食品分析のビューローベリタスエフイーエーシー本社移転

環境に配慮したラボへ

ビューローベリタスエフイーエーシー株式会社(本社:島根県、以下ビューローベリタスエフイーエーシー)は、2021年9月21日より、本社、検査場を移転することをお知らせします。
 
  • 環境や労働環境に配慮した新しい検査場
“RE100(Renewable Energy 100%)”・“再エネ100宣言 RE Action”に即して、非化石化証明付きの電力購入を開始します。また、環境・労働環境に配慮した検査場として廃棄物削減の仕組・ノンスリップ加工床・抗菌壁紙を整備、2022年には太陽光発電システムの導入による自家発電開始を計画しています。

■RE100(Renewable Energy 100%)・再エネ100宣言 RE Action:RE100とは、企業が自らの事業の使用電力を100%再エネで賄うことを目指す国際的なイニシアティブです。
 新しい本社・検査場では;
 ・非化石化証明付きの電力を購入(2021年10月より開始)
 ・太陽光発電システム導入(2022年完成予定)による100%再生可能エネルギー発電での事業運営を計画しています。
廃棄物削減:生ごみ処理機・排水中和装置を配備、残渣・廃液量を抑制、産業廃棄物全体で70%の抑制を実現します;
 ・検査後検体(サンプル) →生ごみ処理機で廃棄物ほぼ0
 ・使用後の検査溶液(アルカリ)→排水中和機で水と有害物質に分解、水は一般廃水として排水溝へ、残った有害物質は約10分の1に
 
  • 生産効率最適化による業務拡大
■作業環境の最適化:ノンスリップ加工床・抗菌壁紙を全面採用し、従業員の健康に配慮した環境、生産性最適化が可能になります。
■検査場拡大:現在の検査場面積より1.5倍に拡大、検査キャパシティを増強。
 

 

 
  • 移転後住所
〒699-0624 島根県出雲市斐川町上直江1932番
電話:0120-937-606

 
  • ビューローベリタスエフイーエーシーについて
ビューローベリタスエフイーエーシーは、厚生労働省登録機関としての信用力と独自のネットワークにより、島根県内のみならず幅広い食品産業の顧客ニーズに対応、食品検査を提供しています。

社名:ビューローベリタスエフイーエーシー株式会社
代表者:代表取締役 足谷 卓実
資本金:4,355万円
設立:2005年6月24日
事業内容:食品分析事業・計量証明業務
URL:https://bv-foodtesting.jp/


【当リリースに対するお問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション部 小澤
電話:045-651-5508 FAX:045-641-8491
メールアドレス:marketing-jp@bureauveritas.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビューローベリタスジャパン株式会社 >
  3. 食品分析のビューローベリタスエフイーエーシー本社移転