眼科医療との連携をより深めて

サンコンタクトレンズ創業50周年

これからも、製品ラインナップの充実、製品価値を高める努力は勿論のこと、ブレることなく創業時のポリシーを踏襲し、そして眼科医療との連携をより深めて参ります。

株式会社サンコンタクトレンズは、2021年10月1日に創業50周年を迎えました。

これもひとえに、当社レンズをお使いの皆様、お取引先の皆様、ご協力者の皆様、地域の皆様、株主様のご支援の賜物と厚く感謝いたしております。

当社は、1971年「安全で快適なコンタクトレンズ」を提供する、強い志と想いを持って創業しました。
そのために、角膜周辺部情報を見地・解析する機器、角膜形状や眼瞼情報を解析し設計するレンズシステム、様々な特殊加工を取り入れたデザインを開発しました。
すべては「安全で快適なコンタクトレンズ」の提供、その最善策とは「様々な眼に合わせたコンタクトレンズ」の研究及び開発にあると確信し、現在も粛々と進めています。

51年目からのサンコンタクトレンズは、製品ラインナップの充実、製品価値を高める努力は勿論のこと、ブレることなく創業時のポリシーを踏襲し、そして眼科医療との連携をより深めて参ります。
さらに、視機能に携わる医療機器メーカーとして、社会貢献も当社に課せられた使命としてお応えしていく所存です。

今後もサンコンタクトレンズの取組にご期待いただき、より一層のご支援、ご鞭撻をお願い申し上げます。

※50周年特設サイト
https://www.sun-con.com/50th/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンコンタクトレンズ >
  3. 眼科医療との連携をより深めて