連合初! VR空間で「2021春季生活闘争・闘争開始宣言2.5中央総決起集会」を開催!

 連合(会長・神津里季生)は2月5日(金)、2021春季生活闘争の闘争開始宣言集会を、VR(仮想現実)空間で開催します。
 日本が抱える構造課題に加え、コロナ禍で明らかとなった社会の脆弱性を克服し、持続可能な社会を実現していくためにも、「春季生活闘争(春闘)」が必要です。デフレ下の20年で広がった社会の様々な格差を是正していくため、連合は「みんなの春闘」を追求します。
 是非、ご取材いただきますようお願いいたします。
【ポイント1】連合初!VR空間で総決起集会を開催!
コロナ禍にあっても、「みんなの春闘」を闘い抜く決意とニューノーマルを意識した新たな挑戦として、VR(仮想現実)を活用した集会とします。
 


【ポイント2】連合の春闘は「みんなの春闘」!
連合の春季生活闘争は「みんなの春闘」。連合組織内だけでなく、若者や外国人の方など、多様な方が参加する集会とします。
 


■2021春季生活闘争・闘争開始宣言2.5中央総決起集会(2021.2.5 18:30開始)

【ご取材について】

1.2月4日(木)17:00までに、連合労働条件局(jtuc-roudou@sv.rengo-net.or.jp)宛にメールで、希望の取材方法(「①VR」「②YouTubeLive」)を明記して、お申し込みください。
 ①  VR      :事前に専用アプリのインストール等準備が必要です
 ②YouTubeLive :PC/スマホのブラウザで視聴可能です
  ※YouTubeLiveでは、VR会場の様子を生配信で放映します。

2.お申込みいただいた後、折り返し、視聴方法の詳細をご連絡いたします。
3.集会の詳細については、下記を参照ください。


【詳細】連合「2021春季生活闘争・闘争開始宣言2.5中央総決起集会」

1.日 時:2021年2月5日(金)18:30~19:15

2.方 法:Web(VR(YouTube Liveでも生配信)、ツイキャス生配信)
(※)VR(仮想現実)会場をメインとしつつ、アクセス方法を3つ(VR、YouTube Live、ツイキャス)準備することで、「みんなの春闘」のコンセプトに則り、組織内だけではなく、組織外も含めた多様な者が参加可能な集会とする。
 

3.規模:VR(メイン)会場500名、YouTube Live800名程度、ツイキャス500名

4.次第(予定):
〇主催者代表あいさつ           神津 里季生 中央闘争委員長
〇「みんなの春闘」にかける決意 坂田幸治 労働条件・中小労働委員会副委員長
〇リレートーク~「みんなの春闘」に向けた思い、期待~
 ・中島 智美 氏(UAゼンセンウエルシアユニオン中央執行委員東日本ブロック長)
 ・市原  聡 氏(航空連合副事務局長)
 ・外国人労働者からの発言
 ・障がいのある方からの発言
 ・若者からの発言
〇闘争開始宣言案提起     石上 千博 中央闘争副事務局長
〇がんばろう三唱       相原 康伸 中央闘争事務局長

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本労働組合総連合会 >
  3. 連合初! VR空間で「2021春季生活闘争・闘争開始宣言2.5中央総決起集会」を開催!