理系学部生に特化したスカウト型就活サイト「リケイマッチ」 がリリース1周年!学生向けの期間限定キャンペーンを開催!

~総額6,000円のAmazonギフト券をプレゼントする友人紹介キャンペーンを実施~

株式会社カンビア(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小山優真)は、2022年8月18日、理系学部生ならではの悩みに特化した就活サイト『リケイマッチ』をリリースして1年経過した事をご報告します。本サービスの開設1周年を記念して今回、理系学部生を対象とする期間限定の友人紹介キャンペーンを開催することとなりました。本キャンペーンでは、1名のご紹介につき総額6,000円のAmazonギフト券をプレゼントいたします。

リケイマッチ』とは?
『リケイマッチ』は、ユーザーの理系学部生(機械/電気電子/情報/数物科学など)がプロフィールを登録するだけで、企業から直接スカウトを受けることができる就活サイトです。

「準大手・中小・ベンチャー×自社内開発」といった企業を中心に導入が進んでおり、ユーザーは企業からWEB上でスカウトを受けることができます。「学歴だけではなく、学生時代の取り組みや努力を見てほしい」「学んだことを活かして、思いがけない会社と出会いたい」といったニーズに応えるサービスが、『リケイマッチ』です。

コロナ禍において『リケイマッチ』が向き合う課題と取り組み
厚生労働省の「令和4年6月分 参考統計表(※)」によると、2022年6月における開発技術職の有効求人倍率は、1.67倍となりました。同指標における全職業計の有効求人倍率は1.09倍であり、コロナ禍の最中にあっても開発技術職/理系の求人数は増加傾向にあることがわかります。

求人数が増えている一方で、コロナ禍における就職活動について不安を感じている理系学部生も少なくありません。『リケイマッチ』に登録する理系学部生からは、「理系募集でも学部生を歓迎しているのかわからない」「就活の早期化で、研究より先に就活が始まってしまい両立が大変」「コロナ禍で実験・実習や課外活動へ満足に取り組めず、企業から評価されるのか不安」等の声があがっています。

こうした課題に向き合うべく『リケイマッチ』では、学生が企業に向けてアピールを行える場を提供。プロフィール上にて学習内容や制作物が公開でき、コロナ禍において自分なりに考えたことや行動したことを表現することも可能です。「ものづくりやプログラミングなどの学習に熱中している」「実験・実習で忙しい中、自学習や課外活動に励んでいる」「物事をロジカルに考えることが得意」など、多種多様な魅力を持つ理系学部生の学びや個性を引き出すサービスとして、開発を続けています。

※厚生労働省 参考統計表 リンク https://www.mhlw.go.jp/content/11602000/000969468.pdf

リケイマッチ』リリース後、1年間の動き


『リケイマッチ』は現在、60社が利用しています。その多くは自動車/産業機械/医療機器/AI・IoT/Web/ゲームといった業界に属する企業です。その中には、シェアトップクラスや独自技術を誇るなど、各分野をリードする企業も含まれます。企業の経営者や人事担当者から採用課題をお伺いする中で、「製品・サービスが法人向けであるため、学生に知られていない」「スカウトを直接届け、学生の認知・興味を促したい」などの声が多く寄せられ、そのための取り組みもサービスの内外で始めました。

サービス外では、全国80校の大学との提携を実現し、学内講演や広報を通じて本サービスの利用を訴求。サービス内では、企業と学生のユーザー体験を共に重視する形での設計・開発を推進しました。こうした施策が功を奏し、『リケイマッチ』のスカウトに対する学生の平均応募率は20%と高水準を維持し続けています。

さらなるマッチング推進に向けて『リケイマッチ』では、スカウト以外のアプローチ手段も提供し始めました。2022年7月には、「学生から企業へアプローチができる募集特集」もリリース。この特集では、「メーカー特集」「IT特集」「インターン特集」など目的ごとにページが分かれ、ユーザー学生は該当する企業だけを調べて直接アプローチをすることができます。

