第9回 京信・地域の起業家アワードの受賞者が決定しました

創業5年以内の中小企業者10社が受賞、最優秀賞はリージョナルフィッシュ株式会社。

京都信用金庫(本店:京都市下京区、理事長:榊田 隆之)は、2022年3月23日(水)、「第9回 京信・地域の起業家アワード 優秀賞受賞者プレゼンテーション」を開催、優秀賞受賞者10社によるプレゼンテーションが行われました。そのうち最優秀賞は、有識者等により組織される選考委員会による選考と、オンライン視聴者による投票によって、リージョナルフィッシュ株式会社(本社:京都市左京区、代表取締役社長:梅川 忠典)に決定しました。
  • 京信・地域の起業家アワードとは
「京信・地域の起業家アワード」は、京都信用金庫(以下、「当金庫」)が2013年に開始した起業家顕彰の取組で、今回が9回目の開催となります。創業5年以内の中小企業者(個人事業主を含む)を対象として、起業マインド、事業の独創性・収益性・成長性・社会性等の観点から評価・顕彰を行います。
当金庫はこの取組を通じて、地域課題・社会課題がビジネスによって解決される循環が生まれ、地域活性化や地域経済の持続的発展につながり、よりゆたかなコミュニティが形成されることを目指しています。

第9回 京信・地域の起業家アワードの概要
募集期間 :2021年8月2日(月)~2021年10月31日(日)
応募資格 : 当金庫の営業エリア内に主たる事業所を有する、創業5年以内の中小企業者(個人事業主含む)
応募総数 : 67社
受賞者数 : 10社(最優秀賞1社、優秀賞9社)
副  賞 : 最優秀賞は賞金100万円、優秀賞は賞金20万円
 

 
  • 受賞企業紹介
★最優秀賞
リージョナルフィッシュ 株式会社
水産物の品種改良とスマート養殖を組み合わせた水産事業。
京都大学の水産物ゲノム編集技術を用いた品種改良技術と、近畿大学などの完全養殖技術を導入し、複数の水産物のゲノム編集に成功している。同社のゲノム編集技術は遺伝子組み換えと異なり、自然界で起こるものと同様の変異を起こすもの。安全性も高く評価され、マダイやトラフグについては、厚生労働省および農林水産省への届出を経て上市も果たしている。自社で養殖・販売する「成魚販売事業」に加え、種苗を販売する「種苗販売/FC事業」を展開する。

同社の事業は、世界人口の増加や地球温暖化などに起因して発生するといわれている動物性タンパク質の供給不足という社会課題に対し、少ない飼料でより多くの可食部を得られる水産物の開発という手段でアプローチしている。また、飼料や薬剤の使用量削減、将来的には陸上養殖技術の確立により、海の水質保全にもつなげる。
加えて、年々縮小傾向にあり、後継者問題も抱える日本の水産業に対し、近代型の地魚(リージョナルフィッシュ)を開発して地域の特産品とすることや、IoT・AI技術を活用したスマート養殖を実用化することを通じて、持続可能性を高める取組も行っている。

上記のような事業は非常に革新的かつ社会的であり、地域の社会課題解決に大きく寄与するものであることなどが、最優秀賞選出の理由となった。

(左)京都信用金庫 理事長 榊田 隆之 (右)リージョナルフィッシュ株式会社 代表取締役社長 梅川 忠典 様(左)京都信用金庫 理事長 榊田 隆之 (右)リージョナルフィッシュ株式会社 代表取締役社長 梅川 忠典 様


★優秀賞(五十音順)
株式会社 80&Company
地域の中小企業を対象とした新事業開発コンサルティング事業。
クライアントの経営資源や潜在価値を活かしながら、AIやデータ分析等の最先端技術や独自に開発したプラットフォームを活用し、「0から1」の新規事業を立ち上げるためのノウハウを提供する。

Ghoonuts 株式会社
「注意力」を向上させるための脳刺激デバイスの開発事業。
働く年配層を主要ターゲットとし、脳を非侵襲的に電気刺激(経頭蓋電気刺激)する技術を活用した脳刺激デバイスを開発。即効性や安全性を強みとして、レンタルや販売での展開を予定している。

株式会社 Clew
スマートキー搭載の自転車シェアリングサービス運営事業。
自転車に通信モジュールとGPSモジュールを内臓の「スマートキー」を搭載することで、街なかにある拠点(ポート)であればどこでも自転車を借り、返却することができるサービス「PIPPA」を展開。「移動の選択肢が多いまち」の構築を目指している。

株式会社 サルビア
発達や生活に課題のある子どもを専門的に支援する、障害児通所支援事業所などを運営。
複数の指導員が多数の児童を療育する施設も多い中、「地域密着×専門性×個別療育」を掲げ、言語聴覚士、公認心理士などの専門性の高い職員がマンツーマンで個別療養を行うモデルを確立した。子ども食堂や引きこもり支援など、社会貢献活動も積極的に行う。

SoFun 株式会社
小規模企業を対象とした、事業承継課題の解決事業。
後継者に課題を抱えながらも、M&A会社や投資ファンドの取組対象とならない小規模企業に、「後継者候補の発掘・育成」や「株式の買取」、「事業承継と経営のサポート(チーム経営)」といった手段で支援を行う。

TERA Energy 株式会社
環境問題・社会課題解決型の電力供給事業。
新電力会社として、電気利用料の一部が利用者が応援先として選択した団体に寄付される「寄付つきでんき」、再生可能エネルギー由来の電気を供給する「再エネをつかうでんき」のサービスを提供する。

トレジェムバイオファーマ 株式会社
歯の再生治療薬の開発事業。
実現すれば世界初となる、歯を再生させる注射薬の開発を行う京大発スタートアップ。まずは先天性無歯症の治療薬としての使用を、将来的には一般的無歯症への展開を想定しており、健康寿命の延伸などの効果が期待される。

株式会社 ハバリーズ
紙パックミネラルウォーターの製造・販売事業。
FSC認証を取得した紙パックを採用し、サプライチェーンでの環境負荷低減を認証するFSC CoC認証も取得、キャップにもサトウキビ由来の素材を使用したミネラルウォーター「ハバリーズ」を、「環境配慮意思表示アイテム」として展開する。

Rennovater 株式会社
生活困窮者への住宅賃貸事業。
低価格で購入した物件をリフォームして提供することで、生活困窮者にも賃借しやすい賃料での提供を可能とし、空き家問題等の解消にもつなげている。子育て世代に対して同社負担で現金積立を行うなど、入居者のニーズに合わせた独自サービスの提供も行う。
 

 

10名の受賞者10名の受賞者

会場の様子会場の様子

会場の様子会場の様子

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都信用金庫 >
  3. 第9回 京信・地域の起業家アワードの受賞者が決定しました