iftinyがプログラミング学習を気軽に始められる「micro:bit basic」を販売開始

micro:bit(マイクロビット)v2、電池パック、シリコンケース、USBケーブル、それらを収納する専用バッグをまとめたセット製品「micro:bit basic(マイクロビット ベーシック)」

micro:bit basic(マイクロビット ベーシック)の特徴
 - 気軽にプログラミング学習を始められる
 - micro:bitを光らせて、鳴らせて楽しくプログラミング
 - 単体だけでなく、複数連携して遊べるゲームも作れる
 - 拡張デバイス(IoTセンサー、ロボット、ロボットカー)が豊富
 - micro:bit v2の動作に必要なモノを細部までこだわった
 - 初心者から中上級者が使えるドキュメントを無料提供

 - 商品ウェブページ
  https://www.iftiny.com/jp/education/product/microbit_basic/

 - 無料オンラインドキュメント(micro:bit v2)
  https://docs.iftiny.com/jp/education/microbit/

 

iftiny microbit basiciftiny microbit basic

 
  • プログラミングをもっと楽しく、簡単に

iftiny(イフティニー)が教育現場やご家庭など、プログラミング教育に興味を持つ皆様が、プログラミング学習をすぐに始められるmicro:bit v2セット製品「micro:bit basic」の販売を自治体、法人、個人向けに開始しました。

プログラミング教育の義務化と社会におけるITに対する認識の変化により、近年プログラミング教育教材の需要が高まりつつあります。しかし、プログラミングは難しくて、PCの画面を注目しながら延々とタイピングし続けるだけのイメージがあるのではないでしょうか。
そのイメージを払拭し、おもちゃで遊ぶような感覚で、楽しく気軽にプログラミング学習できるよう、iftinyがプログラミング学習セット「micro:bit basic」を作りました。

初めてプログラミングにチャレンジしたい方にとって、もっともハードルが高いのは、必要な機材の準備、機器のセットアップと一回目のプログラミングです。
「micro:bit basic」を利用することで、最低限必要なモノを揃えることができ、何を購入すべきかを悩むことなく、プログラミング学習を始めることができます。
また、本セットでは、詳細手順を記載したオンラインドキュメントを無料で提供し、パソコン、タブレット、スマートフォンがお手元にあれば、すぐに始めることができます。

「micro:bit basic」を使えば、好きなようにLEDディスプレイを光らせて、音楽を演奏し、ゲームを作って遊ぶことができます。内部の各種センサーを使えば、ユーザが考えた「発明」を実現することも可能です。
また、micro:bitの付属センサー以外に、その他各種センサーと組み合わせることで、より幅広い創作が可能です。そのほか、対応するロボット、ロボットカーなどにセットすることで、「自作ラジコン」、「障害物を自動で避ける車」など、様々な製作が可能です。
プログラミングのレベルアップに合わせて、自由に創作することで、創る楽しさを存分に体験できます。

 
  • 「micro:bit basic」の付属品一覧
「micro:bit basic」は、micro:bit(マイクロビット)v2を動作させる上で、必要なmicro:bit v2本体、電池ボックス、シリコンケース、USBケーブル、それらを収納する専用バッグを含めたセット製品です。各付属品を使って、よりmicro:bitの楽しさを体験できます。また、ポケットに入るサイズなので、自分でプログラミングした作品を気軽に持ち歩くことができます。

 

iftiny microbit basic 付属品一覧iftiny microbit basic 付属品一覧


        - micro:bit v2 × 1(色:レッド、ブルー、グリーン、イエローのランダム)
        - micro:bit v2専用シリコンケース × 1(色:グリーン)
        - スイッチ付き電池ボックス × 1(色:ブルー)
        - USBケーブル × 1(色:ブラック)(PC側:USB Type-A、micro:bit側:Micro USB Type-B)
        - 専用収納バッグ × 1(色:ブラック)
        - オンラインドキュメント

 
  • セット内容 1  -  micro:bit v2本体
micro:bit(マイクロビット)v2は、小さいなボディに多種な機能をまとめ、操作がシンプルで、プログラミング教育に最適なデバイスです。
図形や文字を表示できるLED、左右二つのボタン、マイク、スピーカー、加速度センサー、磁気センセー、温度センサー、タッチセンサー、光センサー、簡易でありながら、よく使う機能が揃っています。また、優れたコストパフォーマンスを持ちながら、完成度の高い無料ソフトウェア(Microsoft社 MakeCode)を使い、豊富な関連製品を利用可能なため、レベルに応じて一貫としたプログラミング教育を行うことができます。そのほか、世界で活用されているため、活用事例も多く、調査やトラブル解決も比較的に行いやすいです。

microbitの機能microbitの機能


プログラミング教育において、micro:bitを採用するメリットについて、詳しくは当社ドキュメント「なぜmicro:bitがおすすめか?」をご覧ください。
https://docs.iftiny.com/jp/education/microbit/stand-alone/info/why-microbit/

