夫に内緒で借金した主婦の8割が「最終的にバレた」と回答。主婦の借金の実態を調査。

債務整理の情報提供メディア「STEP債務整理」を運営している株式会社Clamppy(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長:大江 剛 / 寺田 真吾)は、夫に内緒で借金をしたことがある主婦100人を対象にアンケートを実施いたしました。調査の結果、借金してしまった理由の1位は「生活費・養育費」、借金総額の平均は「約86万円」でした。

■主婦の借金に関する調査記事URL:https://step-saimu.jp/housewife-debt-questionnaire/
  • 主婦が借金をした理由で多かったのは「生活費・養育費」


はじめに、主婦が夫に内緒で借金をしてしまった理由を聞いてみました。

■夫に内緒で借金をしてしまった理由は何だった?

1位:生活費・養育費
2位:ブランド物などの買い物
3位:医療費

最も多かったのは、生活費や医療費などのやむをえない理由で借金をしてしまった、という理由でした。

・子供の習い事で発表会の衣装などにお金が必要だった。(20代/神奈川県)
・急に仕事を解雇されて、生活費が足りなくなった。(20代/高知県)
・家計が苦しくなったので内緒で借金してしまいました。(40代/愛知県)

などの回答が寄せられました。

特に子供が生まれると、想像以上に養育費がかかり、これまでの収入では家計が回らなくなる家庭もあります。

お金に厳しい夫へ生活費などを相談しても口論になりやすく「ケンカになるなら私が借りればいいか・・・」と思ってしまう背景もあるようです。
 

  • 夫に内緒の借金額はいくら?


アンケートによれば、借入総額は合計10万~50万円の層が4割以上を占めています。
ちなみに平均借入総額は約86万円でした。

また、200万円以上の借金をしている主婦も4人に1人いるので、仕方のない理由で始めた借金でも、つい借りすぎてしまう方が多いようです。
 

  • 借金を返済するために新しく仕事を始めた主婦もいる


夫に内緒で借金をした主婦の5人中3人は、返済資金を稼ぐために新しく仕事を増やしたり、転職する必要があったようです。

夫に内緒で作った借金を返した主婦に「どんな仕事を新しく始めましたか?」という質問をしてみました。

■どんな仕事を新しく始めましたか?
・webライターの仕事
・文具店でのパート
・パン屋のアルバイト
・スーパーのレジ打ち
・ホームセンターのバイト
・ヤクルトレディ
・家から近くのラーメン屋さん
・ショッピングモールのパート
・飲食店、保険会社など

夫に内緒で借金をする場合、バレないために時間の融通が効きやすいアルバイトやパートで働く主婦が多いようです。気付かれにくいだけでなく、家事や子育てとも両立しやすいですね。

その一方で「時給が高いから」「仕事を2つ掛け持ちできるから」といった理由で夜勤の仕事を選ぶ方もいました。

・コンビニのバイト
・ホテルの清掃員
・ドンキホーテの深夜パート
・新聞配達、深夜のファミレス
・水商売

 こちらは深夜に家を開けてしまうと夫に怪しまれる可能性が高いため、すでに借金がバレてしまった主婦の方が選ぶ傾向があるようです。
 

  • 5人に4人が借金をしたことが夫にバレてしまっていた!


夫に内緒で作った借金を返済した主婦へ「夫にバレずに返済できたか?」という質問をしたアンケート結果は以下のとおりです。
 


なんと、夫に内緒で借金をして、そのままバレずに返済できた主婦は5人に1人ほどしかいませんでした。
残りの5人中4人の主婦は、夫に内緒で借金をしても返済途中でバレてしまったようです。

5人いても1人しか成功できないということから、成功率の低さが伺えますね。夫にバレないようにした工夫を伺ったところ、次のような苦労があったようです。

■最後まで借金がバレなかった主婦に聞いた!夫にバレないように工夫したことは?
・明細書が家に届かないよう、スマホで確認できるweb明細書を利用した。(30代/東京都)
・自宅に電話が来ないように「携帯電話へ連絡してほしい」と借入先に頼んだ。(50代/山形県)
・記帳内容を見られないよう、自分名義で別の通帳を作った。(30代/埼玉県)

夫に借金がバレないために、自分の言動はもちろん、自宅へ届く郵便物や電話、通帳の内容などにも常に注意していたようですね。
 

  • 借金がバレてしまったきっかけは?


