地球温暖化により高まる熱中症の死傷リスクの回避にMYZシリーズが全国展開を開始

インフラ整備の不足する場所の熱中症対策用水の確保にその場で真水を造る高性能ろ過装置(淡水化装置)

水関連製品の製造販売を手掛けるワイズグローバルビジョン株式会社(本社:沖縄県うるま市、社長:柳瀬善史)は、気候変動の問題が気候危機として注目され、熱中症による死亡者数が急増する近年の熱中症対策に世界最小クラス小型淡水化装置MYZ®および循環式手洗いユニットOasys®の全国展開を強化。

 

同社は世界最小クラスの淡水化装置等を手掛ける水関連製品のメーカー。主力製品の「小型海水淡水化装置MYZ®シリーズ」は大型のプラント整備が行えず、未だ安全な水が行き届かない世界中の水問題を局所的に解決する製品として、これまでに世界16カ国への導入実績を持つ。

国内においては、特に屋外作業の多い土木建築現場で、熱中症による死亡災害が全産業の半数を占めるという現状がある中、建設現場への導入を加速させるべく、これまでに建機レンタル会社と協業を図り、この夏より全国各地へのレンタルを可能とした。これにより導入の課題となる価格の問題も解消、さらには国交省のNETISを取得した事で、より現場に普及しやすい製品となった。

また、労働環境の熱中症対策は労働契約法第5条「安全配慮義務」で定められる企業責務となり、多くの企業が対応に取り組む中、国や市町村の策定する現場の熱中症対策補助金の対象となる当該製品は、これから夏季にかけて高まる熱中症の発症リスクの回避策として需要は益々高まる見込み。

≪製品概要≫
小型海水淡水化装置MYZ®E-60&前処理ユニットPT1

海水や河川水をその場で真水に変える世界最小クラスの淡水化装置。原水となる海水や河川水と100Vの電源/発電機、1m×1mのスペースがあれば簡単に使用開始が可能。熱中症対策のドライミストやシャワー用水の他、手洗い、トイレなどの生活用水、機材洗浄用水、養生水、粉塵対策用水を十分に確保出来る製品となります。
【NETIS登録製品】
登録番号:QS-190054-A
技術名称:小型海水淡水化装置

■MYZ®製品紹介HP(https://ysgv.jp/products/op
■MYZ®製品紹介動画(https://youtu.be/bMPbtQ4j9-4
-------------------------------------------------------
循環式手洗いユニットMYZ Oasys®

水道が引けない、排水が出せない、水の運搬が難しい現場でも手洗いを可能にする製品となります。一度給水した原水タンクの水は循環して何度も使用するため、給水・排水にかかる手間が削減する他、100Vの電力で場所を選ばずどこにでも簡易に設置できる製品となっております。
【NETIS登録製品】
登録番号:QS-210024-A
技術名称:循環式手洗いユニット MYZ Oasys

■MYZ Oasys®製品紹介HP(https://ysgv.jp/products/op/oasys
■MYZ Oasys®製品紹介動画(https://youtu.be/O1SGAQtJ91g
-------------------------------------------------------


【会社概要】
会社名:ワイズグローバルビジョン株式会社
代表者:代表取締役社長 柳瀬 善史
所在地:沖縄県うるま市勝連南風原5192-47
TEL:098-923-1432
FAX:098-923-1872
URL:https://ysgv.jp/
E-Mail:info@ysgv.jp
事業内容:エコ・環境用品の企画開発・製造販売
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワイズグローバルビジョン株式会社 >
  3. 地球温暖化により高まる熱中症の死傷リスクの回避にMYZシリーズが全国展開を開始