建設PADを提供するKPtechnologies社株式会社ウェルネスと協業により、建設業社の健康管理もバックアップ。

2021/10/1~キャンペーン開始となります。

株式会社KPtechnologies(東京都中央区、代表取締役:青木陽)と、株式会社ウェルネス(東京都渋谷区、代表取締役医師:中田航太郎)は業務の煩雑さによる長時間労働・過労死問題への解決に向け、連携を開始したことをお知らせします。


■協業背景

建設業界には慢性的な人材不足、高齢化、アナログな事務作業などの構造的課題が深刻な状況にあり、職種によらず過労死ラインを超えた長時間労働が問題になっています。政府による『過労死等防止対策大綱』においても建設業は特別調査対象に定められており、2019年の調査では、全体の9.9%の人材が過労死ラインである週60時間労働を超えているという報告がなされています。

そして長時間労働の原因として49.3%の人が『事務作業量が多いこと』を挙げており、これは人材不足以上のコア課題となっています。

過重負荷による心血管疾患や脳卒中による過労死は建設業界において無視してはいけない重大な課題となっており、その予防のためには『予防医学的な健康改善アプローチ』と『デジタル化推進による作業量の最適化』の両方が必要と考えられます。

そこで、バックオフィスを効率化するクラウド型受発注システム「建設PAD」の展開と共に、健康問題の早期発見や発症予防、スムーズな治療をサポートをするパーソナルドクターサービス「Wellness」と連携し、本質的な課題解決を目指します。

◾今回の協業キャンペーンの概要

建設PAD導入企業の経営陣に対してWellness Membershipを特別割引(最大30%オフ)で提供します。

また、経営陣が1名以上Wellness Membershipに加入している企業に対して、建設PADのライトプランを1年間無料で提供します。

さらに2021年12月末までに上記キャンペーンをご利用の企業に対して、全従業員に対する健康サポートシステムWellness for biz(ドクターへの365日健康相談、ストレスチェック、健康診断/ 生活習慣分析)ベーシックプランを1年間無料でプレゼントします。


■実施日

2021/10/1より上記協業キャンペーンを開始いたします。

■お問い合わせはこちら

https://tayori.com/form/d767e4e94b76a9a96f768ef2da55f0c8887a8524

■株式会社KPtechnologies

「建設産業のポテンシャルを最大化する」をミッションに、KPtechnologies社は現場とデジタルの共生基盤を構築し、イノベーションを促します。
インターネットがもたらす産業改革に最適化したエコシステムの研究から社会実装を担い、レガシー産業への新たな価値創造を目指します。
また、建設業に特化したクラウド型受発注サービス「建設PAD」は働き方改革に対応し、大幅な業務削減を実現します。

【会社概要】

会社名  :株式会社KPtechnologies
所在地  :東京都中央区銀座1-22-11銀座大竹ビジデンス2F
代表者  :代表取締役社長/青木陽
設立   :2020年2月
URL        :https://kp-tech.co.jp
事業内容 :建設用ERP、電子契約、システム開発
サービス :建設PAD https://www.kensetsupad.jp/

◼️株式会社ウェルネス

パーソナルドクターという切り口で、科学的根拠に基づいた予防医療を提供する会社です。多忙な ビジネスマンが正しいヘルスリテラシーを身につけ、スムーズに医療にアクセスできる環境を提供 するべく、『長期にわたって寄り添い続けること』をミッションにしています。医学に基づいた疾 病予防およびパフォーマンス向上のサポートを通じて、未来を担う労働世代が、健康不安なく安 心して働き続けられる社会を実現します。

【会社概要】

会社名   :株式会社ウェルネス
所在地   :東京都渋谷区恵比寿南2-19-7
代表者   :代表取締役医師/ 中田航太郎
設立       :2018年6月
URL       :https://company.wellness.jp/
事業内容  :予防医学、エンジニアリング、デザイン
サービス  :Wellness:https://wellness.jp/
     Wellness for Biz:https://wellness.jp/biz
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KPtechnologies >
  3. 建設PADを提供するKPtechnologies社株式会社ウェルネスと協業により、建設業社の健康管理もバックアップ。