第3期「ヴェーダ メンタリング」の募集

「ヴェーダ メンタリング」は、ハリウッド映画制作の手法を取り入れた1対1のコーチングです。

「アバター」「ホビット」など、数々のハリウッド映画を担当した世界的VFXクリエイターGAKUが、CGクリエイターのためのオンラインスクール「ヴェーダ オンライン スクール」を開講。第3期生募集開始。
第3期は「ヴェーダ メンタリング」の募集となります。「ヴェーダ メンタリング」は、ハリウッド映画制作の手法を取り入れた1対1でコーチングです。ご自身のCGアートのスキルを向上させたいとお考えの方や、将来CGを職業にしていきたいとお考えの学生、すでに映像の世界に入って働いているクリエイターに、GAKUが1対1のオンラインで制作コーチングを行います。 制作テーマについては、受講生一人一人の状況にあったものを、打ち合わせを行った上で決定します。ポートフォリオが全てのこの業界、理想のデモリールを作り、より良い作品ができるようコーチングをし、自信をもった作品づくりを目指します。ZOOMやDISCORDを使い密で迅速なコミュニケーションをし、理想的な制作環境を提供します。

概要
  ウェブサイト:
http://veda-online.com/index.html
 

 

 



 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. ヴェーダオンライン >
  3. 第3期「ヴェーダ メンタリング」の募集