ASRock Industrial製品 取扱開始

~長年産業用部品を供給したアドテックのノウハウを生かす~

AKIBAホールディングスグループの株式会社アドテック(本社:東京都中央区、代表取締役社長:下津 弘享)は、マザーボードメーカーとして2002年設立、その後2018年に産業用製品に特化した部門として分社化した、ASRock Industrial(本社:台湾)の産業用マザーボードや産業用パソコン等の取り扱いを2021年 5月 12日より開始いたします。

 

 



 ASRock Industrialは、産業用マザーボード、産業用パソコン、シングルボードコンピュータやネットワークアプライアンス、のラインナップを有し、様々な利用シーンに合わせた筐体・仕様のラインナップで、クリティカルな要件を必要とする、産業用製品を求めるユーザに安心した信頼性の高い製品を供給できるソリューションベンダーであります。

 ASRock Industrialの強みは、豊かな標準品のラインアップを持っており、産業用パソコン市場の中でも常に業界でいち早く最先端の製品と最新世代のソリューションをお客様へ提案できることであります。

 アドテックは長年、産業用・組込用の メモリモジュールや、CFカード、CFast®、SD、microSD、SSD を供給。様々な分野、ユーザ様に高信頼性の製品を製造・販売しております。

 今後、アドテックは、ASRock Industrial社と協業し、自社の高品質な産業用メモリ/フラッシュストレージを組み合わせ、様々なIPCソリューションを、産業機器装置メーカー、法人企業、大学、官公庁、医療機関等の高品質、高耐久なパソコンを求めるお客様へご提供して参ります。

▼本製品についての詳細はこちら
https://www.adtec.co.jp/information/5673/

【株式会社アドテックについて】
 アドテックは、1983年2月(2015年10月に商号変更により新設分割)に発足した電気機器メーカーです。1993年からメモリモジュールの製造販売を開始しており、メモリに関して20年以上の実績があります。近年は、電子部品およびコンピュータ関連の開発・製造ならびに販売事業に加え、AKIBAホールディングスグループ内の豊富な実績とノウハウで培った高い技術力で、IoT時代のお客さまの多種多様なご要望にお応えしております。
URL:http://www.adtec.co.jp/

【ASRock Industrialについて】
 ASRock Industrial は、2002年に台湾で設立、マザーボードメーカーとして台湾はもとより世界各国で高く評価を受けていた企業ASRock Inc.の関連会社であります。2011年にインダストリアルパソコン事業を強化の方針に基づいてIPC部署を設立、2018年には正式に ASRock Inc. より分社化して設立、ASRock Industrialとして、産業用マザーボート、mini-PC、エッジコンピューティングシステム、のソリューションをラインナップに持つメーカーであります。ASRock Industrialは、ASRock グループの一員として台湾に本部を置く世界第二規模を持つEMS業者PEGATRONのグループ会社となります。
URL:https://www.asrockind.com/

本リリースに記載されている会社名製品名、サービス名などはそれぞれ各社の商標または登録商標です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AKIBAホールディングス >
  3. ASRock Industrial製品 取扱開始