抗ウイルス効果・超高耐久型ガラスコーティング『イングスコーティング製FFコート』さらに硬度上げた改良版を発売開始

野外・室内兼用、多機能型(抗ウイルス、抗菌、消臭、防汚、美観維持)

新触媒「FFコート」と光触媒の違い
光触媒は光が当たらないと活性反応が起こらない
これまで、抗菌・防臭・防汚・防カビには「光触媒」が利用されてきました。
光触媒は光のエネルギーで化学反応を起こし、その結果抗菌や防汚などの働きが生じる作用です。
しかし、光触媒は光(紫外線)が当たらないと活性反応が起こらないという欠点を持っています。その欠点を克服した新しい触媒が「FFコート(チタンとケイ酸のカップリング製品)」です。
光は使わず、自然放射線のエネルギーで化学反応を起こす
光がまったくない暗所でのエネルギーの供給源は放射線以外にはなく、高い抗菌・防臭は自然放射線による励起の結果によるものであるとして、この作用を「自然放射線触媒」と称されました。

※自然放射線とは、人間の活動とは無関係に自然界にもともと存在している放射線の総称である。(Wikipedia参照)

 

FFコートの特長
1 高い抗菌効果!ウイルス性試験・アレルゲン試験で実証済み
2 厳しい検査結果に基づく安全性
3 あらゆる物や場所にコーティング可能
4 長く安定した効果を持続
5 母材を傷めず高い密着性
6 暗くても高い効果を発揮

高い抗菌効果!ウイルス性試験
抗ウイルス性試験でSEK基準を上回る結果が確認されました。

さまざまな場所を抗菌でき、長期間の効果を発揮します。

老健・介護施設
病院
幼稚園・保育所
公共機関・交通機関
自動車
オフィス
ヒノキ風呂、フローリング等

まずはお気軽にご相談ください
「イングスコーティング塗料」を取り扱えるのは「イングスコーティング」の代理店のみで、代理店様以外のお客様は取り扱うことができません。
まずはのセミナーにご参加いただき、「イングスコーティング塗料」の性能をご確認ください。

現在、非常に多くのお客様からお問い合わせを賜っておりますが全ての疑問に随時お答えすることができませんので、商品の詳しい説明及び代理店体制を弊社開催のセミナーにてご説明させて頂いております。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

 



「講習会」開催についてのご案内

日時 令和3年  毎月第4土曜日 午後1時から午後5時

場所 イングスコーティングLLC本社

〒451-0063 愛知県名古屋市西区押切2丁目1-1 栗田ビル3F

電話 052-521-0708



ご出席の有無につきましては誠にお手数ながら 

メール(ings-co@bizimo.jp)又はFAX(078-939-2770)へご連絡いただきますようお願い申しあげます。

なお 講習会終了後 同会場にて懇親会を行います。懇親会のご出席の有無も同時にご連絡お願い申しあげます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イングスコーテイング合同会社 >
  3. 抗ウイルス効果・超高耐久型ガラスコーティング『イングスコーティング製FFコート』さらに硬度上げた改良版を発売開始