広報・動画配信で「キャラクターリポーター」を活用しませんか?

実在する人物ではなく「キャラクターがリポーター役を務める」新サービスで、動画・SNS広報の可能性を広げます。

シェアードクリエイション株式会社(本社:大分県大分市 代表:志賀 飛太)が行う動画制作事業「ムビサポ大分」では、R3年4月より、広報サービスの一環として実在する人物ではなく「キャラクターがリポーター役を務める」新サービスの提供を本格始動します。

企業が動画やWEB配信などで自社のサービス内容をPRするときなどに活用できるサービスです。
企業側は「キャラクターリポーター」を採用することで、出演者の負担軽減やコスト削減はもちろん、キャラクターを動画・SNS・紙媒体など幅広く展開しPR効果を大きくすることも可能です。
R3年1月よりプレサービスを開始、ご利用いただいたクライアントからも好評の声をいただいています。

【展望】
同様のサービスの提供は全国的には珍しく「キャラクターリポーター」を企業の広報に取り入れていただくことで、その企業の新しい広報の可能性を広げ、一般の方への認知度を向上させられるサービスを目指します。キャラクターに動きを加えることも可能で、若年層にも新しさや親しみやすさを感じてもらえると考えています。

【キャラクターリポーターとは】
 

一般的に、会社紹介の動画制作やWEB配信を行う際には、会社のスタッフや外部のアナウンサーを派遣するなどして司会進行を行なう役割が必要です。

しかし、クライアントとの企画会議のなかでは「サービスの良さは伝えたいけれど顔出しはしたくない、恥ずかしい」「アナウンサーにお願いすると料金が高い。スケジュールもなかなか合わせにくい」「担当していた社員が退職したため動画が使えなくなった」などといったお悩みがよく聞かれました。

本サービスを活用することにより、これまで多くのクライアントが抱えてきた課題やジレンマを解消することが可能です。

本サービスでは、当社専属のキャラクターをクライアントの動画に派遣するほか、ご希望に応じてオリジナルキャラクターを制作いたします。

キャラクターリポーターの音声については、様々な方法で対応が可能です。
クライアント企業の社員さまやスタッフさま、または、外部のアナウンサー・声優派遣などの外注など選んでいただくことが可能です。
実際、ご利用いただいたクライアント企業では、社員・スタッフの方が音声出演に挑戦することも多く「顔が出ないので抵抗感が少ない」というお声をいただいています。
また、連携している声優教室の方々とのコラボではキャラクターの個性を際立たせることができ非常に多くの反響をいただくことができました。
 

キャラクターリポーターのメリットは

  • 社員やスタッフの出演の必要がなくなる
  • 人物に起因する様々な権利関係のトラブルを軽減できる
  • アナウンサー派遣に伴う費用の削減
  • リアルな人物の予定や体調に左右されにくいためスケジュールが組みやすい
  • オリジナルキャラクターを制作することで、企業・サービスへの親しみがわく
  • SNS・HP・チラシ・LINEスタンプなど他の用途でも使えるため、全体的な認知度UPにつながる
  • 話題性を作ることができる
  • 難しい内容もわかりやすく紹介することができる
  • 一過性の広告ではなく継続的な運用が行いやすい

などが挙げられます。

特に
・1度きりの情報発信ではなく定期的・長期的にしっかり情報発信したい企業
・動画だけでなくSNSなども含めトータルで情報発信したい企業にオススメです。

 



【制作実績

R3年1月よりプレサービスを開始しています。
 

 

●「株式会社minsora」様(宇宙専門プロモーション・ブランディング事業)
「宇宙」に関する話は一見難しくとらえられてしまいがちなため、オンライン配信で子供向けにかわいいキャラクターを通じて情報発信したいというご依頼をいただきました。

代表の高山氏に似せたオリジナルキャラクターを制作し、声の出演も御本人が行っています。
「オープニングにいろいろなキャラクターが出て可愛かった!」「親しみやすく楽しく学べた」などの感想を頂きました!
YouTubeチャンネル「アバター宇宙教室」にて過去の配信内容をご覧いただけます。

アバター宇宙教室URL:https://www.youtube.com/watch?v=GFE4XsvAQrA 
 


 

●「株式会社 両築」さま(観光ホテル・旅館業)

複数の動画制作にあたり、他と差がつくようなキャッチーな演出のご希望をいただきました。当社に所属するキャラクターリポーター「りぽ」を使っていただきました。
複数の衣装パターンを準備し、お好みの衣装をお選びいただきました。
声の出演は声優が担当、キャラクターに合った明るくかわいい声で紹介しています。

 

 

 

●オンラインイベント「サブカルロケット」
大分県の協力によって、サブカルロケット実行委員会が中心に企画・運営しているオンラインイベントにてアバターキャラクターやオリジナルキャラクターを活用しました。「宇宙県大分」の取り組みを多くの若者に知ってもらうためサブカルチャーを活用しようという企画の中から生まれた内容です。


複数回の配信のため、毎回テーマや登場キャラクターを変えた構成としました。

イベント司会を務める正統派のキャラクター、盛り上げ役、ゆるキャラなどいろいろなテイストのキャラクターを準備しました。司会役のキャラクターの音声は、プロの司会者の方に依頼して行いました。
キャラクターに合わせたコーナーが展開でき、飽きずに楽しく試聴できたと好評の声を頂きました。


また、話題性を作ることに成功したことで、新聞やテレビ、雑誌など多くのマスメディアに掲載をいただき結果として多くの若者にイベントの視聴をしてもらうことができました。
 

 



YouTubeチャンネル「サブカルロケット」にて過去の配信内容をご覧いただけます。
サブカルロケットURL:https://www.youtube.com/channel/UCVKk8Qa9x4BDc9lc5gHA0AA
サブカルロケット企画 アニメドラマ 「宇宙(そら)、みたことか」
https://www.youtube.com/watch?v=vhU7Vns20zo

 


 

【キャラクターリポーターの制作過程】
①ヒアリング
目的・視聴者層・紹介する媒体など、基本的なことから、「どんなキャラクターが好きですか?」「どんな絵柄・テイストにしたいですか?」など雑談形式も交えて、キャラクターのイメージを作り上げていきます。

 

②ラフ
イメージがわいたらラフを描いていきます。ムビサポ大分には複数のデザイナーが在籍しているため様々なテイストで複数の案をお出しすることが可能です。キャラクター案から、お好みのものを選んでいただきます。
【テーマ】ファンキーなイメージの老人。複数の絵柄を用意して提案しました。

合わせてしっかりとキャラ設定をつくりこみます!統一感をもって情報発信してくために、とても重要な作業です。

 


③LIVE2Dでアニメーションを設計
まばたき・口の動き・髪の毛の動きなどをLIVE2Dで設計します。キャラクターの絵柄に合わせた設計を施します。実際の人物の動きに連動してアバターを動かすことができます!

これから、ますます活用の期待が高まるキャラクター活用事業。
動画やSNSなどの広報ツールに、キャラクター・アバターを取り入れてみませんか?

 

【会社概要】
会社名:シェアードクリエイション株式会社

事業名:ムビサポ大分(シェアードクリエイション株式会社の事業のうち動画制作部門にあたります)
事業内容:企業や個人事業主向けの動画、キャラクター制作、WEB配信などを中心とした広報支援サービス
所在地: 大分県大分市金池南 1-10-27 金池木村ビル1F(大分駅より徒歩10分)
代表者:志賀 飛太
設立:2016年5月
URL:https://movie-support.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シェアードクリエイション株式会社 >
  3. 広報・動画配信で「キャラクターリポーター」を活用しませんか?