2021年4月1日、「かんぽの宿 伊豆高原」が名称を「JPリゾート 伊豆高原」へ変更しリニューアルオープン。3月25日にオープニングセレモニーを開催。

~地域連携プロジェクトも開始し、地域と共に発展するホテルへ~

日本郵政株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:増田寬也)が運営する宿泊事業の「かんぽの宿」は、「かんぽの宿 伊豆高原」を「JPリゾート 伊豆高原」として名称を変更し、大規模リニューアルを行い2021年4月1日にオープンいたします。
本日3月25日にオープニングセレモニーを開催し、来賓として伊東市長小野様、伊東観光協会稲葉会長様をはじめ地域の方および、メディア関係者を迎え、地元の方による伊豆高原を感じていただける「ロビートーク」や「JPリゾート 伊豆高原オリジナルツアー」等のアクティビティー開催の発表をしました。
 来賓の方からは「JPリゾート伊豆高原」が地域の起爆剤として、中核的な存在となるよう期待の言葉をいただきました。

 


「JPリゾート 伊豆高原」は、「きっと、その土地が好きになる。」をテーマに、上質な時間と空間を感じていただけるワンランク上のリゾート感のある上質なホテルとして生まれ変わります。そして、Withコロナ時代の新しい旅のスタイルが求められる中、三密対策や衛生管理においても安心安全な場所を提供し、お客さまをお迎えいたします。

■伊豆高原エリアを盛り上げる地域連携プロジェクトを発足
点ではなく、エリアで地域の方々や事業者さまと協力・連携し、伊豆高原エリアの地域貢献・創生、地域文化の発信、お客様の健康促進を目指してまいります。また、地元の魅力をスタッフ1人1人がご紹介できるようになるために、全スタッフが伊豆半島ジオ検定を取得いたしました。伊豆高原の様々な観光スポットをお客様のニーズに合わせてご紹介することで、旅の想い出づくりをサポートします。JPリゾートは、地域の方々と一緒に伊豆高原を盛り上げ、地域の様々な魅力を広くお伝えする発信基地になりたいと考えています。

■館内で伊豆高原を感じていただける「ロビートーク」や「JPリゾート 伊豆高原オリジナルツアー」も
JPリゾート 伊豆高原では、ご宿泊のお客様に向けて、ロビーにて地元のジオガイドの方や観光施設の方をお招きし、伊豆高原の魅力を学ぶ事ができるトークイベントを開催いたします。また、少人数制の「JPリゾート 伊豆高原オリジナルツアー」も予定しており、伊豆高原の魅力を、安全に配慮をした形で体感していただける多様な旅コンテンツのプランを企画しております。


<オープニングセレモニー 詳細>
3月25日、 JPリゾート伊豆高原ロビーにて、オープニングセレモニーを開催いたしました。

JPリゾート 伊豆高原 宮城 和人 総支配人JPリゾート 伊豆高原 宮城 和人 総支配人

■JPリゾート 伊豆高原 総支配人によるご挨拶
「1年間のリニューアルに向けた改修工事を実施し、4月1日には32年間にわたり親しまれていた名称を『かんぽの宿 伊豆高原』から『JPリゾート 伊豆高原』へ変更し、新たなホテルとして出発いたします。「きっと、その土地が好きになる」というテーマのもと、宿泊されたお客様方が当ホテルだけでなく、周辺の観光施設や自然を余すことなく楽しんでいただくために、当ホテルスタッフだけでなく、事業者との連携し、伊豆高原地域の観光発展に少しでも力になれるよう、尽力してまいります。」
 

伊東市長 小野 達也様伊東市長 小野 達也様

■伊東市長によるご挨拶
「4月1日からかんぽの宿 伊豆高原がリニューアルし、JPリゾート 伊豆高原としてオープンいたしますこと、心よりお祝い申し上げます。伊東市の観光産業は、新型コロナウイルス感染症の影響で大きな打撃を受けております。観光産業を中心とした市内経済を回復させる施策として、伊東市内の中小事業者へのサポートや、県民宿泊キャンペーンなど、引き続き宿泊促進事業の推進してまいります。伊東市は大室山や城ケ崎海岸、博物館など、本市の自然や文化などを体験していただくことで、滞在を延ばす『滞在型リフレッシュリゾート地』を目指しております。JPリゾート 伊豆高原様が、伊豆高原地域の発展の起爆剤となることを期待しております。」
 

