世界11か国で200以上の無人デジタル店舗を展開するCloudpick(クラウドピック)、日本市場拡大のための資金調達を実施

プロダクト開発と販売、サポート体制を強化し、日本国内におけるリアル店舗の無人化・スマート化をより一層推進

ウォークスルー型無人デジタル店舗などの店舗DXソリューションを提供するCloudpick Limited(本社:Shanghai、代表者:Jeff Feng、日本法人:Cloudpick Japan株式会社)は、エプソンクロスインベストメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小川 恭範)とグローバル・ブレイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:百合本 安彦)が 設立した「EP-GB投資事業有限責任組合」と株式会社UB Ventures(所在地:東京都港区、代表取締役:岩澤 脩)を引受先とする第三者割当増資を実施し、 資金調達を行ったことをお知らせいたします。今後、さらなる提供価値の拡大に向けて、プロダクト開発と販売、サポート体制を強化してまいります。

 

【Cloudpickの事業概要】    

Cloudpickのウォークスルー型無人デジタル店舗での買い物体験Cloudpickのウォークスルー型無人デジタル店舗での買い物体験

 

 

Cloudpickソリューションの全体像Cloudpickソリューションの全体像


当社は2017年に設立されたリテールにおけるデジタルソリューションを提供するスタートアップ企業です。独自開発したコンピュータービジョンに基づいた行動認識・商品学習アルゴリズムエンジンを通じて、商品を手に取り、退店するだけで自動的にキャッシュレス決済が可能な「ウォークスルー型無人デジタル店舗」及び管理プラットフォームのトータルソリューションを主力製品として提供しております。

店舗イメージは以下の動画をご参照ください。

 

【これまでの実績】
現在、日本、アメリカ、ドイツ、フランス、シンガポール、韓国など世界11か国で200以上の店舗を展開しており、世界でトップクラスの無人デジタル店舗の実績を有しています。スマートデジタル棚などの製品も提供し、リテール業界のDXを支援しております。

グローバルのパートナーおよびソリューション導入顧客(一部)グローバルのパートナーおよびソリューション導入顧客(一部)

 

導入店舗の写真(一部)導入店舗の写真(一部)

【ソリューションの特徴と強み】
Cloudpickは買い物体験およびリアル店舗の破壊的デジタル変革をミッションに、「ウォークスルー型無人デジタル店舗」などの店舗DXソリューションを手がける会社です。世界トップクラスのAI、IoTの科学者やエンジニアを集めた自社R&Dチームが開発したハードウェアとソフトウェア、そして圧倒的な導入実績から培った店舗運営の現場ノウハウを駆使し、商品や消費者行動などを高い精度で認識します。また、スピーディーな自動決済、より広い面積の店舗導入、より高いシステム拡張性などを強みに、未来的な買い物体験を創出する一方で、店舗の無人・省人化による低コスト運用を実現します。
また、リアルタイムの商品棚在庫管理、購買データや店内動線などの分析・応用ができる高度なマーケティング機能、店舗内に設置されたデジタルサイネージなどによるスマートなコンテンツ配信機能などを統合したデジタル店舗管理プラットフォームを提供することで、ソリューション導入後の店舗運営、マーケティング、OMO運用などの支援も積極的に行なっています。

【資金調達の目的】
新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、非対面・非接触型の買い物体験に対する顧客ニーズが高まりを見せ、小売店舗業界におけるリアル店舗の無人化・スマート化の需要が高まっています。今回の資金調達により、ウォークスルー型無人デジタル店舗及び店舗管理プラットフォームなどにおけるプロダクト開発を推進するとともに、マーケティングやセールス、ソリューション運営サポートの体制を強化し、日本を含むグローバルでの更なる事業展開を加速してまいります。

【引受先からのコメント】
グローバル・ブレイン株式会社 代表取締役社長 百合本 安彦 様
“高齢化や人手不足が顕著な中、店舗運営の無人・省人化、効率化への期待が高まり、小売 X AIの市場規模が拡大しつつあります。グローバル・ブレインは、Cloudpick Limitedの豊富な事業経験と学術知識を持つ経営メンバー、既に200店舗以上展開済みの実績を高く評価しています。出資後にエプソンクロスインベストメント株式会社と共にCloudpickのさらなるプロダクトの開発及び事業拡大に向けた支援を行ってまいります。”        

株式会社UB Ventures マネージング・パートナー 頼 嘉満 様
“少子高齢化による労働力不足や成長鈍化などが顕在化し、人件費の削減をはじめとしたオペレーションの効率化だけでなく、従来の実店舗のあり方を抜本的に変える技術・デジタル化サービスへのニーズは益々顕在化します。UB Venturesは、Cloudpick社の小売業界に変革をもたらす新たな店舗DXソリューション、事業経験や専門性を持つマネジメント体制、そして確かな実績を評価しています。UB Venturesは、Cloudpick社の日本における事業の加速化を支援し、リアル店舗のスマート化を通じ、小売店舗業界が抱える課題解決に貢献していくことを期待しています。”

【採用拡大について】
Cloudpickは、日本における事業拡大に向けて、組織体制・採用を強化します。
Cloudpickの日本事業に少しでも興味を持っていただけましたら、以下の連絡先に職務経歴書(日本語)を添付した上でメールにてご連絡ください。ビジネスディベロップメント、プロダクトマネージャー、クライアントサポートなどの職種を積極的に募集しています。

【Cloudpick Limitedについて】
本社     :Block C, Room 03, Floor 2, Building Ding, #555 Dongchuan Road,
              Minhang District, Shanghai, the PRC
日本支社:東京都中央区日本橋久松町11番地8号 REGRARD NINGYOCHO 1F    
事業内容:無人・省人店舗のソフトウェア、ハードウェアなどのシステムの開発
              店舗設置や運営などのサポート、分析などサービスの提供
代表者   :Jeff Feng
HP        :https://www.cloudpick.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
Cloudpick Japan株式会社
E-mail:info@cloudpick.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Cloudpick Japan 株式会社 >
  3. 世界11か国で200以上の無人デジタル店舗を展開するCloudpick(クラウドピック)、日本市場拡大のための資金調達を実施