『CARADA 電子薬歴』が経済産業省の推進する「IT導入補助金」の対象に!

~ポストコロナにおける薬局の業務効率化に向け最大約60万円補助が可能に~

 株式会社ソラミチシステム(以下、「当社」)が、経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2021」※1において、IT導入支援事業者に採択されました。
 これにより当社が提供する、かかりつけ薬剤師・薬局の推進と業務効率化を支援する『CARADA 電子薬歴』が「IT導入補助金2021」の対象ツールに登録され、補助金※2の交付申請が可能となり、サービス導入企業は最大約60万円の補助金を受け取ることができます。
◆『CARADA 電子薬歴』が「IT導入補助金2021」の対象ツールに登録!
 『CARADA 電子薬歴』は、患者の状況や薬の処方内容、服用に際して危険性の高い薬剤に対するチェック項目や指導内容の表示など、処方内容の確認を簡単に行うことを可能とするクラウド型の電子薬歴システムです。
 今回、「IT導入補助金2021」の対象ツールに登録されたことで、サービス導入にかかる費用の補助金※2の交付申請が可能となり、『CARADA 電子薬歴』が導入しやすくなることで、利用する薬剤師・薬局の効率的できめ細やかな対人業務を支援します。

【補助金申請スケジュール】 第1次申請締切日:5/14(金)17:00(予定)
※問い合わせのタイミングや薬局の申請対応の状況により上記スケジュールに間に合わない可能性があります。

◆使いやすいシンプルさと業務負担改善を追求し、薬局の業務改善をサポ―トする『CARADA 電子薬歴』

 『CARADA 電子薬歴』は、患者の症状や薬剤の処方内容、指導履歴などを記録できるクラウド型の電子薬歴システムです。
 薬剤師の業務を支援するサービスとして、処方に際して飲み合わせの危険性が高い薬剤のチェック機能や、患者への服薬指導内容のナビゲーション機能などを搭載しています。
 また、薬歴の作成状況のチェック機能や患者対応業務のto doリストを備えており、クラウド型システムにより場所や時間を選ばずに薬歴の作成ができるため、薬剤師の業務効率化をサポートします。
 今後は患者への服薬フォローを支援する機能の追加を予定しており、薬剤師の服薬指導をサポートするサービスとして充実を図ります。

★CARADA 電子薬歴: http://bit.ly/caradahojoit2021
 

※1:IT導入補助金:中小企業や小規模事業者などがITツールを導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図る制度
※2:条件を充足する薬局に限ります。交付の条件など、IT導入補助金の詳細はこちら: https://www.it-hojo.jp
※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。 
※『CARADA 電子薬歴』は2021年4月1日より「Solamichi」から名称変更しました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソラミチシステム >
  3. 『CARADA 電子薬歴』が経済産業省の推進する「IT導入補助金」の対象に!