 
  • セット内容 2  -  micro:bit v2専用シリコンケース

micro:bit(マイクロビット)は静電気や水分に弱いため、素手での扱いは故障の原因になることがあります。専用ケースをつけることで、より安心に扱うことができます。
micro:bit v2専用ケースは、ボタン、LEDディスプレイ、マイク、タッチセンサー、スピーカーに影響を及ぼさない設計です。カラフルなシリコン製で伸縮性があるため、フィットして脱着がしやすく、子供にも扱いやすいです。

microbit v2専用シリコンケースmicrobit v2専用シリコンケース

 
  • セット内容 3  -  スイッチ付き電池ボックス

電池ボックスは、micro:bit(マイクロビット)推奨の単四型乾電池タイプです。スイッチ付きで、電源をより簡単にON/OFFできます。
従来、電源コネクターを外しにくい場合がありましたが、micro:bit(マイクロビット)側のコネクターと同じメーカー製品を利用し、取り外しの改良を重ねました。また、ケーブルも頑丈なタイプに改良し、より故障しにくいです。

※ 本セットは乾電池を付属していません。

スイッチ付き電池ボックススイッチ付き電池ボックス

 
  • セット内容 4  -  USBケーブル

子供の取り扱いも想定して、様々な部材を比較し、厳選して作りました。より携帯しやすく、扱いやすいように、通常のUSBケーブルより短くしています。また、専用バッグに収納しやすいよう、ケーブルを束ねるパーツも付属しています。 (PC側:USB Type-A、micro:bit側:Micro USB Type-B)

USBケーブルUSBケーブル

 
  • セット内容 5  -  専用収納バッグ

コンパクトなサイズで、いつでも自慢の作品を持って出かけることができます。お友達と一緒に製作する時、学校から持ち帰る時など、より携帯しやすくなります。また、簡易的な防水機能付きなので、安心して持ち運ぶことができます。

micro:bit(マイクロビット)、シリコンケース、電池ボックス、USBケーブルを衝撃等から保護し、ぴったり収納できるサイズです。整理整頓もしやすくなり、カバンやポケットにすっきり収まります。

専用収納バッグ専用収納バッグ

 
  • セット内容 6  - 無料ドキュメント

micro:bit(マイクロビット)v2の概要、仕様、利用方法・手順、基本機能、及びプログラムサンプルなどをご提供します。
初めてmicro:bitを扱う初心者の方がより理解しやすいよう、本体以外に、PC、ソフトウェアなど必要なモノの扱い方も記載をしています。

初心者向け手順初心者向け手順


中級者以上の方むけに、データシートなどを記載しており、リファレンスとしても利用することが可能です。

中上級者向け仕様情報中上級者向け仕様情報


ドキュメントのウェブサイトにて、動作イメージとビジュアルプログラミングコードの確認だけでなく、直接プログラムのサンプルをmicro:bitにダウンロードすることもできます。すぐにサンプルを試したい方はぜひお使いください。

シミュレーターとサンプルシミュレーターとサンプル


詳しくは当社micro:bit v2関連ドキュメントをご覧ください。
https://docs.iftiny.com/jp/education/microbit/




 
  • micro:bitについて

micro:bit(マイクロビット)は、教育用途で開発されたシングルボードコンピュータです。

2015年3月12日に、BBC(英国放送協会)のMake It Digitalキャンペーンにて発表され、Microsoft社、Lancaster大学、ARM社、Samsung社、Cisco社、Python Software Foundationなど、29のパートナーがBBCと一緒に開発を行い、クレジットカード半分のサイズで、様々な機能を搭載したmicro:bitが誕生しました。現在はMicro:bit Educational Foundation(非営利団体)にて、世界各地でmicro:bitを提供しています。
micro:bit(マイクロビット)は、多機能且つ低価格で、豊富な関連製品エコーシステムが形成されているため、世界のプログラミング教育で最も注目されているデバイスの一つとなっています。

 
  • イフティニー株式会社(Iftiny Inc.)について

 


イフティニー株式会社は、プログラミング教育、IoTを中心に事業展開を行っています。
自社製品の企画、販売、関連ソリューション提供以外に、コストパフォーマンスと機能性が優れた海外製品の日本国内販売も行っています。
プログラミング教育事業においては、多様なニーズに応え、豊富な製品ラインナップと独自教材を日本国内で提供し、プログラミング教育の浸透と発展に注力しています。

会社ウェブページ: https://www.iftiny.com/
お問い合わせ: https://www.iftiny.com/jp/contact




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Iftiny Inc. >
  3. iftinyがプログラミング学習を気軽に始められる「micro:bit basic」を販売開始