人口1,000人の村に、未来のコンビニ。徳島・木頭の「未来コンビニ」、Bamboo Expo 14のセッションテーマに。

 Kito Design Holdings株式会社(所在地:徳島県那賀町 代表:藤田 恭嗣)が徳島県那賀町木頭地区で展開する「未来コンビニ」が、インテリアマテリアルのオンライン展示会「Bamboo Expo 14」のトークセッションテーマとして、同施設の設計を行ったコクヨ株式会社様より取り扱われることをお知らせいたします。

徳島県那賀町木頭地区。人口1,086人(2020年4月現在)の旧・木頭村と言われるこのエリアは、生活必需品購入のため最寄りのコンビニまで車で約1時間かかってしまう場所でした。「未来コンビニ」は、株式会社Kito Design Holdings が過疎化と高齢化が進むこの地の人々の利便性向上のために企画し、2020年4月に待望のオープンを迎えたコンビニです。
  • 未来への懸け橋となる、子供のための場所に。
「未来コンビニ」の名には、この地の未来を担う子供たちのためという想いが込められています。
子供たちが自然と集まり、未来への希望と刺激を感じ情熱を養う場所となるために。そんなビジョンのもとこの名が名付けられました。
そのため「未来コンビニ」の陳列棚は、子供目線で商品を手に取りやすいよう通常のコンビニよりも低くデザインされています。木頭ゆずソフトクリームを食べられるカフェやイートインスペース、過疎地では手に入りにくいような雑誌、漫画、小説、アート本 などを取りそろえた本棚など子供のための要素が盛りこまれ、「子供」をテーマにこだわり抜いて設計されたコンビニとなっています。

また、おにぎりやお弁当、日用品などといった生活必需品はもちろんのこと、木頭の名産「木頭ゆず」を使った商品など特産物のラインナップも取り揃え、地域の暮らしを支える役割と、遠方からの観光客も楽しめる交流の場としての役割の両方を果たしています。

 
  • デザインコンセプトは「自然との調和」と「世界一美しいコンビニ」。

建物の周りには、地面の乾燥や雑草・太陽光の反射・泥はねの防止等のため、やがて土に還ることのできる樹皮チップが敷き詰められ、店内の陳列棚はすべて木製で木頭の大自然を思わせる温かみを感じる設計。木頭ゆずをイメージしたイエローのテーマカラーとモダンなグレーの色合いが美しいデザインです。クリエティブディレクションを鵜野澤啓祐氏、そして、建築・インテリアデザインをコクヨ株式会社様・株式会社GEN様にご担当いただきました。

この度、この「未来コンビニ」をテーマに、インテリアマテリアル展示会【Bamboo Expo 14にて、コクヨ株式会社様 ファニチャー事業本部 クリエイティブデザイン部部長の佐藤 航氏がスピーカーとして登壇されることをお知らせいたします。【Bamboo Expo 14】は今年で10年目を迎える展示会であり、今年初めてオンラインとリアルの両方の形態にて開催となります。

Bamboo Expo 14トークセッション】


・テーマ:「新しい創造力を探して」
・日時:2020年10月29日(木)17:00~18:00
・場所:オンライン (zoom)
    https://us02web.zoom.us/j/82321990674
    ※開始時間になりましたら、上記URLよりトークセッションをご視聴いただけます。
・スピーカー:佐藤 航氏/コクヨ ファニチャー事業本部 クリエイティブデザイン部 部長

       井上愛之氏/ドイルコレクション代表

       藤本泰士氏/DESIGN STUDIO CROW代表


【BAMBOO EXPO 14 全体概要】
BAMBOO EXPO onweb(オンライン) 開催日:2020年10月29日(木)、30日(金)
時間:13:00~19:00(上記2日間13:00~19:00の間、出展社がオンライン常駐いたします。)
会場:「BAMBOO EXPO onweb」https://www.bamboo-media.jp/onweb/

BAMBOO EXPO onweb(リアル) 開催日:2020年10月30日(金)
時間:13:00〜19:00
会場:EBiS303(東京・恵比寿)3F イベントホール/東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル
JR「恵比寿駅」より徒歩約3分。お車の方は近隣駐車場をご利用ください。
https://www.ebis303.com/info/access.html

入場:無料 ※下記より事前の入場登録が必要となります。
https://www.bamboo-media.jp/bamboo-expo-14_form/

出展企業:家具・什器・建具・木材、タイル・セラミックタイル・床材、人口大理石・天然石、壁紙・和紙・シート材・ウッドブラインド、ファブリック・ユニフォーム、インテリア金物・ミラー、ディスプレイ用品、メッシュ素材・金属パネル、漆喰・左官材・塗料、内装材・化粧材・加飾材・吸音材、表具、キッチン・バス設備、照明、クラウド型監視システム、導光板、CGパース、デジタルサイネージ、アートオブジェ、仏壇・仏具、伝統工芸 他 約40社
主催:BAMBOO MEDIA Co.Ltd. http://bamboo-media.jp/

 

 

【Kito Design Holdingsについて】
Kito Design Holdings株式会社は、「徳島・木頭を世界にデザインする」事をミッションとしています。徳島県那賀町にある木頭村は、「四国のチベット」と呼ばれる大自然に囲まれた自然と共生する山間の村です。木頭ゆずをはじめとした木頭村の魅力を多面的に発信するため、様々な事業を行っています。
・Kito Design Holdings 公式HP http://kito-dh.jp/company/

 

未来コンビニ
Instagram https://www.instagram.com/miraicombini/?hl=ja
Facebook https://www.facebook.com/miraicombini/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
 Kito Design Holdings  Email:pr@kito-dh.jp Tel:090-4869-2707

 
  1. プレスリリース >
  2. KITO DESIGN HOLDINGS株式会社 >
  3. 人口1,000人の村に、未来のコンビニ。徳島・木頭の「未来コンビニ」、Bamboo Expo 14のセッションテーマに。