外資系企業初となるカンボジア王国における建築認証機関ライセンスの取得について

~国内企業初 外国政府からの建築認証業務受託~ 

URATA(CAMBODIA) CO., LTD.(出資:株式会社ウラタ、本社:千葉県浦安市、代表取締役社長 浦田一哉)は、去る2022年6月8日にカンボジア王国国土管理・都市計画・建設省(以下、国土省)より、外資系企業初となる建築認証機関ライセンスの発行を受けました。

㈱ウラタ 代表取締役浦田社長とカンボジア王国国土管理・都市計画・建設省チア・ソパラ大臣㈱ウラタ 代表取締役浦田社長とカンボジア王国国土管理・都市計画・建設省チア・ソパラ大臣

この建築認証機関ライセンスは、2019年に現地建設法が改訂され、2020年よりカンボジア王国国土省が建築認証業務の民間委託化の制度構築を開始し、2022年1月に民間企業による業務が開始したことを受け、外資系企業第1号としてライセンス許可を得たものであります。

この認証機関業務は、事業主より建築確認申請を受け付け、図面審査・建築審査を行い、適合性評価をするものであります。今後は2022年7月中旬より事前相談、8月より本格受注を開始し、これまで培ってきたジャパンクオリティのノウハウを審査業務へ存分に生かし、カンボジア王国の建築のみならず、国の健全な経済発展へこれまで以上に貢献してまいります。
 

カンボジア王国国土管理・都市計画・建設省にてライセンス発行時の表敬訪問カンボジア王国国土管理・都市計画・建設省にてライセンス発行時の表敬訪問


【URATA(CAMBODIA) CO., LTD.概要】
カンボジア王国プノンペンにおける総合建設業として2015年3月設立。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウラタ >
  3. 外資系企業初となるカンボジア王国における建築認証機関ライセンスの取得について