「さいたまランフェス2021-22」の一環として埼玉りそな銀行と連携

埼玉武蔵ヒートベアーズが親子向けキャッチボール教室を実施

株式会社温泉道場(本社:埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役:山﨑寿樹)の子会社である株式会社埼玉武蔵ヒートベアーズ(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役CEO:山﨑寿樹、代表取締役COO:今井英雄)が運営するプロ野球独立リーグ 埼玉武蔵ヒートベアーズは、「さいたまランフェス2021-22」のイベントの一環として、同イベントに協賛している株式会社埼玉りそな銀行と連携したキャッチボール教室「Let’s 親子でキャッチボール!」を11月20(土)に温浴施設・おふろcafé utatane(埼玉県さいたま市)にて開催します。

 

Preview Image

■さいたまランフェス2021-2022とは
さいたま市のランニングイベント。本年はオンラインの部と埼玉スタジアムの部の2部で構成されます。オンラインの部の開催期間は、2021年11月12日から同年12月27日まで。埼玉スタジアムの部は同スタジアムにて、2022年1月15日(土)、16日(日)に開催予定。詳細は大会HPにてご確認ください。
saitamarun.jp

 




■Let’s親子でキャッチボール!
埼玉武蔵ヒートベアーズの選手の指導により、ボールの投げ方を親子で楽しく学んでいただくイベント。ストラックアウトへの挑戦や選手とのキャッチボールを通じてプロの球威を感じるなどの体験もできます。イベントには、りそなグループのマスコットキャラクター「りそにゃ」も来場して盛り上げてくれる予定です。またご参加いただいた方には、「おふろcafé utatane」の入場割引券をプレゼントします。

開催日時:2021年11月20日(土) 14:00~16:00(受付13:15~)
場  所:おふろcafé utatane 駐車場
     埼玉県さいたま市北区大成町4-179-3
https://ofurocafe-utatane.com/
内  容:埼玉武蔵ヒートベアーズより、片山コーチ兼野手、辻選手、高木選手、小野寺選手、太田選手の
計5名が参加予定
・選手とのキャッチボールを通じた投げ方のレッスン
・選手から学んだことを親子でその場で実践
・ストラックアウトへの挑戦
参 加 費:無料
参加資格:小学生およびその保護者各1名(野球経験の有無は問いません)
定 員:抽選で50名程度(親子ペア2名1組での申込)
参加申込:さいたま市のHPリンクより申し込みください。
     https://www.city.saitama.jp/enquete/e001197.html
募集期間:2021年10月1日(金)~10月20日(水)
抽選結果:2021年10月29日(金)に抽選結果を申込時の電子メール宛先へご連絡します。
備  考:・当日は運動できる服装でご来場ください。
・グローブはご持参ください。大人用グローブはレンタルのご用意もございます。

■埼玉りそな銀行
『埼玉県の皆さまに信頼され、地元埼玉とともに発展する銀行』の実現に向け、地域・お客さまの暮らしや事業の将来にわたる身近で頼りがいのあるパートナーとしての存在価値の発揮に、役職員一丸となって挑戦しています。次世代の街づくりや環境、文化、教育などの分野にも積極的に関与するなど、金融の枠にとらわれることなく新しい価値のあるサービスにも挑戦し、地域経済の活性化や地域課題の解決に取り組んでいます 。
https://www.saitamaresona.co.jp/

■埼玉武蔵ヒートベアーズ
プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグ(ルートインBCリーグ)に所属、埼玉県熊谷市を拠点とする球団。2015年リーグ正式加盟し、これまでに7名の選手がプロ野球ドラフト会議で指名されています。今季は、昨年まで東北楽天ゴールデンイーグルスで活躍した由規選手やフェルナンド選手が加入。リーグ参入から7年目にして、東地区で初優勝を達成。
http://www.musashibears.com/

株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社埼玉武蔵ヒートベアーズ >
  3. 「さいたまランフェス2021-22」の一環として埼玉りそな銀行と連携