一般社団法人 伊東観光協会 会長 稲葉 明久様一般社団法人 伊東観光協会 会長 稲葉 明久様

 ■一般社団法人 伊東観光協会 会長によるご挨拶
「このたびは、JPリゾート 伊豆高原としてのリニューアルオープン、本当におめでとうございます。伊東市の観光産業はまだまだ厳しい状況が続いております。JPリゾート 伊豆高原様のリニューアルオープンによって、伊東市内にあるさまざまな、規模感の宿泊施設があり、さらにお客様の選択肢が広がったことを感じております。お客様には、ぜひJPリゾート 伊豆高原で素晴らしい景色と空気を味わっていただき、また、周辺の伊東市を味わっていただければと思います。JPリゾート 伊豆高原とは、今後も様々な場面で連携し、一緒に伊東市を盛り上げていく中核となる存在になると確信しております。」
  

水盤テラス/ロビー水盤テラス/ロビー

伊豆高原のリニューアルのコンセプトは、「本質を磨く、上質な宿」です。
全室オーシャンビューで、伊豆諸島を望む温泉リゾートホテルです。海と山に囲まれ、自然豊かな宿からは伊豆諸島を望むことができます。
ロビーから水盤テラス越しに伊豆大島を望む大パノラマ、温泉の半露天風呂付ラグジュアリースイートルームをはじめとしたプレミアムルーム、爽やかな高原の空気に包まれた2つの露天風呂など、上質な寛ぎの空間でお迎えいたします。
ダイニングでの夕食は、臨場感溢れるライブキッチンで料理人のパフォーマンスを楽しみながら、地元の新鮮な海鮮や野菜などを使用した全品手作りの料理を心行くまでご堪能いただけます。

【JPリゾート 伊豆高原 概要】
名称   : JPリゾート 伊豆高原
リニューアルオープン日  : 2021年4月1日
所在地  : 〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1104-5
代表電話 : 0557-51-4400
客室数  : 55室(プレミアムスイートルーム4室、プレミアムルーム18室、
スタンダードルーム33室)
全室オーシャンビュー
その他施設: レストラン、大浴場、ショップ等
総支配人 : 宮城 和人
客室     : 30㎡~116㎡

【宿泊予約方法】
かんぽの宿公式Webサイトより、ご予約いただけます。
URL:https://www.kanponoyado.japanpost.jp/
お電話でのご予約は、ご利用のかんぽの宿に直接お申込みください。

【JPリゾート伊豆高原の新型コロナウイルス対策】 
・館内主要箇所に消毒液を設置しています。
・お客さま間の間隔をあけるため、ロビー、レストラン等は、一部の席の利用を制限しています。
・レストランでの料理提供の方法を「配膳回数」、「食器への接触回数」を減らすようにしています。
・詳細は公式サイト内「新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について」に記載しています。
 URL:https://www.kanponoyado.japanpost.jp/corona_taisaku/

【会社概要】
日本郵政株式会社 宿泊事業部
本部:〒105-8617 東京都港区新橋6-19-15 東京美術倶楽部ビルディング5階
URL:https://www.kanponoyado.japanpost.jp/

日本郵政株式会社は、日本郵便・ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険等からなる日本郵政グループの持株会社です。
郵便局ネットワークの安心・信頼を礎として、地域のお客さまの生活を支援する「トータル生活サポート企業グループ」を目指します。
https://www.japanpost.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本郵政株式会社 >
  3. 2021年4月1日、「かんぽの宿 伊豆高原」が名称を「JPリゾート 伊豆高原」へ変更しリニューアルオープン。3月25日にオープニングセレモニーを開催。