iMU株式会社 Plug and Play Japan Summer/Fall 2022 Batch Health部門にて採択決定   〜事業推進の加速と強化を図る〜

iMU
5m歩くだけで膝への負担を可視化するヘルスケアデバイスを開発するiMU株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:名倉武雄、以下:iMU)は、Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下Plug and Play Japan)が実施するアクセラレータープログラムSummer/Fall 2022 BatchのHealthプログラムに採択されたことをお知らせいたします。

 



 



■Plug and Play Japanのアクセラレータープログラムとは?
 Plug and Play Japanのアクセラレータープログラムは、企業パートナーと国内外のスタートアップ企業を結び、新たなイノベーションを創出することを目的とする約3ヶ月間のプログラムです。今回は企業パートナーとして大手企業48社が参加し、Health部門では9社のスタートアップが採択されました。
 当社は本プログラムを通じ、膝への負担を可視化するヘルスケアデバイスの事業推進の加速と強化、また新たな事業展開を模索してまいります。
 

■iMU 代表取締役社長CEO 名倉武雄 コメント
「多様な企業パートナーの皆様、スタートアップの皆様と業界の垣根を超えた交流を深めながら視野を広げると共に、誰もが高齢になっても自分の足で元気に歩ける社会の実現に向け、事業推進のスピードアップを図りたいと考えています。」


■Plug and Play Japan
 Plug and Play Japanはシリコンバレーに本社を構えるPlug and Playの日本拠点として2017年に設立。大手企業と国内外のスタートアップをつなぎ、日本から世界へ、世界から日本へ可能性を広げ、グローバル規模で時代をリードする企業が多数輩出されるイノベーションプラットフォームの構築を目指しています。
<Plag and Play Japan HP:http://japan.plugandplaytechcenter.com/>


■iMU株式会社
 iMUは、慶應義塾大学医学部発のヘルスケア・スタートアップです。同学部整形外科バイオメカニクス研究室の研究成果を活かし、5mほど歩くだけで、簡易・迅速・安価に、膝への負担を可視化するヘルスケアデバイスの研究開発を行っております。膝の負担の見える化技術を活かし、変形性膝関節症の進行リスク予測や、リハビリ・日常生活における膝を健康な状態に保つためのアドバイスの提供を目指しています。


【会社概要】
◯本社所在地:東京都中央区日本橋室町二丁目4番3号日本橋室町野村ビル7階
◯代表者:代表取締役 名倉武雄
◯資本金:200万円
◯設立:2020年2月28日
◯ホームページ:https://www.imujapan.com
◯お問い合せ: info@imujapan.com
  1. プレスリリース >
  2. iMU >
  3. iMU株式会社 Plug and Play Japan Summer/Fall 2022 Batch Health部門にて採択決定   〜事業推進の加速と強化を図る〜