ホラーアドベンチャー × ゲームブック『血ザクロ学園』 シリーズ 刊行しました!


6人の作家による6本の長編小説で、ゲームブック形式の電子書籍(Kindle)。
6本の小説は独立しており、順不同・単独で読めますが、
さまざまな謎が裏でリンクしあっているため、他話を読めばさらに楽しめます。
伝統ある古風な女学園を舞台に、6人の女子高校生が遭遇する、想像を絶する6つの恐怖。
各話、弓削やよいの奇っ怪な死からスタート。
残忍で美しくもある6パターンの死に方で、そこからそれぞれ、恐怖が果てしなく広がっていきます。

あっと驚くギミックも仕込まれております。
張りめぐらされた伏線が回収されて謎が解けていく快感と、重層的な物語を読みといていく楽しさを、ぜひご堪能ください。

シナリオ会社、株式会社ラインスタッフ・プロダクツ(本社:東京都杉並区、代表取締役:檜木田正史)より刊行です。
血ザクロウェブサイト https://linestaff.net/chizakuro/


●実力ある作家陣が集結
作家陣も実力派揃いです。
小説『未完少女ラヴクラフト』『幽霊詐欺師ミチヲ』などの人気ホラー作家・黒史郎を筆頭に、
2人組創作ユニット『フィジクス・ポイント』のしむらおとの(小説『ロル ハッカーズ・デスゲーム』や劇場アニメ『ガラスの花と壊す世界』原案など)、
人気ノベルゲームを多数執筆している春夏秋冬よもひろ
ゲーム『流行り神』シリーズなどの皆川千尋
ホラー小説『コープスパーティー Book of Shadows』をはじめ、数多くのゲームやシチュエーションCDを執筆する恵莉ひなこといった面々。
さらには、カリスマ的人気のホラー漫画家・千之ナイフがイラストを担当。

原案・総監督は、ゲーム『流行り神』シリーズや『金田一少年の事件簿~悲報島新たなる惨劇』『同・地獄遊園殺人事件』『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』『428~封鎖された渋谷で~』、マーダーミステリー『懺悔輪舞曲』など、多くのアドベンチャーゲームを書いてきた檜木田正史
今回も緻密に練りあげられた作品世界を構築しております。


●謎と怪奇に満ちた6作品のあらすじ
『友達になろう編』 著:皆川千尋
怨霊・赤兎の祟りで、両目をえぐって死ぬ生徒が続出! 赤兎とSNSで繋がった者は、もう逃れられない。拒むと、ほら、背後に! おぞましい怨霊が立ち現れて言う。「友達でしょ?」
わかばは、はたしてその祟りから逃れることができるのか!?
https://www.amazon.co.jp/dp/B084Q5BQKW


『怪奇ダイエット編』 著:恵莉ひなこ
生徒の一人が、異様に萎んでミイラ状の遺体で発見された! 原因を探ると、手軽に痩せると評判のダイエット・ジェル!? それを知り、青ざめる綾奈。あろうことか、彼女もそれを使っているのだ。
その驚くべき正体を知った時、身の毛もよだつ更なる恐怖が彼女を襲う!
https://www.amazon.co.jp/dp/B084MFN4ZQ


『狂愛のおまじない編』 著:春夏秋冬よもひろ
ハルキぃ。あなたのこと、だぁ~い好き。だから、いっぱい「おまじない」をするね。そうだ、あたしの髪の毛を使いましょう。黒く穢れた力が宿っているから。これでもう逃げられないわよ。あたしの愛を受け入れなさぁい。
──そして背筋が凍る衝撃のエンディングが訪れる。
https://www.amazon.co.jp/dp/B088Z3XVNF


『千年の蠱毒編』 著:檜木田正史
怪奇! その花園では、少女の頭部が花として咲く。哀れ、沙々美も花にされる。遺体が転がる凄惨な地底で、血にまみれた一輪の花。
シリーズ随一の怪奇譚。ああ、そんなキミは美しい。
https://www.amazon.co.jp/dp/B088YF5SYP


『ヤザキサマ編』 著:黒史郎
学園は影法師の恐怖に怯えていた。夜、練習中の陸上部員たちを襲い、その足を次々ねじ曲げていく黒い怪物。それは、学園の祠にまつられているヤザキサマ?
だが、本当の正体を知った時――朱音は哀しい決断を下すことになる。
https://www.amazon.co.jp/dp/B08JC8C4SP


『血塗られた音符編』 著しむらおとの(フィジクス・ポイント)
夜の音楽室から聞こえる美しい歌声。学園一の歌姫・月穂が歌っているのだが、実は音楽室の幽霊からレッスンを受けていた。しかし、ある時知ってしまう。レッスンのたびに、通りかかった生徒が胸を割かれ、心臓をバクンと食われてしまうのだと。そして、おそらく最後は月穂自身も!
それを防ごうとする者。引き起こそうとする者。壮絶な戦いの末に、生き残るのは誰!?
https://www.amazon.co.jp/dp/B08JCP1K89



血ザクロウェブサイト https://linestaff.net/chizakuro/
ブログ https://profile.ameba.jp/ameba/chizakuro/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラインスタッフ・プロダクツ >
  3. ホラーアドベンチャー × ゲームブック『血ザクロ学園』 シリーズ 刊行しました!