82.1%の人は「夫に借金がバレた」と回答しています。返済途中で夫に借金がバレてしまった主婦のみなさんへ「どうして夫に借金がバレてしまったのか?」も伺ってみました。
 


■借金がバレた主婦に聞いた!夫に借金がバレてしまったきっかけは?
・返済に遅れた際、カード会社からの督促電話に夫が出てしまった。(30代/大阪府)
・明細書を洋服のポケットに入れたまま脱いでしまった。(40代/兵庫県)
・カードローンからのシール式ハガキを開封されてしまった。(40代/福岡県)

人によって電話や郵便など状況は異なりますが、借入先からの連絡で借金がバレてしまうケースが多いようです。

どれも言い訳するのが難しいパターンなので、24時間365日いつも注意しなければならないのはストレスや不安が大きかった、という声もありました…
 

  • バレた後、夫との関係性はどう変わった?


夫に借金がバレてしまうと、離婚などのトラブルに発展しないか心配ですよね。

そこで、夫に借金がバレた経験者のみなさんに「借金がバレた後、夫との関係性は変わった?」という質問をしてみたところ、50%以上の旦那さんが「返済に協力的だった」という嬉しい回答結果も明らかになりました!
 


意外なことに借金がバレたからといって夫婦関係が悪くなるとは限らず、夫が返済に協力してくれるケースが多いようです。

借金がバレた後で離婚した夫婦は約5人に1人と少ないので、あまり悩みすぎずに夫に打ち明けて、夫婦で一緒に借金を返済した方がよいかもしれません。
 

  • 借金した過去の自分にアドバイスするなら?


夫に借金がバレても夫婦関係が悪くなるケースは少なく、むしろ借金を隠そうと頑張っていたことを後悔する人が多いようです。

最後は夫に内緒で借金をした経験者のみなさんへ「借金した過去の自分にアドバイスするなら?」という質問をしてみました。

■借金した過去の自分にアドバイスするならなんと言う?
・パートナーに隠れて借金をすると、隠すために相当なエネルギーを消費するので、精神面にも良くないし、きちんと話し合った方が良い!(30代/東京都)
・自分で背負い込まず、夫に相談すればよかったと思います・・・(40代/北海道)
・悪いことをしているわけではないので、ひとりで抱え込まずに早く旦那に相談するべき!(20代/京都府)

借金をしてしまうのは仕方ないにせよ「きちんと借金を夫に打ち明けるべき」というアドバイスが多かったです。

たしかに夫へ借金を打ち明けてしまえば、精神的にホッと安心できますし、夫に協力してもらった方が返済も早く楽に済みそうですね。
 

  • このアンケート結果について


この調査の詳細については、STEP債務整理の記事(https://step-saimu.jp/housewife-debt-questionnaire/)からご確認いただけます。
データを引用される際は、出典元として必ずこちらのURL(https://step-saimu.jp/housewife-debt-questionnaire/)をご記載いただきますよう、お願いいたします。

 【調査概要】
■調査名:主婦の借金に関する調査
■調査対象:夫に内緒で借金した経験がある主婦
■調査方法:選択式・記述式のWEBアンケート(ランサーズ)
■有効回答人数:100名(回答率100%)
■調査期間:2021年2月2日~2021年2月3日

【会社概要】
社名:株式会社Clamppy
代表者:代表取締役社長 大江 剛 / 寺田 真吾
事業内容:Webマーケティング / 士業集客コンサルティング
所在地:〒104-0045 東京都中央区築地2-10-6 Daiwa築地駅前ビル9F
電話番号:03-6226-2561 / 03-6226-2562
URL:https://clamppy.jp/

弊社は「士師業×ウェブマーケティング×不動産」の3つの領域に強みを持った会社です。その中でも、顧客を士業(弁護士、税理士、司法書士など)と医師に限定することで、完成度の高い洗練されたサービスをご提供しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Clamppy >
  3. 夫に内緒で借金した主婦の8割が「最終的にバレた」と回答。主婦の借金の実態を調査。