明治安田生命&スタジオ地図 アニメーションCM「亜希のちかい」 「スタジオ地図」最新作『竜とそばかすの姫』コラボの新バージョンが公開!

映画観賞券が4,000名に当たるキャンペーンも6月11日(金)~6月30日(水)実施!

 明治安田生命保険相互会社(本社:東京都千代田、以下「明治安田生命」)は、アニメーション映画制作スタジオ「スタジオ地図」と制作したWEBCM「亜希のちかい」の新バージョンを、2021年7月16日(金)公開の「スタジオ地図」最新作『竜とそばかすの姫』とコラボレーションし、本日2021年6月4日より公開します。また、これに連動し、『竜とそばかすの姫』鑑賞券が当たるキャンペーンを2021年6月11日より開始します。

<明治安田生命・スタジオ地図 タイアップ特設サイトURL:https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/recruit/AD/LD/studio-chizu/

 2020年10月、明治安田生命は2021年に10周年を迎えた「スタジオ地図」とコラボレーションし、新CM「亜希のちかい」および特設サイトを公開しました。今回は「スタジオ地図」最新作の2021年7月16日(金)公開を記念し、最新作同作品とコラボレーションした特別バーションのCM「亜希のちかい『竜とそばかすの姫』」篇を新しく公開します。

 オリジナル・アニメーションCM「亜希のちかい」では、本CMオリジナルキャラクターである明治安田生命の若手MYライフプランアドバイザー(保険商品の営業職員)の亜希が、”本当のやさしさ”とは何かを考え、仕事に対して思いを馳せるストーリーとなっています。心模様を映すかのような曇り空の下で少し悩んだような様子の亜希が、澄み渡っていく空の下で自分の仕事に対する決意を固める様を、『竜とそばかすの姫』の名場面およびベルの歌声と重ねあわせながら表現したCMです。「私は、私のやさしさを、がんばる。」と誓う亜希の姿と、現実世界と仮想世界の間で懸命に”たったひとり”を探し出そうと奔走するすずの姿から、保険とは人と人とのお付き合いであると考える明治安田生命の「人に一番やさしい生命保険会社」を目指す思いを表現しています。

 連動して開始する『竜とそばかすの姫』鑑賞券が当たるキャンペーンは、特設サイトよりご応募いただけます。応募期間は6月11日(金)から6月30日(水)まで。ご応募の上、いち早く『竜とそばかすの姫』の世界をお楽しみください。

「亜希のちかい 『竜とそばかすの姫』」篇CMデータ
・公開日:2021年6月4日(金)
・動画公開先URL:https://youtu.be/iU0nOej8tHY
・「明治安田生命&スタジオ地図」特設サイトURL:https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/recruit/AD/LD/studio-chizu/
・スタジオ地図URL:http://studio-chizu.jp/

『竜とそばかすの姫』鑑賞券プレゼントキャンペーン概要
・応募期間:6月11日(金)~6月30日(水)
・当選人数:2,000組4,000名様
 11日より特設サイトから応募可能。映画鑑賞券が外れた方にも抽選でオリジナルミニ水筒(160ml)をプレゼント。

【新CMストーリーボード】


【『竜とそばかすの姫』ストーリー】
自然豊かな高知の村に住む17歳の女子高校生・すずは、幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らし。
母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずは、その死をきっかけに歌うことができなくなっていた。

曲を作ることだけが生きる糧となっていたある日、親友に誘われ、全世界で50億人以上が集うインターネット上の仮想世界<U(ユー)>に参加することに。<U>では、「As(アズ)」と呼ばれる自分の分身を作り、まったく別の人生を生きることができる。歌えないはずのすずだったが、「ベル」と名付けたAsとしては自然と歌うことができた。ベルの歌は瞬く間に話題となり、歌姫として世界中の人気者になっていく。

