「変わらない」という価値を提供するスタンダードデスクトップPC発売

2003年からサイズ・インタフェースを継承

エプソングループのエプソンダイレクト株式会社は、オフィス用途から各種組込み用途まで幅広く使えるスタンダードデスクトップPC『Endeavor AT997』を発売し、オンラインショッピングサイト(https://shop.epson.jp/)およびコールセンター[ご購入相談およびご注文窓口](電話0120-545-101<通話料無料>)を通じて1月13日より受注を開始しました。

 
  • 各種組み込み用途からオフィス業務まで幅広く使えるPC
『Endeavor AT997』は「Endeavor AT994E」の後継モデルです。筐体サイズ、インタフェースの位置、PCIスロットやシリアルポートなど仕様や機能を維持しつつ、第10世代インテル® Core™ i7プロセッサーに対応し基本性能が向上しました。計測機器制御や工場のライン制御、医療検査機器制御など「変わらない」ことが求められる組み込み用途から、オフィス業務に至るまで幅広くお使いいただけます。

「Endeavor AT997」(ディスプレイ別売り)「Endeavor AT997」(ディスプレイ別売り)

  • 変わらないという価値を提供
「従来の資産を継続使用したいため、モデルチェンジの度にサイズやインタフェースが変わらないパソコンが欲しい」というお客様の声に応えるため、2003年発売の旧モデル「Endeavor AT951」より18年間ケースサイズ、インタフェースを継承。従来モデルのお客様のみならず、同じ仕様のパソコンを継続して利用したい方も安心してお使いいただけます。
 
  • 新たに追加された拡張スロット
拡張スロットは従来の「PCI 2スロット」「PCI 1スロット+PCI Express x4 1スロット」に加えて「PCI Express x1+PCI Express x4 1スロット」を新たに追加しました。省スペースな筐体ながらボード長178mmまでお使いいただけます。お手持ちの拡張ボードを継続利用いただけるだけでなく、高速通信が求められる場面にも対応することができます。
 
  • Windows 10 IoT Enterprise LTSC搭載可能
生産ライン、医療分野などの組み込みシステム向けOS「Windows 10 IoT Enterprise LTSC」を搭載した『Endeavor JA997』も同時発売します。
 
  • 『Endeavor AT997』の販売構成例
OS Windows 10 Home 64bit
※Windows 10 Pro 64bitも選択可能
CPU インテル® Celeron® プロセッサー G5900E(2コア/3.2GHz)
※インテル® Core™ i3-10100 プロセッサー(4コア/3.6GHz)、
 インテル® Core™ i5-10500 プロセッサー(6コア/3.1GHz)、
 インテル® Core™ i7-10700 プロセッサー(8コア/2.9GHz)も選択可能
メモリー 4.0GB(4.0GB×1) PC4-2933 DDR4 SDRAM
※8.0GB(4.0GB×2)、16.0GB(8.0GB×2) 、
 32.0GB(16.0GB×2) 、64.0GB(32.0GB×2)も選択可能
ストレージ 500GB HDD シリアルATA 600MB/s対応 7200rpm
※1TB/2TB HDD シリアルATA 600MB/s対応 7200rpm、
 128GB/256GB/512GB/1TB SSD シリアルATA 600MB/s対応、
 HD革命/DISK Mirror キット(Ver.2) 500GB (500GB HDD x 2基)、
 RAID1ボード(ハードウェア) 500GB (500GB HDD x 2基)/1TB (1TB HDD x 2基)も選択可能
ストレージ(2基目) オプション

※500GB/1TB/2TB HDD シリアルATA 600MB/s対応 7200rpm、
 128GB/256GB/512GB/1TB SSD シリアルATA 600MB/s対応から選択可能
光ディスクドライブ DVD-ROMドライブ シリアルATA対応(添付ソフトあり)
※スーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込) シリアルATA対応(添付ソフトあり)、
 Blu-ray Disc ドライブ(BDXL™対応) シリアルATA対応(添付ソフトあり)、
 光ディスクドライブなしも選択可能
シリアルポート シリアルポート×1(標準搭載)
※シリアルポート×1(拡張インタフェース)、
 シリアルポート×1(拡張スロット)、
 2ポート シリアルボード(SER6437H)も増設可能、最大4ポート搭載可能
PCI/PCIeボード搭載ユニット PCI + PCI 拡張ユニット
※PCI + PCI Express x4 拡張ユニット、
 PCI Express x1 + PCI Express x4 拡張ユニットも選択可能
キーボード&マウス* 109キーPS/2接続キーボード(KB-1777) &
ホイール付きPS/2オプティカルマウス
上記基本構成価格 72,600円(税込、送料別)
66,000円(税抜、送料別)

*キーボード&マウスは他も選択可能。

『Endeavor AT997』の詳細は、ホームページでご確認ください。
https://shop.epson.jp/pc/desktop/at997/
 

  • オフィス用途向けビジネス特価モデル発売
『Endeavor AT997』の仕様をオフィス用途向けに固定したビジネス支援特価モデルを発売します。Microsoft Office付き/なしを選択することができ、Microsoft Office付きは通常価格より55,880 円(税込)OFFのお得なモデルです。販売期間は、2021年1月13日~2021年4月5日17:00まで。

詳細は、下記ページをご覧ください。
https://shop.epson.jp/pc/feature/recommended_at997/

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソンダイレクト株式会社 >
  3. 「変わらない」という価値を提供するスタンダードデスクトップPC発売