農業チャットツール「FarmChat(ファームチャット)」で、全国の卸売市場の青果物入荷量がひと目で確認できるようになりました。

農業チャットツール「FarmChat」と農業データ連携基盤「WAGRI」のAPI連携

この度、株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント(本社:東京都千代田区九段南3-4-5)の
農業チャットツール「FarmChat(ファームチャット)」(注.1)が農業データ連携基盤「WAGRI」(注.2)の青果物市況情報サービスとAPI連携を開始し、FarmChatの機能で利用可能となりました。※ホームページURL:https://farm-chat.com/

 

FarmChatの「市況情報」機能は、全国の主要市場のなかから知りたい品目と市場や地域を登録することで、最新の市況、値動きをリアルタイムに確認することができましたが、WAGRIと連携することで新たに「市場の入荷量」を集計して表示することが可能となりました。

 

FarmCha「入荷量」t画面キャプチャ①FarmCha「入荷量」t画面キャプチャ①

 

FarmChat「入荷量」画面キャプチャ②FarmChat「入荷量」画面キャプチャ②

 

 

市場の入荷量は週単位の県産合計値で集計され、出荷状況の推移を時系列で表示することができます。産地リレーや端境期などのリアルな出荷状況をモニタリングすることできるため、JA部会の販売戦略の立案や青果卸業界の仕入れに係る業務においても活用することができます。品目は全国の青果物卸売市場で取扱数量が多い主要50品目、果実は35品目・品種において表示可能です。


【FarmChatの市況情報機能】
全国の主要市場のなかから知りたい品目の市場や地域を選択して現在と過去の市況や値動きや全体の入荷量を確認することができます。


(注.1)農業チャットツール「FarmChat」とは?
「FarmChat」は、農業者はもとより農業に関わる全ての人々向けのビジネスチャットツールです。これまで紙や電話でやりとりすることがほとんどであった農業分野の業務運用を効率化し、様々なデータ連携機能を利用して営農業務をサポートします。 

【FarmChatのダウンロードURL】
① ios版
https://apps.apple.com/jp/app/id1477803084
② android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=getsu_you.farmchat.app.FarmChat&hl=ja

(注.2)農業データ連携基盤「WAGRI」とは?
農業の担い手が、データを使って生産性の向上や、経営の改善に挑戦できる環境をつくるために、データの連携や提供機能を持つ「農業データ連携基盤」(通称:WAGRI)を構築。今後、生産現場での活用に加え、流通から消費まで連携を拡げ、多くの分野からの参画をいただくため、平成29年8月に「農業データ連携基盤協議会」(通称:WAGRI協議会)を設立しました。 ※ホームページURL:https://wagri.net/ja-jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント >
  3. 農業チャットツール「FarmChat(ファームチャット)」で、全国の卸売市場の青果物入荷量がひと目で確認できるようになりました。