印刷製造の現場をデータで見える化、Big Data Labとタクトピクセルが協同で印刷業界向けデータ分析サービスを提供開始

一般社団法人Big Data Labと株式会社タクトピクセルが印刷×データ解析によるDXサービスを提供します。

ビッグデータ活用の普及と推進を目的とするBig Data Labと、AI・画像処理技術により印刷製造業界を変革するタクトピクセル株式会社は、2022年1月25日よりデジタル化社会で変革を求められる印刷製造業界向けにデータ解析のサービスを共同でリリースします。これまで現場のペールに包まれていた印刷製造現場をビッグデータを通して可視化し、製品の精度改善や製造事故の削減、そして生産管理プロセスの最適化を目指します。
 


国内市場で5兆円規模を持つとされている印刷業界は、デジタル化・ペーパーレスの余波を受け、試練に立たされています。高齢化に伴う事業所数の減少により印刷業のデジタル化と、ディープテック等の活用を通した従来とは異なる高付加価値を持つサービスの提供が鍵を握ります。

ビッグデータ活用の普及と推進を目的とするデータサイエンティストによる非営利組織Big Data Labは、AIや深層学習により印刷製造業界を改革するタクトピクセル株式会社と協働で、印刷業界向けデータ解析サービスの提供を開始します。

本サービスでは、これまでペールに包まれていた印刷製造の現場に隠れた作業やノウハウを、データを元に解明し、工程の見える化を行います。データサイエンティストによる業界横断の汎用的なデータ分析の経験と、画像認識技術と印刷業界に深く精通したタクトピクセル株式会社ならではの、現場に寄り添った実効性の高い支援が提供可能になります。

これまで俗人的だった印刷製造現場での作業の効率化や品質の改善、更にオペレーションズ・リサーチと呼ばれる数理領域の活用により製造事故の最小化や生産管理プロセスの最適化を目指します。

新規事業に寄せてのコメント 


画像処理という技術発展が著しく高度な専門性を必要とする領域に合わせ、印刷業界特有の課題の解決は一筋縄ではいきません。この度は印刷業界に熟知したタクトピクセル社との連携サービスを提供でき、嬉しく存じます。非デジタル領域でのDX推進に力を入れる弊社にとって新たな挑戦となり、よりデータがあらゆる領域に浸透した社会を目指し、協同で帆走して参ります。

一般社団法人 Big Data Lab
代表理事 田中統

 

 

 

玉城哲平玉城哲平



ビッグデータ活用の普及と推進を目的とするデータサイエンティストによる非営利 Big Data Lab様は今後製造現場に求められる変革に必要不可欠な技術であり弊社は積極的に協業を推進します。弊社はBig data lab様のデータ解析技術でお客様の業務改善を一層推進致します。
 

株式会社タクトピクセル
取締役CTO 玉城哲平



株式会社タクトピクセルについて
タクトピクセル株式会社は深層学習を始めとするAI・機械学習の技術と画像処理技術で印刷DX、ものづくり現場の業務を改善するソリューションを開発・提供し社会に貢献したいと考え2018年横浜市で創業いたしました。
  • 設立:2018年1月
  • 代表:代表取締役 大村周司
  • 所在地:神奈川県横浜市中区尾上町3丁目35番
  • 事業内容:AIと画像処理技術で製造現場のDX化のためのソフトウェア開発
  • お問い合わせ先:info@takpixel.co.jp

一般社団法人 Big Data Labについて
Big Data Lab は2021年に新設したデータサイエンティストの職能団体です。ビッグデータ活用の普及と推進を目的として設立された非営利組織です。英国に本拠地を持つ世界最大の統計・データアナリスト団体である英国RSSから日本で初めて認定を受けた公認団体です。
  • 設立:2021年4月
  • 代表:代表理事 田中統
  • 所在地:東京都港区六本木二丁目3-6
  • 事業内容:ビッグデータ啓蒙活動、ビッグデータ分析事業、新規事業開発
  • お問い合わせ先:admin@bdlab.or.jp

過去のニュース
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Big Data Lab >
  3. 印刷製造の現場をデータで見える化、Big Data Labとタクトピクセルが協同で印刷業界向けデータ分析サービスを提供開始