岡山大学:大学院医歯薬学総合研究科(医学系)の鈴木越治助教に岡山大学「研究准教授」の称号を付与

研究力強化促進と若手研究者育成などの観点から、全学を挙げて優れた研究業績を有する研究者を支援

2021(令和3)年2月28日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/

 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)は、本学大学院医歯薬学総合研究科(医学系)疫学・衛生学分野の鈴木越治助教を1月8日に研究准教授として選任し、2月19日に研究准教授の称号付与式を学長室にて開催しました。付与式では、那須保友研究担当理事・副学長の立ち合いのもと、槇野博史学長が鈴木助教に研究准教授の認定証を手渡しました。
 鈴木研究准教授は、新たな「因果推論手法」を構築する理論研究を行い、大規模疫学研究などのリアルワールドデータへ応用しています。因果推論は、データサイエンスの主要なタスクであり、AIの理論的基盤をなす学問です。
 また、鈴木研究准教授は、令和2年4月に岡山大学グローバル最先端異分野融合研究機構に設置されたサイバーフィジカル情報応用研究コア(Cypher:cyber-physical engineering informatics research core)と連携し、AIやデータサイエンスを活用した多様な社会ニーズへの対応と、分野や部局を横断した異分野融合研究のさらなる推進をめざしています。
 

左から槇野博史学長、鈴木越治研究准教授、那須保友理事(研究担当)・副学長 ※撮影時のみマスクを外しました左から槇野博史学長、鈴木越治研究准教授、那須保友理事(研究担当)・副学長 ※撮影時のみマスクを外しました


◆研究准教授制度について
 岡山大学では、研究力強化促進と若手研究者育成などの観点から、優れた研究業績を有する研究者の全学を挙げた支援を実施しています。その支援のひとつとして、「准教授」が独立した研究代表者(PI:Principal Investigator)として活躍することを促進するため、「研究教授」の称号と研究費配分や研究活動の充実などのインセンティブを付与する「研究教授」制度を2018年度から実施しています。
 また、2020年4月からは、講師と助教を対象とした「研究准教授」制度を実施しています。

◆これまでに研究准教授の称号を付与された者(所属は付与時のもの)
 黄 鵬 大学院医歯薬学総合研究科(医学系)
 高橋 賢 大学院医歯薬学総合研究科(医学系)
 松本佳則 大学院医歯薬学総合研究科(医学系)
 HARA EMILIO SATOSHI 大学院医歯薬学総合研究科(歯学系)
 片岡隆浩 大学院保健学研究科
 宮本祐樹 異分野基礎科学研究所
 枝園忠彦 岡山大学病院
 大橋圭明 岡山大学病院

◆参考
 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(医学系)疫学・衛生学分野:http://www.unit-gp.jp/eisei/wp/

◆本件問い合わせ先
 岡山大学リサーチ・アドミニストレーター(URA)室
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8930
 http://ura.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学Image Movie (2020):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています


 
  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人岡山大学 >
  3. 岡山大学:大学院医歯薬学総合研究科(医学系)の鈴木越治助教に岡山大学「研究准教授」の称号を付与