『あっ!』と驚く手品のようなインタラクティブ印刷で、 ミュージアムやテーマ施設の壊れて動かない仕掛け展示物を0にしたい!

ハンズオン展示やインタラクティブなアート装飾が手軽に実施できるTRICK PRINTシリーズ5種を使った『壊れた展示物リニューアルキャンペーン』を令和3年4月1日~8月31日迄の期間実施いたします。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「株式会社SO-KEN」のApril Dreamです。


「あっ!」と驚く印刷技術でサイン&ディスプレイをもっとおもしろく。を企業理念とする株式会社SO-KENは学び体感ができるハンズオン展示やインタラクティブなアート装飾が手軽に実施できるTRICK PRINTシリーズ5種を使った『壊れた展示物リニューアルキャンペーン』を令和3年4月1日~8月31日迄の期間実施いたします。

 

  • キャンペーン内容:上記期間中TRICK PRINTシリーズ5種を20%OFFでご注文を受け付けます 
  • 適応条件:壊れた(古くなった)ハンズオン展示物・アート装飾の写真をご提供して頂けること

暖かくなるに連れ旅行や観光で様々な場所や施設へ訪れる機会が増える時期になってまいりました。 その様な時に欠かせない御当地テーマ施設めぐりで展示装置が壊れている事、たまにありませんか?

せっかく訪れて頂いたお客様の体験や思い出、そしてより多くの来場客へ解説したかった学び体験の伝達ができなくなってしまうのは両者にとって、とても残念なことです 。
 

なぜ壊れたまま放置されているの? 
御当地ならではの展示物の多くは1点モノの成形で造形物を作製していたり、特殊な部品やパーツなどから構成されていたりすることから、実は仕掛け展示の修復コストって高いのです!

機械仕掛けやデジタルコンテンツを使った仕掛け、又は造形物と動力による仕掛け装置などなどはメンテナンスが必要で一度トラブルと修復に時間とコストがかかる事も多く、代替え手段もあまりありませんでした。 そのような理由から壊れたままの展示物をたまに見かけてしまうのですね。 

そこで!簡単設置で断然安い、お得で便利なハンズオン展示物・インタラクティブアート
TRICK PRINTなら印刷なのでコンセプトに合ったビジュアルでハンズオン展示物やインタラクティブアートへすぐに入れ替えが可能です。 大掛かりな動力や装置でしか表現できなかったインタラクティブ性が印刷だけで手軽に実施できて、従来と全く同じ『体験価値』の提供が可能となります。 本来楽しさ要素のない解説板・説明案内を​楽しくすることで伝達率を向上させるハンズオン展示や目で見るだけの装飾を体感型にすることで、よりテーマの演出効果が高めるインタラクティブアートを​TRICK PRINTシリーズは圧倒的な低予算でインタラクティブな展示物が作製できます!

せっかく訪れたお客様へがっかりさせない取り組みを推進しております。 TRICK PRINTは来場客へ施設に対する好意的なブランディング認知を提供致します。 

施設や観光地での体験や思い出、そして学びが1つ減ってしまう事をなくしたい。

TRICK PRINT®とは 
TRICK PRINT®は印刷物ですが、提供する価値は印刷ではありません。​TRICK PRINTは「インタラクティブな展示物」であり「体感価値」を提供します。しかも繰返し何度でも使える、唯一のインタラクティブなペーパーサイン​です。  

キャンペーン注文について 
  1. 各ページより見積もり作成 
  2. 発注・入稿フォームに見積もり書及び適応条件の写真を添付し注文 
*適応条件の写真がない場合は通常価格となります。 

http://www.trickprint.com/news/pressrelease/exhibits.html 

 


株式会社SO-KEN 
TEL:072-726-8266 FAX:072-726-8267 
担当:小林・岡本 
メールアドレス:info@trickprint.com 
ホームページ:http://www.trickprint.com/ 

「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SO-KEN >
  3. 『あっ!』と驚く手品のようなインタラクティブ印刷で、 ミュージアムやテーマ施設の壊れて動かない仕掛け展示物を0にしたい!