これらの取り組みにより『リケイマッチ』では、リリースからの1年間で様々なマッチングが生まれました。「2023年卒としてスカウトを受け取り、入社することが決定」「学部2年生で自社開発における長期インターンの参加が決定」といった事例も誕生しています。

リケイマッチ』登録学生の体験談
『リケイマッチ』を積極的にご利用いただいた2名の学生からの「生の声」をお届けさせていただきます。

・成蹊大学/理工学部情報科学科/4年生
「プロフィール登録後に複数の企業からスカウトされましたが、知らない会社が多かったです。他のサービスでは客先常駐(派遣)の求人が多くて見分けるのが大変でしたが、『リケイマッチ』は全ての求人が自社内で開発できるのが魅力に感じました。最終的には違う経由で出会った会社に内定承諾をしましたが、『リケイマッチ』では知らない分野の企業も知ることができ、自分にとっての選択肢が広がったことが良かったです」

・法政大学/理工学部機械工学科/2年生
「長期インターンに参加したかったのですが、新卒サービスの大半は大学3年生以降を対象としたものばかりでした。『リケイマッチ』では2年生でもスカウトを受け取ることができ、長期インターンの参加が決まって良かったです。スカウトを受け取るまでは知らない会社でしたが、学生でありながら実務に触れられる機会を貰い、大学で学んでいることを活かせて充実しています」

『リケイマッチ』1周年記念!友人紹介キャンペーン


リリース1周年を記念して『リケイマッチ』は、理系学部生を対象とする友人紹介キャンペーンの実施を決定しました。プレゼントとして配布するAmazonギフト券も、過去最大金額を設定させていただきました。

本キャンペーンでは、対象となる学生1名の紹介につきご紹介者とご友人それぞれに3,000円のAmazonギフト券をプレゼントいたします。特典はご利用中のユーザー(ご紹介者)からのご紹介により、ご友人が初めて『リケイマッチ』をご利用いただいた時点で、ご紹介者とご友人の双方に付与されます。

【対象学生の条件】
(1)理系学部卒として就職予定であること
(2)2024年に卒業見込みであること
(3)機械/電気電子/情報/物理/数学/化学のいずれかを専攻していること
(4)登録から10日以内にプロフィール画像を設定していること
(5)登録から10日以内に「学習内容 or 学生時代に力を入れたこと」を300文字以上で入力していること

※今回のキャンペーンでは生物/建築/薬学等は含まれません。予めご了承くださいませ。
※(1)~(5)を全て満たしていなければ、特典は付与されません。予めご了承くださいませ。

【期間】
2022年9月30日(金)まで
(先着200名の方々が集まり次第終了予定)

【補足】
具体的な紹介の流れは、『リケイマッチ』のサイトに登録後、ヘッダーに記載されている「友人紹介キャンペーン」を確認ください。本キャンペーンは、先着200名の方々が集まった時点、もしくは2022年9月30日をもって、終了となる予定です。

学生向け登録ページはこちらから
https://rikeimatch.com/
企業向け紹介ページはこちらから
https://cambiainc.co.jp/recruiting

株式会社カンビアについて
2020年11月、代表・小山優真によって設立。小山は、第二新卒で技術派遣会社に入社し、支社長/採用責任者として理系新卒や中途エンジニアの採用に携わった。その後、人材系ベンチャーで採用支援にも携わり、採用側と採用支援側の双方を経験した経歴を持つ。
「定着・活躍を見据えた採用が浸透していない」「求職者の隠れた良さが企業へ伝わり切らない」など、採用・就職において様々な課題を感じていた小山は、その解決を企図。未だ解決されていない課題に向き合い、新たな価値を作り出すべく、株式会社カンビアの設立に至っている。


【会社概要】
会社名:株式会社カンビア
所在地:東京都渋谷区松濤1-28-2
代表者:小山優真
設立:2020年11月2日
URL:https://cambiainc.co.jp/
事業内容:リケイマッチの開発・提供

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社カンビア、代表取締役、小山優真
e-mail:y-koyama@cambiainc.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カンビア >
  3. 理系学部生に特化したスカウト型就活サイト「リケイマッチ」 がリリース1周年!学生向けの期間限定キャンペーンを開催!