3月8日は国際女性デー。カプセル式コーヒーシステム「UCCドリップポッド」女性生産者の支援につながる特別なプロジェクトで生まれたスペシャルティコーヒーを使用したカプセル『ブラジル ラゴア農園』新発売!

 UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/朝田文彦)は、コーヒー豆本来の特徴を引き出した「最高の一杯」をいつでもボタンひとつで味わえるカプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」の専用カプセル『ブラジル ラゴア農園』を数量限定で発売します。今回は新たな取り組みとして、「女性生産者」にフォーカスしたスペシャルティコーヒー※1を使用した特別なラインアップとして、3月1日(月)よりサブスクリプションサービス「世界のコーヒーお届け便」にて先行で取り扱います。

 

(“Women Together - A Fazenda Lagoa Project”のメンバーとスペシャルティカプセル『ブラジル ラゴア農園』)

 UCCグループは、「カップから農園まで」独自のバリューチェーンを通じ、一貫したコーヒー事業活動を行っています。そのなかで、品質はもちろん、コーヒー産業の課題や持続可能性にも配慮した様々な取り組みや原料調達を通じて、UCC独自のサステナビリティ活動を実施しています。なかでも「ドリップポッド」は、生産地の農園に赴き豆を選定するところから、適正に加工・抽出しお客様の口においしいコーヒーをお届けするまで、すべての工程をサポートしていることが特徴です。

 このたび発売するカプセルの生産地「ラゴア農園」は、ブラジルを代表するスペシャルティコーヒーの牽引者として名高く、高品質なコーヒーを安定して届けるために、栽培環境や労働環境の持続可能性に早くから着目し、独自の工夫を進めています。
 今回はSDGs(持続可能な開発目標)のNo.5「ジェンダー平等を実現しよう」に対し、コーヒーを通じ貢献するアクションとして、「ドリップポッド」は、「ラゴア農園」とともに“Women Together - A Fazenda Lagoa Project”を立ち上げ、女性のみで結成したチームにより生み出されたコーヒー豆をドリップポッドの特別なラインアップとして製品化し、お客様にお届けします。

 UCCは、今後もSDGsの理念でもある、「誰一人取り残さない」持続可能でよりよい社会の実現に向け、様々なアプローチを続けてまいります。
 
  • 生産地ラゴア農園について
 「ラゴア農園」は100年以上の歴史を持ち、高品質なコーヒーを生み出す名門農園です。
 隣接する農園も含めると約300ha(東京ドーム約80個分)もの広大な面積を誇りますが、大規模でありながら、完熟したチェリーのみをすべてハンドピッキング(手摘み)するなど、強いこだわりをもち生産を行っています。
 農園主のアドルフォ氏は、特にスペシャルティコーヒーにおいては、すべての工程で一日も欠かすことなくケアすることがとても重要だと考え、またその実現には、熟練のピッカー(摘み手)や、コーヒー栽培の知識を持つ技師など農園労働者との強い信頼関係が必要不可欠だと考えています。そのため、季節労働になりがちな収穫に携わる労働者の通年雇用や、農園内における住宅の提供など、福利厚生のみならず、生活環境のサポートを行っています。持続可能な労働環境、栽培環境を実現することで、高い品質のコーヒー豆を安定して供給することが出来るのです。
 
 「ドリップポッド」
では、昨年6月にも数量限定で本農園産コーヒーを使用したスペシャルティカプセルを数量限定で製造・販売し、その品質の高さからお客様にもご好評いただき、2年連続でお取り扱いすることとなりました。
 
  • スペシャルティカプセル『ブラジル ラゴア農園』について
(1)ローストナッツの風味とクリーミーな舌触り甘い余韻が長く続く味わい
 カカオやミルクチョコレートのような心地よい苦味とスィートオレンジのような明るい酸味を感じます。また、口にすると、ローズのようなフラワリーな印象もあり、クリーミーな舌触りとカラメルのような甘い余韻が長く続く味わいです。

(2)Women Together - A Fazenda Lagoa Projectについて

 このプロジェクトは、UCC社員が「ラゴア農園」の品質への強いこだわりとそれを実現する労働者の方々の情熱や技術に感動し、さらに向上していくための協力が出来ないかと相談を持ち掛けたことがきっかけで始まりました。

