来世代に負債を残さないようにするために、今一度、ひとりひとりがリーダーシップとクリエイティビティを少しずつでも磨くことが求められているのではないか”

そんな思いから「The 商社」のオンライン版として「The 商社 Online」を開発しました。
 
  • 「The 商社 Online」の概要

「The 商社 Online」は、参加者(プレイヤー)が3〜6⼈程のチームを組み、他のチームと様々な交渉を行いながら、ビジネスを設立していくことで自社を拡大していくビジネスゲーム研修です。 


計画・⾏動・決算の3つのプロセスを1ターンとして、計4ターンでの最終利益を競い合います。

 「The 商社 Online」では、ゲームエンジンのUnityを利用することでゲームプレイに必要なコミュニケーションをWebブラウザ上に表現。集合研修で実施する通常版の「The 商社」の体験価値はそのままに、まるでオンラインゲームをプレイするような感覚でビジネスゲームの世界観に没頭できます。

「The 商社 Online」の初期画面「The 商社 Online」の初期画面

 

「The 商社 Online」ゲームプレイ中の様子「The 商社 Online」ゲームプレイ中の様子

 

「The 商社 Online」結果発表の様子「The 商社 Online」結果発表の様子

 
  • 「The 商社 Online」の特徴1
「The 商社 Online」は苦境において求められるリーダーシップとクリエイティビティを磨くためのオンライン研修ツールです。

リーダーシップとクリエイティビティといった能力は、ビジネスの実務を通じて磨きをかけるものであり、一般的な講義型の研修では学びや気づきを得ることが難しいと言われていますが、

ビジネスゲーム研修は実際のビジネス活動を『モデル化』したロールプレイング研修だからこそ、ビジネスを疑似体験する中で、それらの能力についての学びや気づきを深めることが可能です。
 
  • 「The 商社 Online」の特徴2
ビジネスゲーム研修「The 商社 Online」は組織内でリーダーシップとクリエイティビティを発揮することが求められる管理職研修に最適である一方、

研修の運営方法にアレンジを加えることで、チームビルディング研修や新入社員研修、内定者フォロー研修などの様々な研修に活用することができます。

~新任管理職研修での活用例~
新任の管理職が「一人のプレイヤーとして成果を上げてきた立場」から「チームとして成果を上げる立場」に移行する上で必要となるチームワークの重要性を伝えるために「The 商社 Online」を活用。

~新人研修での活用例~
ビジネスパーソンに求められる基本スタンスの学びを深めるために、例年実施している講義型の研修とセットで「The 商社 Online」を活用。

~内定者フォロー研修での活用例~
仕事の経験がほとんどない内定者に対して仕事の楽しさを伝えるとともに、内定者同士の交流を短時間で深める目的で「The 商社 Online」を活用。

 

  • 「The 商社 Online」体験会のご案内
「The 商社 Online」体験会は2020年12月よりスタートします。

実際に、ひとりの参加者としてビジネスゲーム研修を体験してみることでこそ、その価値を理解いただくことができます。ぜひ一度、体験会にお越しください。

URL:https://www.projectdesign.co.jp/2020/11/25/19104
 
  • ビジネスゲーム研修とは
ビジネスゲーム研修とはビジネスゲーム研修は、実際のビジネス活動を『モデル化』したロールプレイング研修です。

「相手の立場を考えたり、ストレスがかかる中、何かを成し遂げる」という現実のビジネス・仕事の要素をゲームに抽象化することで、実践的な学びを伝えることが可能になります。

また、ビジネスゲーム研修では、ゲームルールの理解・作戦立て・計画の実行・受講者同士のコミュニケーションなど、「主体的参加の姿勢が求められる研修設計」になっているため、受講者にとって学びや気づきの多い研修となります。

さらに、プロジェクトデザインのビジネスゲーム研修は、経験学習サイクルにそって研修受講者が自分自身で学べるように設計されています。貴社の研修プログラムにビジネスゲームを組み込む事も可能です。

※デービッド・コルブ「経験学習モデル」※デービッド・コルブ「経験学習モデル」

 
  • ビジネスゲーム研修の強み
人間には「講義」「議論・対話」「行動」「観察」の4つの学習スタイルがあり、人によって学びの効果が高い学習スタイルは異なります。

既存の研修スタイルである講義型の研修では「講義」中心であり、「議論・対話」 の時間を設けたとしても2つの学習スタイルしか満たすことができません。

一方、ビジネスゲーム研修では4つの学習スタイルを効果的にミックスすることが可能であり、全ての人の学習効果の最大化に働きかけることができます。

また、自身の体感を伴って学ぶことができるため、「人の価値観や考え方」に働きかけ、 効果的に気づきを与えられるということもビジネスゲーム研修の大きなメリットです。
 
  • プロジェクトデザインについて
プロジェクトデザインでは「新たな価値を産み出すプロジェクトを数多くデザインし、自ら動いて形にすることで、社会に貢献する」という経営理念を掲げ、実際のビジネスを概略化した自社独自のビジネスゲームを用いた企業研修を行い、人材育成のご支援をしています。

これまでに「2030SDGs」「SDGs de 地方創生」「The商社」などのパッケージ版のビジネスゲーム研修の開発や、大手企業向けのオリジナルビジネスゲーム研修コンテンツの開発実績があります(https://www.projectdesign.co.jp/projects)。

現在は、オンライン研修のニーズに応えるために「オンラインビジネスゲーム研修」の開発に力を入れています。

URL:https://www.projectdesign.co.jp/

<事業所>
富山オフィス
〒936-0056 富山県滑川市田中新町25番地
TEL:076-482-4130

東京オフィス
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-5-9HIビル4階
TEL:03-6380-9137 

関西オフィス
〒600-8357 京都府京都市下京区柿本町669-607
TEL:075-754-6099

福岡オフィス
〒816-0823 福岡県春日市若葉台西1-12
TEL:076-482-4130(※)

※お問い合わせは富山オフィスにて承ります。福岡オフィスメンバーから折り返しご連絡いたします。
 
  • お問い合わせ
株式会社プロジェクトデザイン
広報担当:池田
E-Mail:n.ikeda@projectdesign.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プロジェクトデザイン >
  3. リーマン・ショックを契機に生まれたビジネスゲーム研修「The 商社」、COVID-19をきっかけに、オンライン版の「The 商社 Online」をリリース