G検、大仁科技大学(台湾)の在学生を対象に日本企業で働くためのビジネスマナー講座を11月26日(木)よりオンラインにて開催

当社グループ法人で、日本で働く際のビジネスの基礎力を磨くグローバル人材ビジネス実務検定(以下、G検)を展開している一般社団法人グローバル人材キャリア支援協会(本社:東京都中央区小伝馬町、代表理事:井上英也)は、11月19日(木)~12月3日(木)の3週にわたり(*注)、台湾屏東県にある大仁科技大学に通う在学生を対象に日本企業で働くためのビジネスマナー講座をオンラインにて開催いたします。(*注:11月19日(木)に、第1回目の開催を終了しています。)
■日本企業で働くためのビジネス講座開始の背景と目的
 外務省の発表によると、台湾へ進出している日系企業は1,179拠点で、前年比2.3%と増加しています。(*1)
また、台湾は親日国でもあり、日本文化や歴史に対して興味・関心を持ち、日系企業での就職を希望する学生も少なくありません。
 一方で、就職活動中に困ることとして、挙げられるのは、「日本の就職活動の仕組みが分からない」が、33.8%と最も多く、次いで「日本語による適性試験や能力試験が難しい」という声が32.2%です。(*2)大仁科技大学では、日本語を学んだ後に、国内にある日本企業で活躍できる学生を一人でも多く増やしたいという思いがあります。
そこで、語学力だけではなく、日本で働く際のビジネスマナーや、コミュニケーション、接遇スキルなど知識を測定し資格認定するG検を展開している当社が、日本企業で働くための講座を11月19日(木)~12月3日(木)の3週にわたり、開催することにいたしました。
(*1)海外在留邦人数調査統計 平成30年要約版(平成29年10月1日現在)
(*2)新日本有限責任監査法人の調査

■大仁科技大学(台湾)対象オンライン講座の概要

 

 

 

 ■日時 ■講座概要
◎第1回目(※開催済み)
11月19日(木)
10時25分~12時10分
接遇の基本①
・第一印象の重要性(身だしなみ/笑顔/目線)50分
・お辞儀練習/物渡し練習 50分
◎第2回目
11月26日(木)
10時25分~12時10分
 
接遇の基本②
・コミュニケーション(日本文化コミュニケーション/多文化コミュニケーション)
・傾聴スキル(2名1組交互練習) 20分説明+30分練習
 
第3回目
12月3日(木)
10時25分~12時10分
コミュニケーション技術
・会社と自分、社会、顧客関係 20分
・電話対応の基本 30分 (個人練習 10分/2名1組交互練習20分)+確認指導20分
 


■講師の紹介
​会社名:株式会社ワンストップ・イノベーションHR 採用リーダー
    一般社団法人グローバル人材キャリア支援協会 事務局


講師名:遠藤 玲奈(馮 彦慈) Reina Endo

略歴 :台湾屏東出身、来日19年。
日本の大学卒業後、株式会社ファーストリテーリング入社。ユニクロ銀座店配属。外国人初のフロアマネージャー昇格、時間帯別フロア管理者、CSリーダー、新人教育リーダーとして従事。約6年間同社にて勤務。退社後、国内の販売・店舗運営・人材育成に関わったキャリアを生かし、2016年ワンストップ・イノベーションHRに入社。
ブルガリ銀座三越店での勤務を経て、外国人採用・教育チームのリーダーに就任。
日々外国人社員の面接やビジネスマナー教育を実施。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンストップ・イノベーションHR >
  3. G検、大仁科技大学(台湾)の在学生を対象に日本企業で働くためのビジネスマナー講座を11月26日(木)よりオンラインにて開催