【クラウファンディングを実施】日本一若い養鶏経営者が、初の自社ブランドとなる「うるまの平飼い卵」を公開へ。

EggSmart株式会社(代表 宮崎 将明)が、3/6(土)にクラウドファンディングを実施することを決定。そこで初めて、「うるまの平飼い卵」を公開し、購入できるようになります。

日本一若い養鶏経営者が代表を務めるEggSmart株式会社(代表 宮崎 将明)が、来週の3/6(土)に予定しているクラウドファンディングにて、初めての自社ブランドとなる「うるまの平飼い卵」を公開します。
「うるまの平飼い卵」とは


「うるまの平飼い卵」とは、養鶏の現状を変えたいという思いから起業して作り上げたブランドです。

人にも鶏にも環境にもやさしい「うるまの平飼い卵」はこだわりがたくさん詰まった卵となっています。

1. 鶏にやさしい


平飼いという環境の中で鶏たちは、動物本来の習性に基づきながら日々過ごしています。
目の前のものをついばむ。自由に羽を広げる。止まり木に乗って寝る。
そんな当たり前の環境を提供できるような、やさしさにこだわっています。

2. 環境にやさしい


餌にはシークアーサーパウダーの余りとなる皮の部分をブレンド。
捨てられるはずのものを使用し、環境へのやさしさも意識しています。
また大量生産の理念と相対する平飼いは、必然的に環境へのやさしさも兼ね揃えています。

3. 人にやさしい



平飼いの鶏にはストレスがかからないため、卵がより健康的であることも特徴です。
またシークアーサーの皮には栄養成分が豊富に蓄えられています。
人へのやさしさとしてエサにもこだわっています。

EggSmart株式会社とは

 

EggSmart株式会社は、「鶏と養鶏家をともに幸せにする」という理念のもと、養鶏業界を変革するために立ち上がった会社です。

代表の宮崎は、現在21歳で横浜国立大学在学中。日本一若い養鶏経営者でもあります。

弊社HP: https://eggsmart,jp
代表Twitter https://twitter.com/masaakiffuver
代表Facebook https://facebook.com/masaakiffuver

メディア掲載


2021年2月16日の琉球新報の朝刊にて弊社が取材されました。

 

 

  1. プレスリリース >
  2. EggSmart株式会社 >
  3. 【クラウファンディングを実施】日本一若い養鶏経営者が、初の自社ブランドとなる「うるまの平飼い卵」を公開へ。