オンライン本人認証「proost(プルースト)」、コラボレーションプラットフォーム「Moxtra」と連携

~eKYCでより安全な非対面取引を実現~

株式会社ACSiON(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田 貴紀、以下 アクシオン)が提供するオンライン本人認証「proost(プルースト)」は、日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:寺西 清一、以下 日商エレ)が提供するコラボレーションプラットフォーム「Moxtra」と本日より連携を開始します。犯罪収益移転防止法(以下 犯収法)に対応した本人認証により、安全性の高い非対面取引を実現します。
 昨今、事業者にとって厳格な本人確認が求められてきており、犯収法の改正以降、オンラインでの本人確認(eKYC)を導入する企業が増えています。また、withコロナ・アフターコロナにおいて非対面取引の必要性は加速し、eKYC等によるセキュアなサービス提供の重要性は益々高まっています。
 日商エレは、フロントでのコミュニケーションから約定取引、アフターフォローまでを実現する「Moxtra」を提供しており、「proost(プルースト)」により、より安全で利便性が高く、きめ細やかな非対面取引体験の提供が可能となることから、本連携に至りました。「proost(プルースト)」は会員制であり、一度登録された会員情報は「proost(プルースト)」を導入している他企業と共有されます。会員情報が更新されると利用企業はそれを受け取り、常に最新の顧客情報を保持できることから、利用企業にとって実効性のある本人確認手段となります。

【サービス提供イメージ】

 



<オンライン本人認証「proost(プルースト)」について>
 「proost(プルースト)」は、本人同意に基づき、登録された正しい本人確認情報(氏名、住所、免許証記載情報、本人撮影顔画像等)をデータとして蓄積します。あらかじめ本人が許可した企業を対象に、本人確認情報を共有し、認証の際、本人の情報と登録された本人確認情報との照合を行います。反社チェック機能および不正検知モデルの搭載により、なりすましなどの不正利用を防止するとともに、業務コストを低減し、安全性・効率性の高い本人確認を実現します。

<「Moxtra」について>
 Moxtraはシリコンバレーに本拠地を置くソフトウエアカンパニーで、同社製品はモバイル時代のビジネスコラボレーションをコンセプトに、様々な機能をひとつのプラットフォームに統合したセキュアなワンストップポータルです。ワールドワイドで400万ユーザ以上に非対面でありながらインタラクティブかつパーソナライズされた体験を提供します。
 2020年度「第4期MUFG Digitalアクセラレータ」で準グランプリを受賞。


■本件に関するイベントの情報
3月4日開催、ニューノーマル時代に求められる取引チャネルと本人認証ウェビナー
イベント詳細・申し込みページ:https://natic.nissho-ele.co.jp/event/0304ekyc/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ACSiON >
  3. オンライン本人認証「proost(プルースト)」、コラボレーションプラットフォーム「Moxtra」と連携