 コーヒー産業従事者は世界的に見て男性の割合が高い傾向にあります。同農園では女性も多く働いていますが、主に受け持つ工程は収穫などの単純作業でした。そこで、今回はあえて「女性」のみでチームを編成し、収穫だけでなく商品としての仕上げまでの工程やその管理まで、一貫して担当するプロジェクトを立ち上げました。
 
 結果、彼女たち自身で作り上げたコーヒーは「ラゴア農園」の厳しい品質基準をクリアし、素晴らしいものに仕上がりました。今までは「女性だからできない」と思われていた仕事にもチャレンジする機会を創出するとによって、新たな可能性や課題を発見することが出来、何より女性たちの自信やモチベーションアップにも繋がるプロジェクトになりました。
 
  • 世界のコーヒーお届け便」について
 『ブラジル ラゴア農園を先行で取り扱う「世界のコーヒーお届け便」は、世界各地の多彩な味わいのコーヒーに出会える、UCC独自のサブスクリプションサービスです。UCCのコーヒー鑑定士がセレクトした高品質なコーヒーを毎月月替わりでお届けします。利用者アンケート(UCC調べ)でのコーヒー満足度は91%とご好評いただいています。

 お届けするのは、月替わりでセレクトする世界の様々な産地のコーヒーカプセルのほか、まろやかな口当たりの「スペシャルブレンド」と、しっかりとしたコクと苦味が感じられる「リッチブレンド」の計3種48杯分です。また、初回に「ドリップポッドDP3」(実質無料)を一緒にお届けします。※2
 『ブラジル ラゴア農園は、2021年3月の月替わりコーヒーとしてお届けします。

【価格】初回1,980円(税込) 2回目以降4,212円(税込)
【内容】ドリップポッドDP3 1台(初回にお届け)
    専用カプセル計48杯分
     ・月替わりのコーヒーカプセル1種2箱(24杯分)
      数量限定生産のスペシャルティカプセルのほか、定番ラインアップからセレクト
     ・なじみのよい味わいのブレンド2種各1箱ずつ(12杯×2種、計24杯分)
      まろやかな口当たりの「スペシャルブレンド」と、しっかりとしたコクと苦味が感じられる
      「リッチブレンド」を毎月お届け    ※6~8月については、「アイスコーヒー」に変更可

(左から)『ドリップポッドDP3』、『ブラジル ラゴア農園』、『鑑定士の誇り スペシャルブレンド』、『同 リッチブレンド』



※1 スペシャルティコーヒー
カップのなかで、生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されたコーヒーのこと。
通常コーヒーは先物取引であらかじめ価格が決められるが、スペシャルティコーヒーは品質本位で都度価格を決め取引を行う。
なお、ドリップポッドのスペシャルティカプセルの多くのラインアップにおいては、信頼関係を構築した農園主から直接仕入れを行い、自社で焙煎・製品化まで行うことで、確かな品質のコーヒーをお客様にお届けする。

※2 世界のコーヒーお届け便で初回にお届けする『ドリップポッド DP3』について
世界のコーヒーお届け便は、期間の定めのない定期お届け契約です。6回未満でのご解約の場合、解約金として5,500円(税込)を申し受けます。6回の合計金額は、23,040円(税込)となります。また、コーヒーマシンの利用料は代金に含まれています。
 
  • 関連URL
▼UCCドリップポッド 公式サイト: https://www.ucc.co.jp/drip-pod/
▼UCCドリップポッド 公式通販サイト: https://drip-pod.jp/
▼「世界のコーヒーお届け便」について : https://drip-pod.jp/lp/qr02/
▼UCCグループのサステナビリティ活動について:
https://www.ucc.co.jp/company/csr/sustainablevision/


【本件に関する一般のお客様からのお問い合わせ先】
UCC上島珈琲株式会社 お客様担当 TEL 078-304-8952
WEB  https://www.ucc.co.jp/customer/

【世界のコーヒーお届け便のお申し込み】
​UCCドリップポッドストアコールセンター TEL 0120-655-233
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. UCC上島珈琲株式会社 >
  3. 3月8日は国際女性デー。カプセル式コーヒーシステム「UCCドリップポッド」女性生産者の支援につながる特別なプロジェクトで生まれたスペシャルティコーヒーを使用したカプセル『ブラジル ラゴア農園』新発売!