数億のAsが集うベルの大規模コンサートの日。突如、轟音とともにベルの前に現れたのは、「竜」と呼ばれる謎の存在だった。乱暴で傲慢な竜によりコンサートは無茶苦茶に。そんな竜が抱える大きな傷の秘密を知りたいと近づくベル。一方、竜もまた、ベルの優しい歌声に少しずつ心を開いていく。

やがて世界中で巻き起こる、竜の正体探し(アンベイル)。

<U>の秩序を乱すものとして、正義を名乗るAsたちは竜を執拗に追いかけ始める。<U>と現実世界の双方で誹謗中傷があふれ、竜を二つの世界から排除しようという動きが加速する中、ベルは竜を探し出しその心を救いたいと願うが――。

現実世界の片隅に生きるすずの声は、たった一人の「誰か」に届くのか。
二つの世界がひとつになる時、奇跡が生まれる。

もうひとつの現実。もうひとりの自分。もう、ひとりじゃない。

 

竜とそばかすの姫
2021年7月16日公開
細田守が辿り着いた、渾身の最新作。
心に傷を抱えた主人公・すずが、“もうひとつの現実“と呼ばれる50億人が集うインターネット上の仮想世界<U>で大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする勇気と希望の物語。この夏、アニメーション映画“未開の境地”へ、細田守最新作『竜とそばかすの姫』がついに辿り着きます。
©2021 スタジオ地図



【スタジオ地図コメント】
スタジオ地図は、これまでもずっと、大きく変容する社会の中で、溢れるバイタリティで成長という大きな一歩を踏み出す、子どもと若ものの未来を肯定する映画を作り続けてきました。
細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』も、こう言う時代だからこそ「もう、ひとりじゃない」、みんなと手を取り合いながら生きていく未来を祝福しています。
スタジオ地図 代表取締役プロデューサー 齋藤優一郎

【スタッフリスト】
CM制作
クリエイティブディレクター  岡本 浩志
アートディレクター  鈴木 克彦
コピーライター  木村 透
演出  横堀 光範
プロデューサー  唐松 久弥
コンテンツプロデューサー  柳 貴男 ・ 細谷 まどか
アカウントサービス  内海 武郎 ・ 池田 萌子 ・ 佐藤 令侑 ・ 由木 尚允 ・ 木村 碧

アニメーション制作 スタジオ地図
アニメーション監督  青木 弘安
作画監督  青山 浩行

■明治安田生命・『サマーウォーズ』10周年CM「私は、私のやさしさを、がんばる。」
明治安田生命は2019年6月17日、「『サマーウォーズ』のように、すべての人を前向きにする存在であり続けたい。」という想いから、当時公開10周年を迎えた映画『サマーウォーズ』とコラボしたCMを公開しました。劇中の登場人物たちのときに激しく、ときに厳しく、人と社会に真摯に向き合うことで生まれる“やさしさ”は人を前向きにし、世界を変える力を持っている。これは、明治安田生命が日頃から大切にしている想いと一緒です。本当の「やさしさ」とは何なのか? お客さまのために何ができるのか? そんな想いを込めて作成されたCMです。
明治安田生命・『サマーウォーズ』10周年CM「私は、私のやさしさを、がんばる。」特設サイト
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/recruit/AD/LD/sw10th/

■明治安田生命 MYライフプランアドバイザー採用について
明治安田生命では、保険商品の営業職員を「MYライフプランアドバイザー」と呼んでいます。担当するお客さまのアフターフォローやお客さまのご意向・ニーズに応じたご提案を通してお客さまとの絆をつくっていく。それが、わたしたちMYライフプランアドバイザーの仕事です。未経験でも充実した教育・研修制度で商品知識・営業スキル・金融知識をしっかりと身につけることができます。お近くの明治安田生命の支社、または採用ホームページをご覧ください。
MYライフプランアドバイザー採用サイト
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/recruit/AD/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 明治安田生命保険相互会社 >
  3. 明治安田生命&スタジオ地図 アニメーションCM「亜希のちかい」 「スタジオ地図」最新作『竜とそばかすの姫』コラボの新バージョンが公開!