化学品専門のB2B取引サービス「BuyChemJapan(バイケムジャパン)」で株式会社ADEKAがサービスの利用を開始しました。

株式会社BuyChemJapan(代表取締役:大口真豪)が運営する化学品専門取引サービス「BuyChemJapan®」に、株式会社ADEKAが化学品掲載メーカーとして参画したことをお知らせします。


株式会社ADEKAは1917年に苛性ソーダの国産化を目的に設立。現在では化学品、食品、ライフサイエンスの3つのコアビジネスを中心に多岐にわたる事業を展開しており、世界に対して高い競争力を誇ります。

今回、世界中のケミカルバイヤーがBuyChemJapan®を通じて株式会社ADEKAと繋がることが可能となりました。

BuyChemJapan®は、化学品専門商社である株式会社大真からスピンオフしたスタートアップです。国内外の化学業界のメーカー、バイヤー双方のニーズや商慣習を深く理解しており、化学メーカーの営業プロセスのDXを推進すると共に、国内の化学品を国外のバイヤーへプロモーションを実施しています。参画いただいたメーカー様は、デジタル化を通じて営業業務の効率性アップやデータ活用といった取組みを進めることが出来ます。同時に、海外向けマーケティングの労力とコストを低減させるため、大きなメリットがあるサービスとして注目されています。

コロナ禍において、化学業界も従来のような営業活動ができなくなる中、日本発の化学品マーケットプレイスBuyChemJapan®が日本の化学品メーカーに以下の価値とサービスを提供しています。(全て無償サービスです。)
 
1. 既存ビジネスの置き換えによる営業業務のデジタル化と効率化
  • 化学メーカーの日常業務である顧客からのサンプルや見積りの依頼、サンプル評価、見積り、交渉、受注、契約、出荷という履歴を自動的にデータベース化し社内共有
  • 海外顧客との営業コミュニケーションはメーカーが、物流・決済はBuyChemJapan®が担当する仕組みを提供
  • メーカーが海外顧客への販売価格等を確認できる、透明性のある環境を採用
2. 新規海外顧客の開発による売上の拡大・安定
  • 当社にて海外顧客にとって分かりやすい製品ページ(Shopfront)を作成し、マーケットプレイスに掲載
  • SEO対策・メールマーケティング・Google広告・コンテンツマーケティング・プレスリリースなどのプロモーション施策を活用して海外顧客からの問い合わせを最大化

株式会社BuyChemJapanは、今後もより多くの化学品メーカーとの提携を進めるとともに、メーカー、海外顧客、双方の取引を最適化するために機能を追加・改善いたします。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名          株式会社BuyChemJapan (バイケムジャパン)
担当           内藤
TEL            06-6371-3730
E-Mail          marketing@BuyChemJapan.com 
コーポレートサイト    https://www.buychemjapan.co.jp/
マーケットプレイス    https://buychemjapan.com/ 
Facebook         https://www.facebook.com/BuyChemJapan2034 
LinkedIn        https://www.linkedin.com/company/buychemjapan 
Twitter        https://twitter.com/buychemjapan 
YouTube        https://www.youtube.com/channel/UCZQJLAxokdnl1SSNvievzSQ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BuyChemJapan >
  3. 化学品専門のB2B取引サービス「BuyChemJapan(バイケムジャパン)」で株式会社ADEKAがサービスの利用を開始しました。