学生クリエイター集団23(トゥースリー)株式会社、長崎へ事業拡大

長崎大学のメンバーを新たに加え、クリエイティブ領域から長崎の企業、組織の挑戦をサポート

WEBや動画、アプリなどコンテンツ制作を主事業とする九州大学発のクリエイティブカンパニー「23(トゥースリー)株式会社」(所在地:福岡県福岡市、代表取締役CEO:清水淳史、以下トゥースリー)は、長崎に拠点を置き、長崎大学の学生をメンバーに加え事業エリアを広げます。

左から杉野(動画クリエイター)、清水(代表取締役)、桑島(動画クリエイター、長崎大学)、松田(デザイナー)左から杉野(動画クリエイター)、清水(代表取締役)、桑島(動画クリエイター、長崎大学)、松田(デザイナー)

  • 背景
長崎県は長崎市(原爆資料館や大浦天主堂など)、軍艦島、ハウステンボス、九十九島、雲仙、島原などの観光資源や、卓袱料理・ちゃんぽん・カステラ・佐世保バーガーなどご当地グルメのユニークさが特徴の魅力あふれる県です。
しかし、その一方で長崎市の人口流出は全国ワースト1位であり、県全体としても生産年齢人口の減少率は全国ワースト5位にランクインするなど、厳しい状況に置かれています。
そこで、大学生クリエイターで地域の企業やまちづくりに貢献するトゥースリーが長崎大学の学生をメンバーに加え、地域密着型で長崎を盛り上げていくため長崎進出をすることに致しました

  
  • 長崎のメンバー

桑島圭佑桑島圭佑

​桑島圭佑
長崎大学経済学部4年(休学中)
映像クリエイター

阿多美咲阿多美咲

阿多美咲
長崎大学経済学部4年
WEBエンジニア
 
  • 若いクリエイティビティで長崎の人口流出No.1に終止符を
長崎県でもこれまでと同様にトゥースリーの主事業であるWEB/アプリ制作や動画コンテンツ制作、各種デザインを行っていきつつ、観光や伝統、グルメなど長崎のもつ様々な魅力を掘り出し盛り上げていく「地域活性化」にも力をいれていきます。

また、長崎大学の学生で構成されたクリエイティブ集団「Pionier(ピオニール)」とも連携し、長崎の「人口流出ワーストワン」に終止符を打つべく、活動の幅を広げていきます。

 

学生クリエイティブ集団ピオニール学生クリエイティブ集団ピオニール

 
  • トゥースリーについて

17歳から24歳まで、U-25のクリエイター39名で構成されるクリエイティブエージェンシー。

「地方」×「Z世代」を強みとして福岡を拠点に活動を行っています。エンジニアやデザイナー、動画クリエイターなど幅広いスキルセットを持つクリエイターが在籍しており、WEB開発、動画制作、イラストなどを制作しています。最近では「まちづくり」に関する業務に力を入れ事業拡大中。

私たちトゥースリーはインハウスのエンジニアやデザイナーとの共同作業で、機動力高く各種コンテンツ制作やイベント企画、開発などが可能です。

様々なご要望に対して柔軟に対応できますので、新しい取り組みやイベントなどお考えの方は是非トゥースリーにご相談ください。
 
  • 会社概要
23株式会社(トゥースリー)
住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目6−11 Fukuoka Growth Next
設立 2020年9月18日
URL https://23-creative.co.jp
お問い合わせ a.shimizu@23-creative.co.jp (清水)

■採用に関するご案内
現在当社では、新しいことに前向きな意志のあるU-25の仲間を募集しています。
募集職種:エンジニア、WEBデザイナー
お問い合わせは tom.m@23-creative.co.jp (担当:松田)まで気軽にご連絡ください。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 23株式会社 >
  3. 学生クリエイター集団23(トゥースリー)株式会社、長崎へ事業拡大