ブルー・トパーズ、SaaS事業者向け融資サービスの提供を開始

将来キャッシュフローをアップフロントで一括提供、事業の成長を加速化

スタートアップ企業向けの融資ビジネス(ベンチャーデット)を展開するブルー・トパーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川原 朋子、以下ブルー・トパーズ)は、SaaSなど、サブスクリプションモデルで事業を行なっている企業(以下SaaS事業者)を対象とした融資サービス(以下本サービス)の提供を開始したことをお知らせします。

本サービスは、SaaS事業者の既存アカウントから発生する将来キャッシュフローを、ブルー・トパーズが独自に評価し資金を提供することで、事業者へのキャッシュインを早めることができます。


SaaS事業者は、本サービスにより取得した資金を成長投資に活用することで、自社のプロダクトを早期にスケールさせ、今後の調達ラウンドにおいて、金融機関や投資家との交渉を円滑に進めることができます。

------------

▪️本サービスの特徴
1.     アップフロントで「MRR* ○ヶ月」分の資金が一括で得られます
2.     キャッシュフローの評価額は、SaaS事業者の自社年払い料金よりも高額となります
3.     ダイリューションしないデット性の資金調達方法です
※審査結果により、ご要望に添えない場合がございます。
------------

ブルー・トパーズは、本サービスの提供を通じ、ビジネスモデルの理解及び事業性評価の知見を深め、スタートアップ企業を中心とする事業者の資金調達環境をより良いものにすべく、更なるプロダクトの開発を進めてまいります。



▪️ブルー・トパーズ株式会社について
ブルー・トパーズ株式会社は、スタートアップ企業向け融資ビジネスであるベンチャーデットの展開を通じて、テクノロジーを活用した金融サービスの新たな形を創造し、持続可能な社会の実現に向けて努めてまいります。なお、2021年3月末時点における累計の貸出実績は約37億円です。
URL:https://bluetopaz.jp
 
▪️本プレスリリースに関するお問い合わせ先
ブルー・トパーズ株式会社
連絡先:info@bluetopaz.jp
  1. プレスリリース >
  2. ブルー・トパーズ株式会社 >
  3. ブルー・トパーズ、SaaS事業者向け融資サービスの提供を開始