スタンド機能×姿勢改善サポート機能付きスマホリング「SYANTO スタンドリング」登場!Makuake(マクアケ)にて先行発売中!

全スマホユーザーの「スマホを立てたい」や「姿勢をよくしたい」「スマホの落下が怖い」のニーズにマッチした新しいスマホリングです。

Makuakeプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/akebims03/
あけび動作の学校株式会社(東京都板橋区本町20-6 代表取締役 海谷重利 ℡03-6905-7873)は、鍼灸師が作る、ボディケア視点を取り入れた姿勢もスマホも立つ「スタンドリング」を2021年2月17日よりMakuake(マクアケ)にて先行発売いたします。
  • SYANTOシリーズ とは?
現在、多くのスマホユーザーは、「スマホを姿勢よく持ちたい」や「安定してスマホを持ちたい」などに対して強いニーズがあります。SYANTOはこのニーズに対応するため、業界初、姿勢良くスマホを持つことができるスマホリングを開発いたしました。スマホが爆発的に普及する昨今の社会に、「姿勢について考えてもらいたい」その思いでこの製品を開発いたしました。現在まで、クラウドファンディングMakuakeにて総額327万円・支援者総数約1600人を突破することができました。

 

 

  • SYANTOシリーズ初 ”スタンド付き ” スマホリング
「在宅ワーク」「オンライン授業」などの言葉が普及している昨今で、スマホスタンド機能の需要がますます広まっています。そのニーズに答えたい、その一心で開発した製品が、「SYANTO スタンドリング」です。姿勢改善サポート機能、落下防止機能だけでなく、縦にも横にも立たせることができるスマホスタンド機能がついた新感覚のスマホリングとなっています。

  • スマホも姿勢も、立たせます。
ただのスタンド付きスマホリングではなく、”姿勢改善のサポート”という新たな視点を融合させることで他にはな
いスマホリングとなっています。この姿勢改善のサポートは、弊社が独自で開発した特許取得済みの”底面型リング”という構造が大きく関わっています。

  • 業界初、”底面型リング”とは?
SYANTOシリーズはスマホの動作を研究して生まれ、「保持支点」を大きな特徴としています。

 

従来のスマホリングは、リングが端末の中心についているものが主流でした。
しかし、「SYANTO スタンドリング」は、支点が下部へ変わるので小指を使うことができ、スマートフォンを軽く持つことができ、今まで実現が難しかった「姿勢改善」「落下防止」「スタンド機能」など、さまざまな操作が格段にしやすくなります。
 
  • 姿勢改善のサポート
スマホ画面が水平だと首の角度も水平になりやすくなります。画面の角度が垂直になると、姿勢も自然と起きます。画面の角度と首の角度は比例します。

 


また、従来のスマホリングのように握って持つものではなく、乗せて持つことで姿勢が起きやすくなるのです。

 
  • 手に優しく、持ちやすい。
スマートフォンのサイズが大きくなっている昨今、握る力が弱いお年寄りの方、小さいお子様などは長時間持つのが大変です。「SYANTO スタンドリング」はそんな方でも安心して落とさずスマホを操作できるように製作された大きなリングで手に引っ掛かるように設計されています。さらに、本革で作られているので、鉄やプラスチックなどと違い手触りもよく長時間の操作にも非常に適しています。

 

 

 

 

 
  • <開発者>
50代から鍼灸医療と運動学を各種専門学校と実践で本格的に学び、体のプロになることを決意。鍼灸の国家資格を取得後、パーソナルトレーナーとしての資格も取り、あけび施術院・あけび動作の学校を開設
自身の故障と治療体験から、
「年齢は単なる数字。誰でも、いつでも、あかるく、健康で、美しくなれる」をモットーにしています。 


代表取締役:海谷重利


 
  1. プレスリリース >
  2. DO2W >
  3. スタンド機能×姿勢改善サポート機能付きスマホリング「SYANTO スタンドリング」登場!Makuake(マクアケ)にて先行発売中!