中国のスタートアップエコシステムを牽引する清華大学傘下のTUSホールディングスと連携し、県内企業と中国スタートアップのマッチング事業の参加者を募集します!

9月28日(火)18時よりオンラインにて中国スタートアップ14社によるピッチイベントを開催

愛知県は、数多くのユニコーン企業を輩出し世界のイノベーションをけん引する中国においてトップクラスのスタートアップ支援実績を持つ清華大学及び上海交通大学と、2019年に包括交流に関する覚書を締結するなど連携体制を構築し、愛知県のスタートアップ・エコシステムのグローバル連携を促進するための取組を実施しています。
この度、清華大学の傘下組織で、これまで5,000以上のスタートアップ支援実績があるTUS(タス)ホールディングスと連携し、日本企業との協業に関心がある中国のスタートアップ14社と愛知県内の企業とのマッチングを目的としたピッチイベントを開催します。ピッチイベント後は登壇者・参加者のニーズを確認し、中国スタートアップとの個別のマッチング機会も設定します。


▼日時 9月28日(火)18:00~20:45 

▼場所 Zoomにて開催予定(申込頂いた方に参加用URLをお送りします) 

▼参加対象 中国スタートアップと協業により新規事業創出したい又は関心がある愛知県内企業・団体等

▼参加メリット 
・中国の先端技術について知ることができる 
・中国スタートアップの事業内容について知ることができる 
・中国スタートアップとの協業機会を得ることができる

▼募集期間 9月27日(月)まで  

▼参加費 無料  

▼定員 50企業・団体程度(先着) 

▼言語 中国語(同時通訳によるサポートあり) 

▼プログラム内容 
18:00~18:05 主催者挨拶 
18:05~18:10 ACIP事業概要説明 
18:10~19:00 中国スタートアップピッチ① 
19:05~19:55 中国スタートアップピッチ② 
20:00~20:40 中国スタートアップピッチ③ 
20:40~20:45 閉会挨拶・今後の流れ 

▼登壇企業紹介 

グループ① 5社 【AI/IoT】 18:10~19:00 
■北京拉酷网络科技有限公司【AI/IoT】(http://www.luckey.cn/) 
AIの触覚検知技術を活用した、薄膜型の数値キーパッドの研究開発。 
 
■翼开科技(北京)有限公司【AI/IoT】 
アフェクティブコンピューティング(感情認識)技術を提供。 
 
■珠海市亿叮科技有限公司【AI/IoT】 
サプライチェーンの知能化により服の大規模オーダーメイドを提供。 
 
■汕头市恒汕建筑工程有限公司【AI/IoT】(https://www.fuxianglife.com/) 
BIM(Building Information Modeling)、ロボットアーム、3Dプリンティング、VR等の最先端技術を活用した建築サービスを提供。 
 
■和赛仑医疗技术有限公司【AI/IoT】(https://www.healcerion.com/jp/main) 
無線接続可能なポータブル超音波検査機器及び関連のAI診断アシスタントの提供。 
 
グループ②5社 【モビリティ/通信、環境エネルギー】 19:05~19:55  
■华砺智行(武汉)科技有限公司【モビリティ】(https://www.huali-tec.com/) 
スマートシティ向けのV2X通信、スマート信号ソリューション等を提供。 
 
■杭州联核科技有限公司【モビリティ】(https://www.lianhe.tech/) 
自動走行(AGV)フォークリフト、自動化倉庫ソリューションを提供。 
 
■宁波摩兽科技有限公司【モビリティ】 
電動モーターバイクMINOの製造販売。 
 
■深圳励德通信技术有限公司【通信】(https://www.aoatech.cn/en/index.html) 
IoTネットワークを含む通信モジュール、通信ソリューションを提供。 
 
■天津旭然科技有限公司【環境・エネルギー】(http://www.tjxuran.com/#01) 
エネルギー監査、省エネ評価などのエネルギー関連コンサルティングサービスを提供。 
 
グループ③【新素材】20:00~20:40 
■深圳前海蜗牛妈妈科技有限公司【新素材】 
バイオプラスティックの技術を活用した製品提供。 
 
■上海小川科技有限公司【新素材】 
ナノファイバー管の高密度貯蔵設備及び水素貯蔵技術を提供。 
 
■海天新能源科技有限公司【新素材】(http://www.tromox.com/) 
新エネルギー技術の研究開発、応用技術を提供。 
 
■北京十维科技有限责任公司【新素材】(https://www.10dim.com/) 
清華大学発の高精度セラミックス3Dプリンティング技術を提供。 

※登壇企業の詳細はこちら↓
https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/391378.pdf

▼個別マッチングについて
ピッチイベント終了後、中国スタートアップと県内企業の協業ニーズに応じて、個別商談(オンライン)を実施します。
・ピッチ終了後~10月上旬:ピッチ参加企業に対して中国スタートアップとの個別商談の希望を確認
・10月中旬~下旬:個別商談の日程調整
・10月下旬~11月中旬:個別商談(3日程度)を実施
・12月以降:必要に応じて事後フォローアップ
※個別商談の参加対象となる県内企業はピッチイベント参加企業となります。個別商談は県委託事業者である有限責任監査法人トーマツが日程調整等を行います。

▼申し込みフォーム 
https://deloitte.zoom.us/webinar/register/WN_Emuk4x3SRCGGD4SS2O2ZPg  

▼詳細Webページ 
https://aichi-startup.com/china/enterprise 

▼ACIP(Aichi-China Innovation Program)について 
愛知県では、産業の競争力を維持・発展するために、スタートアップを起爆剤とする新たなイノベーション創出のエコシステム形成が喫緊の課題であると考え、2018年10月に「Aichi-Startup戦略」を策定し、この戦略に沿って、スタートアップ・エコシステムの形成・充実に努めています。 
 
愛知県は2019年9月にMOUを締結した清華大学の傘下組織のTUSホールディングス及び2019年11月にMOUを締結した上海交通大学と事業連携することで、県内スタートアップと中国のビジネスパートナーとのマッチングなどを通じて、愛知県と中国が連携したスタートアップ・エコシステムの醸成・構築、そして双方のビジネスチャンスの創出を目指します。 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 愛知県 >
  3. 中国のスタートアップエコシステムを牽引する清華大学傘下のTUSホールディングスと連携し、県内企業と中国スタートアップのマッチング事業の参加者を募集します!